FC2ブログ
2010
05.01

GW初日の坂道ポタリング

信貴山 2010/5/1

気持ちイイ天気、ではありましたが何かしら風は冷たく暖かいのやら寒いのやら、微妙なお天気のGW初日。

前週、左膝の具合(痛み)を少し緩和するセッティングを見つけましたが、今週はそれの様子見です。

スタートしてすぐに右膝に痛みが走りましたが(爆)、左膝は、まぁたしかにかなりマシです。走ってる間も家に帰ってからも、以前にあった痛みは全くありません。

とりあえず、これで一件落着かな。

十三峠を越えて、広域農道~信貴山のどか村~裏葡萄~大和川CRといういつものコースを辿ってまいりました。

帰りの大和川CRが修行でしたね~。けっこーきつい向かい風&横風&追い風w

下ハン持って50T×21Tをクルクル回して耐えに耐えて、なんとか帰宅しました。

自動二輪・原付車通行禁止

十三峠大阪側の第一ヘアピン下(センターラインが消える手前のヘアピン下)の道路脇にある立てカンバンです。このカンバンに何の強制力があるのか知りませんけど、いちおう自動二輪系は「通行禁止」とされています。

今日は1台も見かけなかったのですが、ここ最近ずっと、十三峠を平気で走る自動二輪・原付きを見かけております。

まぁ、皆がゆずりあって仲良く走れれば良いので「禁止だ!禁止!」なんて声高に言うつもりも無いのですが、原付きバイク複数台で十三峠に来て、頂上駐車場で広い場所取ってバカ騒ぎするのはどうかと思いますけどね。

そういえば、だいぶ前には、ものすごく大勢の自転車乗りが頂上駐車場で円座してバカ騒ぎしてましたっけ・・・。

まぁ、とにかく、皆の場所・公共の場所ですから、自分らだけ楽しめたら良い的な自己チューな考えは控えていただきたいですね。

それと、ゴミは自分らで持って帰りましょうね。

ま、そんなこんなで、GW初日のポタリングを楽しんでまいりました。


Comment:0  Trackback:0
2010
04.04

お花見お散歩たりんぐ

信貴山 2010/4/4

好天の週末、土曜日は家事に忙殺されましたが日曜日はなんとか空き時間を確保できました。

週明け(月)(火)は久しぶりの出張の為あまり無理はできなくて、いつものホームコースを辿ってまいりました。上の絵は奈良側広域農道の途中での撮影です。

十三峠頂上付近はまだ三部咲きぐらいでしたし信貴山頂付近も「もうあと少し」という感じでしたが、コース傍のあちこちに「春の色」が咲きほこっていました。お天気も良かったし、風もあまり無く気温もそれほど低くなく絶好のポタリング日和でした。

大竹7スタート地点に着いた時、先に居られたお二人と少しだけお話しさせていただきました。皆さん、やはり良い天候に誘われるように来ておられたようです。

十三峠は途中途中で下車しながら写真を撮りながらえっちらおっちら登りました。まぁ、タイムを云々するような走り方ではありません。道端の彩りもものすごく春っぽくなっています。頂上駐車場は吹き抜ける風がまだ冷たいですが、ほんとうに「もうあと少し」という感じですね。春はすぐそこまで来てますね。

十三峠を降りて広域農道を走ってたら、やはり左膝裏(外側付近)に痛みが…。でも今日は我慢して走ります。信貴山のどか村へ行きましょう。天気も良いし急ぐ必要も無いしね。

のんびり、いつもの如くポタリングペースで信貴山へ向かいます。

朝護孫子寺へのアプローチで自動車の渋滞です。やっぱ好天の休日、レジャー志向の家族連れが車で来ているようです。のどか村へのアプローチでも「左側に寄せて路上駐車してくださ~い!」とメガホンを持った係員が案内していました。

のどか村も大盛況です。円形の植え込み傍のところに座って少し休憩&補給。ここでも通り抜ける風はまだ冷たい感じです。身体が冷えないように1枚着込みました。

ここからは変電所方面へ下って、裏葡萄を抜けJR高井田駅へ出て大和川CRを通って帰宅です。

ご褒美 2010/4/4 今日のご褒美はこれ。新作かな。よく分かりませんが、自宅近所のコンビニで目に留まりました。



「走ると痛む左膝」が、なんか困りますね。100kmポタの時はサドル高が高すぎて膝を痛めたので、それ以降少し下げ気味にしてるんですが、どうもいけません。

膝が伸びる場面で痛みが来るので、たぶんサドル高のセッティングでなんとかなるだろうと思っているのですが、まだ少し微調整しながら、色々と試してみましょう。

ま、ぼちぼちと。


Comment:3  Trackback:0
2010
03.14

小春日和に十三峠

十三峠 2010/03/14

きっかり一ヶ月ぶり十三峠へ。家事のスキマに行ってきやした。

自宅~大竹7~十三峠~広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~大和川CR、いつものコースを辿るのも丸々一ヶ月ぶりで、前回の100kmポタでは両膝腱を痛めてしまいましたが、今日は大丈夫、左膝だけで済みましたwww

信貴山春風景その1 2010/03/14


信貴山の麓は、春を感じさせる色彩で飾られていて、いい感じで目の保養になりました。
信貴山春風景その2 2010/03/14


道の斜度はともかくも(爆)、極彩色な風景があれば立ち止まって眺めたくなります。

十三峠では、下ってくる方には多数お会いしましたが、登ってる方は少なかったです。その代わり車が多かったな~。

脚はガクガク、握力は無くなり、腕もプランプランですけど、ま、とにかく。気持ち良い天気の中、気分すっきりです。



数ヶ月ぶりにクリンチャーに乗りました。

重量からくる慣性力がちゃんと感じられますね。チューブラーに変えて軽くなった時よりも重くなった時の方が違いが明確に感じられます。

信号ダッシュ・登りでは漕ぎが重たいし、平地巡航・下りでは楽ができます。場面によって使い分けるのが良いのかもしれません。


Comment:0  Trackback:0
2010
02.14

久しぶりの坂道ぽたりんぐ

十三峠 2010/02/14

今年1月10日以来だから、一ヶ月以上ご無沙汰していた十三峠です。

ワリと暖かく思えたし、家に居るのがイヤだったし、ってんで何故か脚の向く先が十三峠信貴山なワケです。

平地は暖かく感じても山の上は寒いっすね。冷たい風も吹いてて、休憩なんてしてられません。十三峠頂上駐車場も風に追いたてられるように出発して、広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~大和川CRといういつものコースを辿りました。

十三峠は、ロード乗りの方が何名かおられました。

久しぶりだし脚なんて動くはずもありません。の上に、リアZIPPホイールだしスプロケ23Tだし…。完全にナメてますよね。ゼェ~ゼェ~言いながら、鼻水たらしながら、久しぶりの10%斜度・4kmの登坂を楽しみました。

第二ヘアピン以降、路面(アスファルト)の「メートルオーダ直径の10円禿げ」が補修されていて、走りやすくなっていました。ありがとうございます。

できれば左側路肩の金属むき出しグレーチングも、もう少し配慮された表面材質のにリプレースしていただけると、なお助かるのですが。宜しくお願い致します。

信貴山朝護孫子寺は、何故か今日も駐車場は「満員御礼」状態。道路にまであふれるほどではありませんが、いったい何なんでしょうか。よく分かりませんね。

とにかく、久しぶりの坂道ポタリングを楽しんでまいりました。



フロントのタイヤサイドが傷んでるのを放置してきたんですが、リア用に使ってたタイヤと交換することにしました。

帰宅してからフロントタイヤを見ると、何やら白いポチポチが…。よく見ると Notubes.comシーラントでした。

ちゃんと機能してくれているようです。とても小さい穴だと思いますが、シーラント未使用だと空気が抜けていくような穴を、けなげに塞いでくれていました。

タイヤ1本に10ccも入れていないと思いますが、この程度の量でも充分実用的なようです。チューブラー・チューブレスにはお薦めできちゃうかも<Notubes.com。


Comment:2  Trackback:0
2009
11.07

逆走お散歩たりんぐ

十三峠 2009/11/7 今日もなんとか頑張って家事のスキマを作りました。

で、行ってきたのは「いつものコース」なんですが、今日は趣向を変えて逆順を辿ることにしました。

大和川CR~JR高井田駅~のどか村信貴山~広域農道~十三峠 というコース。

左の写真は、広域農道から左折して十三峠に向かう道にある道標です。

高井田からのどか村へ登るコースは、HELIOSで何度も走っていましたが、久しぶりの挑戦、ロードバイクでは初トライです。

平均的な斜度はあまり大したことはなくて、その分距離が長めのコースになります。

ファミリーがのどか村に押し寄せているかと思ったんですが、それほどでもありませんでした。コース上の車の量も少なくて走りやすかったです。

のどか村で少し休憩してすぐにスタート。

コース全般的に良く知ったところなので、逆走してても、このコーナーの次はどれぐらいの登り坂で…みたいなのが全部想像ついて、なかなか大変です。(笑)

十三峠頂上から広域農道へ下りる道は普段はガーっ!と下ってるのですが、今日はそれを逆に登り返し。

ありゃ、こんなにキツかったっけ

みたいな箇所がいくつもありましたが、なんとか無事に十三峠に到着。

峠の駐車場でもしばらく休憩して、身体が冷えてしまわないうちにスタート。

その後は、いつもの道を辿って自宅付近まで戻ってきて

ご褒美 2009/11/7 いつものコンビニでご褒美を買って帰宅しました。


Comment:0  Trackback:0
2009
10.31

十三峠~信貴山・のどか村~南河内GR~キルワニ坂

十三峠 2009/10/31

秋も深まってきたこの頃、明日の(日)の雨で冬へ突入か?!とも噂されていましたので、暖かい季節としては「年内最後かな?」な土曜日に「いつものポタコース」へ「お散歩たりんぐ」に行ってまいりました。

今日はなんとなく「いつも行ってるところを全部繋げてみよー」と思って(爆)、十三峠~広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~国分~駒ヶ谷~近つ飛鳥の里道の駅~持尾展望台~上河内・かつらぎ霊園~南河内グリーンロード~石川CR~大和川CR~ちょこまか市内を走って~ウエパ~帰宅、という総行程90km弱でした。

家を出たのが7時過ぎ。

ちょっと遅いかもなぁ…、この時間じゃラッシュ時間帯やん…

と思った通り、大竹7にワンサカ集まってこられました。(ちと大袈裟かも)

大竹7に向かう途中、八尾高校前の交差点で女性のロード乗りの方が信号待ちしておられました。

後方少し離れた位置に停車したのですが、振り返られた時に目が合って軽く会釈。

信号ダッシュで先行して、後はマイペースで走って大竹7に到着したら、真後ろスグをくっついて走ってきてらっしゃいました。

まったく想定してなかったので、ちょっとビビって、再びご挨拶。

「SPDシューズですかー。歩き易くてイイですよねー」
「いえいえ。このロードを買う時に予算が足りなくて、ペダルとシューズは前の自転車で使ってたお古しか手当てできなかったんですよ」

初対面の方にみすぼらしい話を何もそこまで正直に言わんでもよかったのに…

「もしかして、シルベストの方ですか?」
「いえいえ!滅相も無い。いっつも独りでトロトロとここを走ってるんですよ」

そんな話をしている間にも、どんどん参加者が増えてきております。

変なタイミングでスタートして、アラレも無い姿を晒すのもなぁ…とか、本当に色んなことを考えつつ(笑)時計を見ると7時40分過ぎぐらい。

これは、もしかして、この本格派な方々は8時スタートじゃなかろうか…
とすれば、今すぐ先にスタートしておけば、いくらなんでも追いつかれることは無さそうや…

「じゃ、すんません! お先に失礼します!」

と、何の脈略も無く突然に猛ダッシュして駆け上がっていったおやっさん。(爆)

おかげさまで、序盤で脚を売り切ってしまい、その後はメロメロ…

クリンチャで最後かもしれない十三峠で、いっぱつ記録狙って…という夢も儚く消え去ってしまいました。

まぁ、そんな感じに始まった「お散歩たりんぐ」です。

十三峠頂上についてしばらく休んでおりましたが、「そろそろ出発しようか」と思った頃に、下に集まっておられた方々がもう上がってきました。

ヤベ…。はよ行こ…。

十三峠は車が多かったですが、奈良側広域農道は閑散としてます。すごく走りやすい。

信貴山のどか村 2009/10/31 そのまま信貴山経由でのどか村へ行きました。

のどか村はまだ営業開始前。にもかかわらず、既にちらほらと子連れファミリーも来てたりします。スタッフの方々は開店準備に忙しそうでした。

のどか村の紅葉も、まだまだこれから、って感じでした。ところどころにワリと綺麗な紅葉した木が見られます。

スポーツドリンクを補給して、いざスタート。

JR高井田へ下りて、大和川を渡って国分へ。そこから線路をくぐって府道27号で駒ヶ谷へ。

ここからは、いつもの南河内グリーンドード。いつもと違うのは、ここに来る前に十三峠のどか村を走っていた事。

おかげさまで、脚が激重です。

とは言えダラダラと走ってても「お散歩たりんぐ」になりませんから(なんやそれ…)、できるだけ意識をしっかり持って(ぉぃぉぃ)しっかり回して頑張ります。

近つ飛鳥の里道の駅で休憩してたら、サカタニのチームウェアを着た団体さまがご到着。お腹の中に少しだけ補給食を入れて、いざ出発。

「かつらぎ霊園まで到達する自信が無いな~」とか思いつつ南河内グリーンロードを走ります。

時間はもう9時を回ってるので、ラッシュ時間帯は過ぎたんですかね。自転車の方にはほとんどお会いしませんでした。

持尾展望台で少し休憩して、再びスタート。滝谷口三叉路を左折して上河内に向かいます。

何度来ても、このダラダラ坂は辛いっす~。迂回路の三叉路も過ぎてまっすぐキルワニ坂に突入。

「今回は21Tで、どうじゃ!」なんてふざけた事を思ったのが運の尽き。

ここまででも過去経験の無いコースを辿ってきて脚が相当キテしまってるのに、そんな無謀なギアが踏めるワケがありません。

25T→23T→21Tと、壁のような激坂の途中でシフトアップして、はい!おしまい。(笑)

久しぶりに、押して上がりました。「お散歩たりんぐ」ですからぁ

かつらぎ霊園で大休憩し、その後は折り返して、白木ファミマから下を走って石川CR~大和川CRを経て、大阪市市内に向かい、ウエパに行きました。

ウエパ到着直前で、どうにも馬力が出ない。なんか危なそうな予感がしたので、ウエパ近くのコンビニで緊急補給。シュークリーム1つと、よもぎ饅頭を1つ。

その後は、ウエパに行って、NoTubesシーラント(一番小さいサイズ)を買って帰りました。

もしかしたら100kmぐらいいくかなと思ったのですが、90km弱でした。

帰宅後すぐにシャワーを浴びて着替えて、すぐさま車でBici Terminiへ。

待望のブツを受け取ってまいりました。

ふふふふ…


Comment:3  Trackback:0
2009
07.12

takuさんと十三峠/信貴山へ

十三峠 2009/7/12

事前の天気予報では「こりゃぁダメだろ」って感じに雨降り連発予測だったこの週末ですが、終わってみればとても良い天気な週末だったのではないでしょうか。

そのような状況の中、わざわざ大阪に立ち寄ってくださったtakuさんと一緒に十三峠信貴山のどか村をポタってまいりました。

冒頭の写真にもある通り、もう真夏ですよ。ま・な・つ。

暑いのなんのって、そりゃもう大変な辛さでありました。

27~28分かけて登った頂上駐車場では、日陰で休んでいたんですが、けっこうひんやりとした風が吹いてくれて、とても癒されました。(ちょっと寒く感じるぐらいだったかも…)

その後は、いつものポタコースで、広域農道を経て信貴山からのどか村へ行きました。

のどか村では、おきまりのソフトクリームを食べたのですが、残念なことにアイスクリーマ(機械)が新機種に入れ替わってしまって、クリームの味まで変わってしまっておりました。

以前の濃密さがなくなって、量もちょっとばかし減ってしまっておりました。以前と変わらなかったのは値段と店員さんだけでした。

のどか村からはJR高井田駅方面に降りてって、大和川CRを経て当方宅に帰還しました。

大和川CRでHELIOS ULに試乗させていただきましたが、ブレーキはともかく(笑)異様なほど軽い感覚は以前のままでしたが、体感できる剛性がかなり向上してましたです。

2009年型のステムに負うところが大きいのかもしれませんが、この仕上がりなら「もう後はブレーキだけよね」と言えると思います。

「こんなに軽くて大丈夫なんかよ!?」なKCNCシートポストも、75kgの体重を(いちおう?)支えてくれました。でも、手に持った感じは、やっぱ怖いっすよね。(爆)

我が家からは、車でテルミニまでお送りして、そこでtakuさんとはお別れしました。

takuさんにとっても予想外な天気で、「あの予報で、いくらなんでもこの天気は無いでしょう」って感じで、かなりお疲れになったのではないでしょうか。

楽しい時間をありがとうございました。良い記念になりました。


Comment:9  Trackback:0
2009
06.27

うじりさんとランデブー

住吉公園 2009/6/27

日曜日は天気が悪い!土曜日しかチャンスが無い!うじりんさん!行こ!

ってことで(爆)、うじりんさんと二人で、十三峠に行ってのどか村で濃厚濃密アイスクリームを食べて大和川沿いを激走してウエパに行って、コンビニで食材買い込んで住吉公園でくつろいだのであります。(長ぇ~~)

公園のベンチで、おっさん二人が仲良く座って飲み食いしながら語り合ったのでありまする。

近所にお住まいの子供連れのお母さん達もたくさんおられました。

おっちゃんら変な人やから、あんまし近づかんほーがエエよ。

なんてことはありませんでしたが、「xxちゃん!はよこっち来なさい!」みたいなのはあったような…。

こんなに温和で優しげな男性二人なのに、世の中の奥様は見る目が無いのぅ…

っということで、短い時間ではありましたけれども、濃密で有意義な時間を過ごすことができました。うじりんさん、ありがとー!

ついでに、十三峠は、ようやく自己新記録(24分20秒)を達成することができました。


Comment:5  Trackback:0
2009
06.06

やったね!パパ!今日は十三峠だ!

っということで。(なんやそれ)

十三峠 2009/6/6

私ださんと11時に大竹7で待ち合わせて、十三峠~広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~大和川CR~スクアドラ、というコースでポタってきました。

とりあえず、当方が先行してスタート。後からあの方が迫ってくるのかと思ったら、いつもよりギアかけて登れましたw

が、しかし。

丁度中間地点で、あっけなく捉えられ、その後僅かの時間で背中も見えなくなりました。トホホ

とりあえず、HELIOS時代の記録並みの時間で登れた(26分は切った)のですが、ダメですね。

スタンディングとシッティングと混ぜてみたりしましたが、とにかく、手も足も腕も背筋も腹筋もチカラが入りません。

もっと鍛えんとだめですね。

この後は、広域農道を経てのどか村に行き、ここで軽く昼食。のどか村名物のアイスクリームを食べるのを忘れてしまいました…

さらに、JR高井田駅方面へ下っていって、国道25号を経て柏原市役所前から大和川CRへ。長吉付近の村中をグネグネ走り抜け、平野のスクアドラへ。

店長さんも驫木さんも、裕子ままさんもとどままさんもおられました。店内に入ってピナレロ完成車を二人で眺めていたら、裕子ままさんが冷たいお茶をご馳走して下さいました。

ありがとうございました。めちゃ美味しかったです。

スクアドラでは、グランジのポンプホースアダプタを購入しました。

私ださんとはここでお別れして、本日の坂道ポタリングは無事終了致しました。



夕方頃から、なんか変な風が出てきました。

自宅に居ると、涼しい感じで良いのですが、自転車で外を走ってるシーンを想像すると、向かい風っぽかったりすると、けっこう厄介な感じの風です。

明日の天気はどうなんでしょか。良い天気で時間(とカミさん)が許せば、どっか走りに行きたいですねぇ。南河内グリーンロード辺り。


Comment:10  Trackback:0
2009
04.19

なんだかんだで週刊十三峠

十三峠 2009/4/19

何ヶ月ぶりでしょうか、5時起床で早朝坂道ポタリングに行ってまいりました。

5:30に家を出りゃ大竹7は6:00にスタートできるな…と思ってたら、家を出るのが5:45になっちゃって、予定より少々遅れ気味でした。

今日の大阪の日の出は5:22頃だったはずで、家を出た時は既に補助灯も要らないぐらい明るくなっていました。ま、安全なので良かったです。

大竹7で一息ついて、6:18ぐらいにスタート。

だぁ~れも居ません。時折車が通っていくぐらいで、自転車の方は誰も…お一人、坂道を押して上がってらしたDAHON SPEED P8な方がおられました。

「こんちゃー!」と一声かけて、必死の形相で景色を楽しみながらポタポタ、ポタリング。(なんやそれ…)

頂上駐車場には、けっこうな数の車が止めてありました。どこかでキャンプでもやってるのかな…

呼吸と心拍が落ち着くのを待って、奈良側へ下って行きます。今日の予定は、広域農道~信貴山のどか村~JR高井田駅~大和川CR というコースです。

信貴山バス停の桜 2009/4/19 コース脇の信貴山バス停に大きな桜の木があり満開でした。

コース途中にも何本も満開の桜の木がありましたし、信貴山上の桜はまだ楽しめますね。

とっくりダム湖の吊り橋 2009/4/19 とっくりダム辺りは普段は全く気にも目にも留めないところなのですが、今日たまたまふと目をやった先に吊り橋があったので、コースを逸れてわき道へ。記念に吊り橋の上で1枚撮影。

のどか村 2009/4/19 始業前の、のどかなのどか村(笑)でパチリ!

太陽が当たると暖かいのですが、日陰それも早朝且つ山の上は、まだまだ寒い感じでした。上は長袖を着込んでいったのですが、下はビブショーツで足がちょっと寒かったっす。

帰り道の大和川CRは、東へ向いて走って行くロードの方がたくさんおられました。

今日も良い天気のようで、昼間は暑いぐらいになるんでしょうね。のんびり過ごしたいと思います。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top