--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.19

cm12 to cm12.1

CyanogenMod 12.1 2015/04/19 CyanogenMod版Lollipop5.1こと CyanogenMod 12.1(略称cm12.1)がようやくリリースされました。

「リリース」とは言っても、NightlyビルドなExperimental Versionですので、使うには「相応の覚悟」が必要ですが、そこはそれ「行っちゃいましょーよ」ということで、Let's Begin! (村野武範風に)

導入した環境は、Nexus7(Grouper)で、bootアンロック済み、TWRP 2.8.6.1 2.8.6.0導入済み、cm12導入済みで、アプリ類のアップデートは全完了している状態。

この環境で、Dalvik-Cache/CacheをWipeしてから、cm12.1及びこれ用のGoogle AppsとOminiSwitchを上書き導入してみました。(あと、Noto Sansなフォントも導入)

最初、cm12用のGoogle Appsのままcm12.1を入れてみたのですが、バックグラウンドで動くGoogle Playサービス/YouTubeでエラーが出まくって使い物になりませんでした。cm12.1用のGappsでこの問題は解消したように思います。cm12.1導入後のアプリのアップデートはありませんでした。アプリ的には5.0系で最新にしておけば5.1対応完了ということなんですかね。

Omniswitchは、1.1は問題ありで使えなくて5.1対応版が必要でした。が、それでもタスク履歴削除が上手く機能しないのはありますが。

システム/アプリ全般的には概ね問題無い感じがします。また、Factory Resetが要るか?!と思ってたのですが、環境を引き継げたのはありがたかったです。

USB StorageのMount/Unmountメニューを復活させる復活の呪文cm12.1で使えました。

アプリの起動/終了に関しては、巷の評判通りと言いますか、5.0系よりも快適なように感じます。サクサク/キビキビした感じがします。(あくまで、起動と終了ですよ)

今年初にcm11からcm12に変更してほぼ4ヶ月でcm12.1へ…。Lollipop5.0系は短命でしたね…と書くには早すぎるかもしれませんが、5.1で安定してくれたらありがたいな、と。

とりあえず、cm12.1生活を始めてみることにします。


スポンサーサイト
Comment:0
2015
03.28

AndroidでMS-Office

MS-Office for Android 2015/3/28

これら以外にも、OneNote, Outlook, RD Clientなども導入。

仕事方面で「使えるかな?」ということで入れたのがRD ClientとOutlookで、勤怠管理目的でExcelを使おうかと。WordやPowerPointやOneNoteはスケベ根性で入れてみただけ。

Excel/Word/PowerPoint/OneNoteは、起動はダルいです。動作ももっさり。が、バリバリ使う用途でない限りは「ま、なんとか使えるんじゃね」という感じです。寛容の精神をもって対応できない方は、これらアプリの利用は難しいかもしれません。

OutlookはActiveSyncでExchangeを使う試験用の道具です。Outlook Anywhereでも使えると尚良かったのですが…

驚いたのはRD Clientで、かなりマトモに使えます。指でも操作できなくはないですが、精度の高いポイント/操作を要求されると対応しきれないので、マウス必須かもしれません。ちょっと前はBluetoothマウスの利用を検討しましたが、結局電源管理に煩わされるのがイヤになって、iBUFFALOのUSB OTGケーブルを調達しショボいUSBマウスも利用可能なようにしました。

ExcelにせよWordにせよPowerPntにせよ、スマホはもとより画面の小さなタブレットごときでは、Windowsデスクトップのような操作性は望むべくもありません。やっぱりこいつらは「広大なデスクトップ上で、ポインティングデバイスを利用して使うアプリなのだ」ということが良く分かります。


Comment:0
2015
01.19

CM-12

Category: PC   Tags:Nexus7(2012)Cyanogenmodcm-12
CM-12、とても良くなってきました。

Nightlyの1/13だか14だかのぐらいから、パフォーマンス的にも改善されました。現在1/18付けビルドを導入していますが、個人的には全く問題無いレベルの仕上がりです。

CM-11の時にロック画面の壁紙を変更してたんですが、CM-12で、どうやったらロック画面の壁紙を変更できるんでしょうか…(爆)。ってゆーか、CM-11の時にどうやってやったのかも思い出せんのですけど…

ま、大した問題じゃないので、どうでもよいのですけど…


Comment:0
2015
01.10

CM-11 to CM-12

Category: PC   Tags:Nexus7(2012)Cyanogenmod
Cyanogenmod12(grouper) 2014/01/10 Cyanogenmod12(grouper) 2014/01/10

長らく Cyanogenmod11(CM-11)を使ってきましたが、年明け早々にNightly-Buildが一般リリースされた Cyanogenmod12(CM-12)に移行しました。

左側スクリーンショットでは上下に黒い帯がありますが、実際の画面では全画面壁紙になっています。ホーム画面は、CM-12デフォルトのLauncher3ではなく、常用してきたNova Launcherに変更しています。

開発者曰く「まだ85%ぐらいの完成度」との事で、誰彼とお薦めするようなものではないと思いますが、まぁ、とりあえず問題なく利用できております。使用中のアプリでも特に問題は出ずラッキーでした。

操作に対する応答では、明らかにCM-11の方が軽快です。純正の5.0系でもNexus7(2012)では「遅い」と評判になったようですので、そういうモノなのかもしれません。しかし、特にアプリの起動時に一瞬ひっかかるような感じがあるぐらいで、辛抱できないほどの遅延は全くありません。OSブートの所要時間は増えてます。

細かい事をグダグダ言うような人には向かないですが、新しいものに触れる事、日々更新されていくのをドキドキ(ワクワク)しながら試すのは、けっこう楽しいものです。絶望的な問題が起こらない限りは、CM-12と付き合っていこうと思っています。

【閑話休題】
年明け5日から仕事始めだったんですが、5日仕事を終えて帰宅した時からなんとなく体調が思わしくなく、風邪薬を飲んで寝たのも効果が無く、6日はしだいに体調悪化。午後から急激に悪化してしまい、敢え無く撃沈して早退。医院で診察を受け「インフルエンザではないですね」で安堵したものの風邪の症状が酷くて、新年早々7日・8日と2日間も休んでしまいました。

SEIKO SPIRIT SMART FUN (SCVE007) 2014/01/10 5日の仕事帰りにこんなモノを買ったから、バチがあたったのかも…

たぶん10年以上ぶりですが、腕時計を買いました。

ありきたりだと面白くないし、正確な時間が欲しいだけなら携帯電話で充分だし、少し「緩い時計」が欲しくてメカニカルのムーブメントのものを選びました。SEIKO SPIRIT SMART というモノで、昨年10月に発売された比較的新しい製品です。

普通に使ってるだけですが、今のところ日差で「1秒も狂ってないんちゃうか…」と思うぐらいの精度があります。普段の生活で使う分には充分すぎるぐらい、週に1度、時刻合わせするぐらいで問題なく使えます。

電脳品ではなく機械装置なので、それなりのメンテナンスが必要ですが、そういうのも含めて楽しんで使っていけたらイイかな、と。

で、これとは別で、ロードバイクのホイールを新調しようと画策中…。だいぶ以前に、みやっち店に相談してたんですが、ようやく資金繰りがつきそうで…。

チューブラーホイールを解体し、7700 DURAのハブを使って「サイクリング用」クリンチャーホイールの製作をみやっち店に依頼予定。チューブラーのリム・タイヤとかは、みやっち店で使ってもらえたらイイかな…


Comment:4
2014
07.20

Cyanogenmod11 on Nexus7(2012)

Category: PC   Tags:AndroidCyanogenmod
CM11 on Nexus7(2012) 2014/7/20 今年5月10日に導入して2ヶ月が経過しましたが、特段の問題も無く安定して使えております、Cyanogenmod11です。

現在は Nightly 2014/07/19 を使用しています。(Androidバージョン: 4.4.4)

念の為、更新内容とか確認しながら適用要否を見ていますが、基本的にはリリースされた版をすぐ適用してきています。

時折、サスペンドからの復帰時のWiFiの掴み具合が悪くなることがありますが、問題視するほど悪くもならずに済んでいます。

使用しているアプリ/ツール類、常用品はほぼ変化は無いものの、周辺ツールは色々と替えました。

Nexus7(2012) + Cyanogenmod11、平日・休日を問わず外出時の必携ガジェットとして活躍してくれています。必携ガジェットと言うか生活必需品的ですらあります。

今でもまだ、日々かなりの勢いで修正/改良が施されていってるCyanogenmod 11ですが、充分な安定度があるように感じています。


Comment:0
2014
05.10

CyanogenMod 11 on Nexus7(2012)

Cyanogenmod on Nexus7(2012) 2014/05/10 予言通り…でありますが、カスROM方面へ逝っていってしまいました。

KitkatベースのCyanogenMod、通称CM11の 20140509 Nightly です。思いっきり「開発途上版」なのですが、特に不満に思うことは無いですねぇ…という程度の安定度はあるように感じます。

念の為、TWRPのBackupを使ってシステムバックアップを取っておきました。アプリ類は、Titanium Backupで取るのとは別に個別アプリの機能を使って設定情報類をエクスポートしておきました。

インストールは、TWRPのInstallでヒョイヒョイと。Google Appsもヒョイヒョイと。特に問題も無し。ブートして初期アカウントをセットアップすると、やおらGoogle Playから以前にインストールしていたアプリ類が怒涛の如くインストールされていきます。

で、エクスポートなりバックアップなりしていた情報を戻して、移行完了。

外部USBメモリをシステムレベルで取り扱えるようになっている点が、Google版kitkatとの違いで目についたぐらいかな。MicroUSBのリーダーライターを使ってアクセスしてみましたが、root権限を持つアプリでは読み書き自由、root権限が無いアプリは読みのみ、のようです。

デフォルトで入るアプリの違いかと思いますが、CM11+gappsの方がよりメモリを多く食ってるみたい。(だいたい100MB~150MBぐらい多め)

で、無用なアプリのアンインストールや無効化などを行って、だいたい従来と同様のメモリ使用量に落ち着きました。

ま、そんな感じで、カスROM生活の始まりですん。

Changelogとかもウォッチしながら、上手に使っていきたいと思います。


Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。