2015
05.16

続・cm12.1でf2fsをお試し

Category: Android   Tags:Nexus7(2012)cm12.1f2fs
Nexus7_f2fs 2015/5/16 週末、色々と思うところがあって鬱憤を晴らすべく「/dataもf2fsにしたろ」と、思いつきベースで移行を試みたのであります。

結果は、まぁなんとかゴールできましたけど、大した準備も思慮も無しにやるもんじゃないですね。危うく新品のAndroidタブレットになるところでした。

やってみた感想ですが、ゴールにたどり着くので精一杯、精も根も尽き果ててしまい、とりあえず使えるような状態にできたんだからもうそれでエエわ…という感じす。f2fs絡みの他所の記事ではベンチマーク的には何らか差異(効果)はあるようですが、正直なところ「なるほど、これは素晴らしい」と明確に感じれるものはありませんでした。

とは言え、何らかの効果はあるのでしょうから、僅かでも稼げたヘッドスペース分だけハードの寿命が伸びたと考えておくことにします。

【閑話休題】
4/30に注文していたZac Brown Bandの新譜が今日やっと届いたんですが、嫌なことがあったので記事にしないでおきます。今の時代「音楽をCDメディアで買うヤツ」なんて奇異の目で見られてるんですかねぇ…。なんてことを思ってしまいました。ま、どうでもいいです。



【後日追記】
f2fs、少しは体感向上に寄与するような気がします。起動/終了がクソ重たいMS Excelが、少しだけキビキビした感じがしますし、他のアプリにしても動作がシャキっとした感じがします。
が、TWRPのRestoreに問題が出ている(f2fsパーティションに上手くRestoreできない)ような投稿があり、悩ましいところです。こういった事も含めて「呑み込める」人だけが試せる段階なのでしょうけど、自分的には「何かあったら、バックアップから戻せる」という安心感の根幹を成していたのがTWRPのBackup/Restoreなので、少々ショックではあります。何か対策を考えておかねばなりません。


Comment:0
2015
05.04

cm12.1でf2fsをお試し

Category: Android   Tags:Nexus7(2012)cm12.1f2fs
Nexus7_f2fs 2015/5/4 cm12が「/cacheと/dataだけやけど、f2fsをサポートするよ」と書いてあったので、なんとなく興味が湧いて「では少しだけ試してみるか」ということで、/cacheだけf2fsにしてみました。

Multirom対応版TWRP v32aもf2fsに対応しているので、/cacheのWipeでf2fsを指定してフォーマットしました。

「NAND FLASH系ストレージデバイスに対するランダム書き込み性能を改善する」というのが謳い文句のようですが、はたして、なんとな~く具合が良いような…大したことないような…プラシーボ効果と極く僅かな自己満足感のある処置です。

勢いつけて「/dataもいってまえ」という心の叫びもありましたが、ここ最近ずっと運勢が良くなくて冒険は避けておくことにしました。

「F2FSとは何ぞ?」という方は、適当にググって下さいませ。


Comment:0
2015
04.19

cm12 to cm12.1

CyanogenMod 12.1 2015/04/19 CyanogenMod版Lollipop5.1こと CyanogenMod 12.1(略称cm12.1)がようやくリリースされました。

「リリース」とは言っても、NightlyビルドなExperimental Versionですので、使うには「相応の覚悟」が必要ですが、そこはそれ「行っちゃいましょーよ」ということで、Let's Begin! (村野武範風に)

導入した環境は、Nexus7(Grouper)で、bootアンロック済み、TWRP 2.8.6.1 2.8.6.0導入済み、cm12導入済みで、アプリ類のアップデートは全完了している状態。

この環境で、Dalvik-Cache/CacheをWipeしてから、cm12.1及びこれ用のGoogle AppsとOminiSwitchを上書き導入してみました。(あと、Noto Sansなフォントも導入)

最初、cm12用のGoogle Appsのままcm12.1を入れてみたのですが、バックグラウンドで動くGoogle Playサービス/YouTubeでエラーが出まくって使い物になりませんでした。cm12.1用のGappsでこの問題は解消したように思います。cm12.1導入後のアプリのアップデートはありませんでした。アプリ的には5.0系で最新にしておけば5.1対応完了ということなんですかね。

Omniswitchは、1.1は問題ありで使えなくて5.1対応版が必要でした。が、それでもタスク履歴削除が上手く機能しないのはありますが。

システム/アプリ全般的には概ね問題無い感じがします。また、Factory Resetが要るか?!と思ってたのですが、環境を引き継げたのはありがたかったです。

USB StorageのMount/Unmountメニューを復活させる復活の呪文cm12.1で使えました。

アプリの起動/終了に関しては、巷の評判通りと言いますか、5.0系よりも快適なように感じます。サクサク/キビキビした感じがします。(あくまで、起動と終了ですよ)

今年初にcm11からcm12に変更してほぼ4ヶ月でcm12.1へ…。Lollipop5.0系は短命でしたね…と書くには早すぎるかもしれませんが、5.1で安定してくれたらありがたいな、と。

とりあえず、cm12.1生活を始めてみることにします。


Comment:0
back-to-top