FC2ブログ
2018
12.02

信貴山へろへろごっこ

Category: チャリ
のどか村 2018/12/02

ほんとに久々ですが信貴山のどか村まで行ってきました。自ブログの記録によれば2013年9月にある記録が最後で、それ以来ということになります。

サイクリング自体がほぼ一ヶ月ぶり。寒いのか暑いのかよくわからない季節感の中、「脚だるい…」だの「体調いまいちかも…」だのネガティブな思いを胸いっぱいにして行ってみましたが、けっこー大変でした(笑)。

家を出てワリとすぐに本日の衣装選択を誤ったことに気づきましたが、ウィンドブレーカでごまかして、そのまま突撃。

青谷手前で、前をいくフラットバーロードなのかクロスバイクなのか良くわかりませんでしたが、どんどん近づいてきて、「あー、だいぶペースが違うなー。」と思ってたら青谷から堅上の方へ登っていかれた。「こりゃぁ、登りで追いつくな…」と思ったのもつかの間、みるみる差が開いていきます…。にわかには信じられなかったのですが、僅かに見えた車体から、ごっついダウンチューブのフレームが…もしかして電池付き?…ということで、気を取り直して無視してわが道を行くことにしました。(E-Bikeなるものが増えてくると、こういうケースが多くなる、てコトですよね…)

今日の予定コースは、青谷~河内堅上~三郷町~奈良学園大の裏山登攀~のどか村~柏原霊園~御座峰~金山媛神社~金山彦神社、でした。

でしたのですが、奈良学園大横の激坂を登ってる最中でほぼ撃沈気味。イヤイヤながらだらだらと登り、見晴らしの良さそうなとこで止まっては写真を撮り…てなヤル気無い気マンマン状態で、「のどか村はやめて、いつもの神社に参拝して帰ろか…」と思ったのですが、何故かハンドルはのどか村方面へ…

のどか村の入り口んとこの広場のベンチで動けなくなっておりました(笑)。

予定コースではここから柏原霊園を下ってから本堂高井田線で御座峰まで登り返して…ということになりますが、脚とココロにそのような余力は残っておらず、素直に裏ぶどうを経由して帰路につきました。

ユピテルのASG-CM31というGPSサイコンを長らく使ってきましたが、異常な計測値が頻出するようになってきました。競技志向でもなく計測値に極端に拘ることは無いのですけど、平均時速240km/hだの消費カロリーが1億3800万kcalだの、ふざけた数字を見続けるのもどうかと思い始めました。

代替品を検討する必要がありそうです。


Comment:2
2018
11.04

3社詣・いつもと違うコース取りで

Category: チャリ
御座峰 2018/11/04

ふとした思いつきで、今日は三郷町の奈良学園大から山へ入り雁多尾畑をグルっと周るコースにしてみました。

今の時代、車が通れるコースならだいたいストリートビューで見ることができるので、事前の予習と言うか心構えをすることができます。ということで、事前にココロの準備をしていったのですが、「見間違える」「読み違える」という事はまぁあることで、激坂を堪能させていただくハメになりました(爆)。

青谷からJR河内堅上へ抜け、峠→三郷町からとりあえず龍田大社に参拝。で、ここから奈良学園大に向かってそこから山へ入っていきましたが、大学付近はけっこう強烈な坂でして、後からルートラボとか見たら、緩くて15%前後、きついトコで20%超、こういうのが奈良大阪の県境まで数百m続きます。その後は普通に数%の坂になり、一部下りも含まれた林間コースになりますが、なかなか大変でございました。

とりあえず、足つき/休憩無しでいけたのでヨシとしておきます。

【後日追記】
今回のサイクリングから、サドル高を3mmほど上げました。「上げた」というか、膝の具合からずっと下げたままだったのを元に戻しました。脚を回すのが少しラクになった感じがします。このままの状態でしばらく様子見。


Comment:2
2018
11.03

好天に誘われフラフラ~っと

Category: チャリ
ストライダで大和川CR 2018/11/03

ストライダのハンドルバーを交換した時、古い方のストレートバーからグリップが抜けず、そのまま放置してたよな~。556吹きまくってリベンジしてみるか

なんてことをふと思いついて、玄関先で作業してたのですが、思った以上にあっさり抜けてしまいまして拍子抜け。

ではなくて、お天気が良く寒くなく風も無く「こりゃ、ちょっとだけでも走りに行かんとあかん日か~」という気がしてきて、準備の楽なストライダで近場へ出陣してみたのであります。

地元の古ぅ~い裏路地を辿りつつ大和川CRまで。(行って帰って5kmほど)

ま、のんびり・まったりと良い感じでございました。
長く乗ってなかったストライダも快調そのもので、安心しました。


Comment:0
2018
10.14

3社詣のみ

Category: チャリ
龍田大社 2018/10/14

金山媛神社・金山彦神社は、来週末に秋の例大祭があるようで大勢の方が準備作業を行っておられました。だんじりの試験曳きも行われておりました。

上の写真は龍田大社。河内堅上も同様ですが、紅葉はもう少し先、ですね。

さすがに半袖ジャージ+ビブショーツでは寒すぎて、アームウォーマとニーウォーマを使用しました。坂道を登ってると暑いんですけど、それ以外ではけっこう寒いので…。

昨年秋の信州行に合わせて新調したSUGOIのアームウォーマがブカブカで合わなくなってしまい、「きつすぎて使えな~い!」となっていた古いアディダスのアームウォーマがぴったしカンカン。ニーウォーマは「なんとか使えるか…」という感じですが、腕も脚も細く(=弱っちく)なっちまいやした…。


Comment:4
2018
09.28

もひとつ頑張って、インナー・サードで

Category: チャリ
インナー・3rd 2018/09/28

しょーむないことやってんと、しっかり運動しなはれ>わたし

「夏休み最後の好天の日」というコトらしいので、家事そっちのけで朝からサイクリングに行ってきました。今日はほんまに久しぶりに白石畑越えも。

金山媛神社 2018/09/28
白石畑 2018/09/28
法隆寺 2018/09/28
金山彦神社 2018/09/28

秋晴れと言えばそうなんですが、こうして写真を見る限りでは「真夏?」みたいな感じです。日陰はけっこう冷やかで服装が難しかったな…。さすがに、半袖ジャージ+ビブショーツ姿は少なかったような気がします。日差し(紫外線)が強烈で、季節に似合わない日焼けをしてしまった…

あまりリキまずマイペースを保って走っていれば、なんとか法隆寺まで行って帰ることもできるっぽいので、まぁ、ぼちぼち行きましょ。


Comment:0
2018
09.26

今日は少し踏ん張って、インナー・セカンドで

Category: チャリ
インナー・2nd 2018/09/26

弱りきったモノがたやすく元に戻るワケもなく…。ヨレヨレになりながらも、なんとか、ロー側1枚残して登り切ることができました。

平日の午前中、呑気にサイクリングなんかしてるヤツは他に居ないだろう、と思うのは大きな間違いだったと気づいた日でありました。

よくよく考えたら、以前より10kg近く体重が落ちてるので、空気圧も「それなりに」調整せなあかんですな…。すっかり忘れたまま、従来通りに7.0barで乗ってますがな。


Comment:0
2018
09.25

をっと危ない。禿げそう…

Category: チャリ
剥げかけ 2018/09/25

一昨日のサイクリングの帰り道、下手なブレーキングによるダメージが…。ブレーキング時に妙なバイブレーションを感じて「イヤ~な雰囲気」があったんですが、調べてみたら案の定、トレッドゴムの一部分が禿げかけ…剥がれかけ…

ゴムの厚み的にはまだ大丈夫そうですが、嫌な予感は的中するので、新品に交換することにしました。


Comment:0
2018
09.24

一ヶ月ぶりに…インナー・ロー

Category: チャリ
河内堅上 2018/09/23 これでもペダルが重たすぎて回せない…

「圧倒的」という言葉が相応しいほどに弱りきってしまいました…

たどるコースはほとんど人気(にんき&ひとけ)の無いコースで、あまり人に出会わない、自転車乗りの方にはほとんど出会わないのですが、この日は珍しく複数の方にお会いしました。峠付近の微妙に「この辺り危ねーんじゃね?」的な地帯で「ブロンプトン乗りの方」をお見かけしたのは初めて。何をしてらっしゃったのでしょうか…。

ま、何でもいいんですけど…。


Comment:2
2018
08.19

一ヶ月ぶりにロードバイクでお出かけ

Category: チャリ
金山媛神社 2018/08/19

乗るのも久しぶりなら法隆寺まで行くのも久しぶり…。なんとか行って帰ってこれました。

朝6時40分に家を出たんですが既に暑かった…。でも、河内堅上の山の上も平群の山の上も涼しくて、平地の五月蝿いクマゼミと違い、涼やかな(?)ミンミンゼミの声にも癒やされました。

体重が落ちて登攀に少し有利になっても、乗らない日/サイクリングに行かない日が続いてしまうと、やっぱりぜんぜんダメですね。登りは全く楽になりません(笑)。


Comment:0
2018
07.22

早朝サイクリング、やっほー

Category: チャリ
青谷 2018/07/22

別にうかれてるわけではありません。メンタルに壊れたわけでもありませんが、この時期のサイクリングは早朝の極めて短い時間しか楽しめませんね。

今日は6時出発でしたが既に暑い。青谷入り口にあるお役所設置の温度計は24℃・25℃の表示でしたが、極めて暑い。走ってる間はともかく、止まると吹き出す汗が止まらない。

という中では、金山媛神社まで登るのが精一杯。本日から梅丹「電解質パウダー」な補給水を使用しましたが、こういうことでもしないとヤバいぐらいっす。

というワケで、梅丹「電解質パウダー」ですが、一部では「まずい」「何かで味を付けないとまずい」という評価もありますが、素の水よりはマシですね。超々薄クチなアクエリアス、という感じでしょうか。まぁ、ほとんど味は無いですが、水ではないね的な微妙な感じです。けど、腹に残る感じは無いのでスムースに吸収してくれてるんかな、という印象です。

ボトルの水を、頭からかぶる・手足を濡らすという用途に使えなくなりましたが、まぁ仕方がないかな。ちゃんと補給して運動しないと、ほんとにヤバい気候っす。



なので、このような季節・気候の中で「フルマラソン」とか屋外の過激なスポーツをするなんて、まともな思考力のある人間のやることではないように思います。同様に、日中・炎天下で野球をするなども「生命を賭してまですることですか」という気がします。よい大人の皆さんは、もーちょっとよく考えて行動すべきかと思います。


Comment:6
back-to-top