--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.06

季節モノ2作

Category: 音楽
この時期になると「なんとなく」欲しくなってしまうのですが、まぁ、季節モノということで。どちらも、Spotifyの「お試しPremium」で全曲聴いてみて購入を決意しました。

The Greatest Gift of All - Rascal Flatts The Greatest Gift of All - Rascal Flatts

A Very Kacey Christmas - Kacey Musgraves A Very Kacey Christmas - Kacey Musgraves


スポンサーサイト
Comment:0
2016
05.31

Kacey Musgravesがけっこう良い感じで…

Category: 音楽
Same Trailer Different Park Pageant Material

1作目が出た時から気にはなってたけど買うまでに至っていなかったKacey Musgraves。先日、2作ほぼ同時に購入して聴き惚れているしだい。

どっぷりディープに落ち込んでいた時に、心を和ませてくれました。


Comment:0
2016
04.18

Tedeschi Trucks Band Live at Budokan on 2016-04-01

Category: 音楽
今年来日したTedeschi Trucks Bandの武道館でのコンサートの模様が…ちゅーか全曲?がこちらでダウンロードできて聴き放題という素晴らしさ。

聴くのは明日にして、とりあえずダウンロードしてiPod nanoに放り込んだなり。


Comment:0
2016
03.23

LET ME GET BY - TEDESCHI TRUCKS BAND

Category: 音楽
LET ME GET BY - TEDESCHI TRUCKS BAND 1ヶ月ぐらい前になりますかね、なんとなく惹かれるモノがあって、濃い~濃い~のを買ってしまったのであります。

実は、だいぶ以前に彼らのライブアルバムも購入しているのですが、あまりの濃さになかなか聴く機会を持てず(なんやそれ…)、iPod nanoのコヤシになっておりました。

が、それに較べると本作は非常にとっつきやすく、昼休みにも「ちょっと聴いてみるかな…」と思えるぐらいの濃さで、お昼に食べたモノが消化不良を起こすようなことはなく、良い感じのアルバムに仕上がっております。

後半のライブ収録の部分は濃い~~~ので要注意ですが…

さすがと言うかなんと言うか、非常に安定感のある演奏で素直にココロとカラダを揺さぶられる演奏です。こんなの、生で見たり聴いたりしたらタマらんでしょうなぁ…。終わりまで精神力がもたないような気がします。

ま、そんな感じに、万民にお薦めはしませんけど(笑)、好きモノにはたまらん作品であります。


Comment:0
2016
02.14

Cass County - Don Henley

Category: 音楽
昨年9月に発売になっていたDon Henleyのアルバムでございますが、つい先日購入しました。ちょっと高かったですが、16曲入りのDeluxe版を選択。

某カントリーチャートでもいっちゃん上までいったんですかね。初期のイーグルスのようでもあり、今風のカントリーポップのようでもあり、かなり良好な曲ばかりで、当然のようにヘビーローテーションで聴き倒しております。

とりあえず、「一家に一枚」のアルバムでしょう。


Comment:2
2015
11.29

My Christmas Songs

Category: 音楽
手持ちのアルバムからの勝手セレクション。
Christmasと付いてはいるものの、通年でよく聴いてる。

 01. All I Want for Christmas Is You
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 02. Christmas (Baby Please Come Home)
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 03. Blue Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 04. Jingle Bell Rock [feat. Miranda Lambert]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 05. Winter Wonderland
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 06. A Holly Jolly Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 07. Home [feat. Michael Buble
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 08. Time For Me To Come Home [feat. Dorothy Shackleford]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 09. This Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 10. Last Christmas
                  (Jimmy Eat World, "Bleed American")
 11. Christmas time Is Here
                  (Christopher Cross, Christmas time is here)
 12. Does It Feel Like Christmas
                  (Christopher Cross, Christmas time is here)
 13. The Christmas Song
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 14. White Christmas
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 15. I'll Be Home For Christmas
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 16. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 17. The Very Best Time Of Year [feat. Trypta-Phunk]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 18. Have Yourself a Merry Little Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 19. On This Winter's Night
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")

Comment:0
2015
06.27

LARSEN/FEITEN BAND

Category: 音楽
Larsen / Feiten band Full Moon とあるウェブの日記的な記事で名前を見て30年以上前を思い出して急に欲しくなったので買ってしまって申し訳ありません。(なんやねん)

要するにAORと称される部類に入ると思いますが、インストルメンタルなトラックも含まれておりまして、かの時代で言えばFusionでしょうか、Shakatak(Night Birds)とかLevel42のような感じが流行ってた頃の雰囲気ですかね。

「すごい!」とか「素晴らしい!」とか「コレ、さいこー!」ということは特に無いwのですけど、まぁ、しっかりした演奏で安心して聴くことができます。

1stアルバムを買うつもりだったんですが、「2LP's on 1 CD」の文字と値段に釣られて、こちらを選びました。(笑)

ま、とにかく。良い感じです。1980年代の懐かしいAORの名盤ではないでしょうか。


Comment:1
2015
04.07

Shure SE215を愛用しております

Category: 音楽   Tags:ShureSE215
Shure SE215 2015/04/07

「それがどうした?!」って感じですね。
その通りで、「ま、使ってますよ。毎日」というだけの話ではありますが。

ヘッドフォン遍歴としてはいろいろあって、Shure E4を使ったり、MDR-AS50Gにしてみたり、XBA-10だったり、ATH-IM50だったりと、ふらふらしておりますが、今は「Shure SE215サイコー!」です。(爆)

SE215が発表された時から気にはなったんですが、Shure E4を勢いで買って以来「常用ヘッドフォンは数千円ので充分」という思いが強くなったのもあって、手を出すには至らなかったのですけど、もうだいぶ以前の話ですが、「ポイントが数千ptsもあるやん…」というフとした気の緩みで気付いたら手に持ってレジに並んでおりました。(殴)

こいつの良い点は、非常に密閉性が高く装着性が良く、こと装着感に関しては最高の部類という感じです。「このヘッドフォンが」というよりも、非常に柔らかいウレタンフォームのイヤーピースによるところが大きいかもしれません。

ダメな点はケーブルです。細いワリにゴワゴワしたケーブルで、取り回しで何かと鬱陶しいです。160cmもの長さは「いったいどういう利用を想定してるんですかっ!?」という感じで、無性にちょん切りたくなります。

リスニングシーンは、轟音の地下鉄の中で iPodで圧縮音楽を聴く、ですので、音質系を論じる道理を持ちあわせておりません。自分には必要充分なクォリティです。

とにかく、ここまで安定安心な装着感のヘッドフォンは初めてなので、この点だけで「大感動」「買って良かった」という感じです。


Comment:0
2015
03.29

A FOOL TO CARE - Boz Scaggs

Category: 音楽   Tags:音楽CDBozScaggs
A FOOL TO CARE - Boz Scaggs 元々3/25発売と思ってたのですが、前日に梅田タワレコに行ったら「本日入荷」との事。日本版が3/24先行発売だったようです。

前作Memphisが思いの外良くて、今作もその流れで…なんて思って買うと痛い目を見ます。(爆)

1曲目から「はぁ?!」という感じなのですけど、実は、何度も何度も聴き直すとめちゃくちゃ味が出てきます。最初は心配しましたが(笑)、今ではヘビーローテーションの仲間入り。イイ感じではまります。

Bozの歌声は、高域のツヤが落ちてきた感が強まっていますが、細かいことを言いませんから、この調子で長く続けて欲しいなぁ。

気張らず頭を空っぽにして聴くのが良いです。


Comment:2
2015
02.23

Wallflower - Diana Krall

Category: 音楽   Tags:音楽CD
Diana Krall Wallflower ちょっと前から気にはなっていたのですが、ようやく…と言うのも変ですが、4曲多い Deluxe Edition を購入しました。

目を閉じて、心静かに耳を澄まして聴くのが良い感じ。お洒落なアルバムです。

個人的ベストテイクは、4曲目の"Alone Again (Naturally)"かなぁ。

何にしても、単にハスキーなだけじゃなく、また、男性的なハイトーンのような感じで、ものすごい魅力的な歌声です。



Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。