FC2ブログ
2019
03.23

携帯音楽環境の移設

Category: 音楽
iPod nanoとの長い付き合いを終えて、ようやく常用スマホに再生環境を用意しました。

結局、「リンゴ社との完全決別!」にはならず、母艦(PC)側はプレイリストを管理することを主眼にiTunes の利用を継続することにして、スマホ側は poweramp を使うことに決めました。

以前からずっと楽曲本体ファイル(*.mp3)はiTunesリポジトリの外側に置く運用形態だったので、スマホ側への同期はUSB接続してからのエクスプローラを使った単純なファイルコピー操作でいけます。

プレイリストはiTunesを使って作成/編集/管理。作ったリストを*.m3uにエクスポート、m3uファイルをそのままスマホ側にコピーするだけで再生環境側のプレイリストも準備完了です。楽曲本体をコピる基点フォルダにm3uファイルを置くようにしました。プレイリストファイル中に書かれているmp3ファイルpathは再生環境中でのmp3ファイルのpathと全く違うのですが、powerampはよしなに再生してくれるので問題ありません。この点が運用上で最も気にしていた部分で、この気楽さが理由でpowerampに決めたようなものです。

プレイリストの管理目的でiTunes利用を決めたのは、単に「他を探して環境を変更する」のが面倒だったから。その他にも、これまでの自分の作業流儀を無理に変える必要が無いものは、そのまま継続することにしました。作業の効率性を高める方法とか他にあるのかもしれませんが、それに拘る理由も無いので。

音楽を聴く環境は前の記事にも書きました RMCE-BT2+SE215 のコンビで、使用しているコーデックはaptX/HD。リモコン操作での微妙なボリューム調整が上手くできない点が少し気になる(おそらくRMCE-BT2の問題だと思う)ぐらいで、他は全く問題無し。

再生中の曲の歌詞表示に musixmatch を試してみましたが、あまりにでしゃばりすぎる感じがイヤで使うのをやめました。見たくない時は操作して表示を消す等できますが、自分的には「見たい時にだけ手軽に表示してすぐ消せる」ようなものを望んでたので、これの真逆の実装なのが自分にとってはネガティブでした。

第6世代 iPod nano 2019/03/24 っということで、iPod nanoは完全退役となりました。

長い間ご苦労さんでした。


Comment:4
2019
02.24

Shure SE215 with RMCE-BT2

Category: 音楽
RMCE-BT2 2019/02/23

普段持ち歩きの音楽環境は iPod nano なんですが、けっこうな経過年数となり「そろそろ末期症状が…」という感じになってきておりました。(電池持ち日数の短期化が顕著)

それで、新たな環境の必要に迫られたのですが、いっそのことスマートフォンを再生装置にしてしまえば、常時持ち歩きの電脳ガジェットを減らすことができる…ということで、その前提として「常用ヘッドフォンの無線化」が必須事項となったわけであります。

その為、ShureのRMCE-BT2ケーブルを調達しましたのです。
(高かった…)

ウルトラ柑橘系に音質を語るほど拘ってはいませんが、まぁ、有線で接続した時と何ら違いを感じなくて済んでおります。

物理的な部分で気になったのは以下のような点。
  • ケーブルがもう少し長ければ、シャツの胸ポケットの上端に電池部をクリップすることができるのに、わずかに足りません。(私の首の長さは極めて一般的だと信じていますが…)
  • 充電用ポートを塞ぐゴムが硬い。クリップも硬い。なので扱いにくい。
  • もう少し滑りの良いケーブル表面だったら良いのに…
Shureのケーブルとしてはこれが2つめで、1つめが購入後1ヶ月ほどで成仏という短命だったのもあって少し身構えております。あと、電池はもう少し大きくてもいいから、運転可能時間をもう少し伸ばしてほしい感じがしています。音楽を聴く時以外は使うつもりがありませんので、2日に1度ぐらい充電するペースで良さそうですが…

ということで、長く職務を全うしてくれることを祈っております。

【後日追記】
(月)朝から(木)帰宅時までの使用感ですが、非常に具合がよろしいです。
通勤片道70分程度、お昼休み40分程度、1日の使用時間としてはこれぐらいですが、電池保ちはほぼ額面通り。音楽を聴くこと・再生アプリを操作すること、ぐらいでしかこのデバイスを使っていませんが、だいたい9時間ぐらいまで普通に使えました。9時間を過ぎたぐらいで電池残量が20%ほどになり、それを過ぎると3分毎ぐらいに「電池残り少ないぜ」としつこく割り込んできてくれて、落ち着いて音楽を聴くどころではなくなってきます。それも我慢して聴き続ければ、仕様説明通りの「10時間」になるのでしょう(笑)。電話とかで使うと、もっと短いのかもしれませんが、よく分かりません。
充電も仕様通りに「満充電まで2時間程度」でした。


Comment:0
2018
10.07

Golden Hour - Kacey Musgraves

Category: 音楽
Golden Hour / Kacey Musgraves 久々に(…でもないか)CDを購入です。(今だに「メディアを買う」方針のおっさんです…)

それはともかく、本作品もかなりよろしい雰囲気で、大好きなのでござる。

過去作品とは少し趣向が違う…のかな、カントリー風味が少し減ってポップ風味が少し増えた…感じかな。でも、彼女の歌声はそのまんま。良い感じ、良い感じ。

しばらくの間はヘビーローテーションになりそう。


Comment:0
2018
08.08

out of the blues - Boz Scaggs

Category: 音楽
out of the blues - Boz Scaggs っということで、超ひさびさに音楽CDを買いました。

「音楽CDを買いました」なんて、まったく今風じゃないですよね。格安で聴き放題なストリーミングサービスがある時代なのに、高いお金を払ってメディアを買って聴くなんて時代じゃない。

ま、そんな話はどうでも良い。

MEMPHISA Fool To Careに続く3作目となる本作、ボーナストラック付きの日本版を買いました。

超絶に渋い曲のオンパレードで、朝一番出勤時等のBGMとして「さぁ、頑張ろか!」ってタイミングで聴く感じでは全くないです(笑)。1作目 MEMPHISには、まだポップな感じが多く残ってる感じがしていたのですが、2作目→3作目となるにつれ渋みが増し増しです。

往年の名ポップアルバム「Silk Degrees」や「Middle Man」のBozもカッコよくて好きなんですけど、最近のこの3作はめっちゃカッコいいおっさんで、超お薦め作品です。


Comment:0
2016
11.06

季節モノ2作

Category: 音楽
この時期になると「なんとなく」欲しくなってしまうのですが、まぁ、季節モノということで。どちらも、Spotifyの「お試しPremium」で全曲聴いてみて購入を決意しました。

The Greatest Gift of All - Rascal Flatts The Greatest Gift of All - Rascal Flatts

A Very Kacey Christmas - Kacey Musgraves A Very Kacey Christmas - Kacey Musgraves


Comment:0
2016
05.31

Kacey Musgravesがけっこう良い感じで…

Category: 音楽
Same Trailer Different Park Pageant Material

1作目が出た時から気にはなってたけど買うまでに至っていなかったKacey Musgraves。先日、2作ほぼ同時に購入して聴き惚れているしだい。

どっぷりディープに落ち込んでいた時に、心を和ませてくれました。


Comment:0
2016
04.18

Tedeschi Trucks Band Live at Budokan on 2016-04-01

Category: 音楽
今年来日したTedeschi Trucks Bandの武道館でのコンサートの模様が…ちゅーか全曲?がこちらでダウンロードできて聴き放題という素晴らしさ。

聴くのは明日にして、とりあえずダウンロードしてiPod nanoに放り込んだなり。


Comment:0
2016
03.23

LET ME GET BY - TEDESCHI TRUCKS BAND

Category: 音楽
LET ME GET BY - TEDESCHI TRUCKS BAND 1ヶ月ぐらい前になりますかね、なんとなく惹かれるモノがあって、濃い~濃い~のを買ってしまったのであります。

実は、だいぶ以前に彼らのライブアルバムも購入しているのですが、あまりの濃さになかなか聴く機会を持てず(なんやそれ…)、iPod nanoのコヤシになっておりました。

が、それに較べると本作は非常にとっつきやすく、昼休みにも「ちょっと聴いてみるかな…」と思えるぐらいの濃さで、お昼に食べたモノが消化不良を起こすようなことはなく、良い感じのアルバムに仕上がっております。

後半のライブ収録の部分は濃い~~~ので要注意ですが…

さすがと言うかなんと言うか、非常に安定感のある演奏で素直にココロとカラダを揺さぶられる演奏です。こんなの、生で見たり聴いたりしたらタマらんでしょうなぁ…。終わりまで精神力がもたないような気がします。

ま、そんな感じに、万民にお薦めはしませんけど(笑)、好きモノにはたまらん作品であります。


Comment:0
2016
02.14

Cass County - Don Henley

Category: 音楽
昨年9月に発売になっていたDon Henleyのアルバムでございますが、つい先日購入しました。ちょっと高かったですが、16曲入りのDeluxe版を選択。

某カントリーチャートでもいっちゃん上までいったんですかね。初期のイーグルスのようでもあり、今風のカントリーポップのようでもあり、かなり良好な曲ばかりで、当然のようにヘビーローテーションで聴き倒しております。

とりあえず、「一家に一枚」のアルバムでしょう。


Comment:2
2015
11.29

My Christmas Songs

Category: 音楽
手持ちのアルバムからの勝手セレクション。
Christmasと付いてはいるものの、通年でよく聴いてる。

 01. All I Want for Christmas Is You
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 02. Christmas (Baby Please Come Home)
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 03. Blue Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 04. Jingle Bell Rock [feat. Miranda Lambert]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 05. Winter Wonderland
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 06. A Holly Jolly Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 07. Home [feat. Michael Buble
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 08. Time For Me To Come Home [feat. Dorothy Shackleford]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 09. This Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 10. Last Christmas
                  (Jimmy Eat World, "Bleed American")
 11. Christmas time Is Here
                  (Christopher Cross, Christmas time is here)
 12. Does It Feel Like Christmas
                  (Christopher Cross, Christmas time is here)
 13. The Christmas Song
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 14. White Christmas
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 15. I'll Be Home For Christmas
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 16. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 17. The Very Best Time Of Year [feat. Trypta-Phunk]
                  (Blake Shelton, "Cheers, It's Christmas.")
 18. Have Yourself a Merry Little Christmas
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")
 19. On This Winter's Night
                  (Lady Antebellum, "On This Winter's Night")

Comment:0
back-to-top