2006
10.31

リカバリモード専用 iPod nano その後

Category: 音楽   Tags:iPod
結局、何をどうやってもリカバリモード/復元の地獄ループからは抜け出られなかったのですが、ふと、管理コンソールの「ディスクの管理」を見てみると、nanoがリムーバブルディスクとして認識されていて、ネットワークドライブ接続しているドライブレターと重複したレターが割り当てられていました。空きのドライブレターに変更して iTunes を起動すると、なんとまぁ、同期処理が始まったではありませんか。

なんだかよく分からないまま、同期処理も終わって、無事に iPod の中身も復元され、ようやく使える状態になりました。

と思ったのもつかの間、二度と iTunes で認識されない iPod nano が再び現れました。今度はリカバリモードでも復元でもありません。iTunes の起動がめちゃくちゃ遅い。且つ、起動しても USB 接続されている iPod nano を認識しません。

明日あたり、Walkman NW-S706Fでも買ってみることにします。アップル製品のクソさ加減には、ほとほと疲れました。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.31

チャリンコ通勤10月実績

Category: チャリ
今月16日に4ヶ月ぶりに復活したチャリンコ通勤。実質半月の実績ですが 264.36km・12時間51分46秒 でした。「無理せず」を標榜してますので、まぁ、よく走ったほうでしょう。
しかし、基礎代謝が改善されるほどには至っておらず、体重・体型には微塵の効果もみられません。気長に。気長に。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.30

リカバリモードonlyな iPod nano と戯れる

Category: 音楽   Tags:iPod
チャリンコ通勤しまくってる関係で、iPod nanoとは疎遠な日が続いておりますが、「ま、たまには触ってあげましょう」ということで、PCに繋いで iTunes を起動したら、Ver 1.1.1のファームが出たとかなんとかの表示が出たので更新することにしました。が・・・。

その後、「リカバリモードの iPod が見つかりました。[復元]を・・・」との表示に従って [復元]&(nanoの)再起動をしたところ、再びリカバリモードの iPod が見つかりました。[復元]を・・・」との表示。悪夢の再来です。前例に従って、iTunesのアンインストール&再インストール。これで治るはず・・・が、そうはいきませんでした。リカバリモード only な iPod nano に成り果ててしまったようです。
ウェブ界隈を少し検索して「デバマネから iPod Driverを削除してみたら解消した」なんていう情報もあって、ダメ元で試してみたところ、ダメでした。

疲れてるところに、こんな腐った機械を相手してるのもバカらしくなってきて、捨て置くことにしました。

やっとれるかい・・・、こんなクソなハード。足で踏み潰してからアップルに送りつけたろか・・・。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.27

ビンディングペダル&シューズに慣れ親しむ

Category: チャリ
今週から、チャリンコ通勤にビンディングペダル&シューズを使ってみることにしました。

「慣れるまでは・・・」なんて言ってるだけでは、ぜんぜん慣れるチャンスがありません。ローラ台トレーニングでは、全くリリースの練習になりません。いつもお世話になっているLOROさんで、「足首を外側にひねっても、上手くリリースできないんですよ」というような話をしましたら「クリートを少し歪めて(斜めにして)固定すると、リリースし易くなりますよ」とのヒントをいただきまして、「なるほど!」とその通りにしてみたら、かなり具合がよろしい。咄嗟の場面でもかなり素早くリリースできましたので、「これならば・・・」と実用場面で練習してしまおうと思ったしだい。

今週は(水)(木)(金)の3日がチャリンコ通勤でしたが、(水)(金)の2日にビンディングペダル&シューズを使用しました。ハーフクリップなペダルの時と比べると、ビンディングペダルでは脚がかなり楽ですね。引き足が使えるのは大変効率がよろしいようです。信号待ちからのスタートや急加速の場面でも、立ち漕ぎできっちり引き足が使えますから、スピードの乗りも良いです。

少し慣れた頃が危ないかもしれませんね。事故や怪我なんかが無いよう注意しながら練習に励みたいと思います。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.26

Schwalbe Marathon Plus

Category: チャリ
Schwalbeのサイト等に Marathon Plus が登場しています。これの小径モデルに 1.35 サイズが追加されるようです。ショップさんに送付されていた最新の製品パンフレットに 20x1.35 が掲載されていました。1本¥4000超で、わりと高め。また550g/本で重ためでもあります。「かなり重たい」と言ったほうがよいかもしれません。
Marathon Racer に比べて1本当たり250g、廃版の Marathon Slick(20") に比べて220gも重たいです。これだけ差があれば、かなり鈍感な私でも体感できそうなぐらい漕ぎに違いが出そうです。小径車はホィールの慣性が小さいのが特徴でありメリットでもあるわけですが、言い方を違えるとデメリットでもあると思います。「重たいタイヤ」は、このデメリットを緩和してくれる素材かもしれません。ちょっと興味がわいてきました。
また、Schwalbeの20インチタイヤに1.35サイズが無くなって残念に思ってましたが、耐パンク対策などという超実用的な工夫をした挙句に重量増やして、それを高めの価格で出してきた。っていうところが、小径折り畳み車を実用(通勤)に使っている私には好感です。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.23

Boston

Category: 音楽   Tags:音楽CD
Boston

Don't Look Back

かなり前からWish Listに入れていたんですが、ようやく購入いたしました、Bostonの2枚です。まじで30年ぶりに聴いたような気がします。鳥肌モンです。本日の通勤の友としました。通勤電車で、これを聴きながら『数学入門』を読むワケですが(^^;、懐かしい曲に意識をとられてしまい、目は無意識に文字をトレースしてるだけになっちゃいました。今日の部分はもっかい読み直さないといけません。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.22

ほぼ一周年 - チャリンコ

Category: チャリ
HELIOS P8を手にしてほぼ1年が過ぎました。ゆっくりできる時間のある土日もめずらしいので、この時とばかりにメンテナンスしておりました。

ざっと見回しても特に変なところはありません。走行距離も1500kmほどですのでタイヤもまだぜんぜん大丈夫。消耗品的なもので交換しておいたのはワイヤー類ぐらいです。ブレーキ/シフターともJagwireのL3ライナー付きアウターとRIPCORDに交換しました。このワイヤ、給脂しなくてよいのが良いですね。市販ワイヤは、小径車には長さ不足気味のが多いんですが、このワイヤは充分足りました。ブレーキ用アウターは2500mmありますが、これ1本で前後の分がとれました。(さすがにインナーは2本買いましたが) 
これと同時に、前々から気になっていたショートストロークシフターに交換しました。シマノSAINTのシフター SL-M800-R です。TIAGRAのリアディレイラ RD-4400-SSとの組合せですが、僅かなストロークでピシっピシっとシフトが決まってくれます。狙い通りです。
あと、これもだいぶ前から構想してたんですが、前後ハブのスキュワーを5mmアーレンキー式のものに交換しました。DAHON車のフロントはオーバロックナット寸法が特殊(74mm)でスキュワーも短いです。市販のスキュワーに、M5のダイスでさらに25mmほどネジを切って取り付けました。ボルトの長さも25mmほど長いんで、普通なら切る必要がありますが、先日購入したハブライトホルダーを付けているので、その中に収めています。

という感じで、どこがメンテナンスなんだかよく分かりませんが、2日ある休みの1日を使って作業しました。こういうことをしていると楽しいですね。乗って走ってるより楽しいカモ。(^^;
Comment:0  Trackback:0
2006
10.21

Bobby Caldwell

Category: 音楽   Tags:音楽CD
What You Won't Do For Love
Carry On

Bobby Caldwellの2枚、買いました。"What You Won't Do For Love" が出たのは高校生の頃でしょうか。めちゃくちゃ懐かしいです。特に "Love Won't Wait"。現役で聴いてた頃(と言うのも変ですが)の事が色々思い出されます。
"Carry On" は、Recomendに出てきたのでついでにポチっとしておいたものです。こちらは、大好きな Jeff Porcaro が登場します。聴けばすぐ分かります。演奏が良質でとても良いアルバムです。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.20

4ヶ月ぶりのチャリンコ通勤

Category: チャリ
今週(月)から、好天続きの予報だったし気温もワリと低めに予想されてたので、ようやくチャリンコ通勤を復活することにしました。

(金)を除いた4日間で合計105km走行。平均時速は従来と変らず20km/hぐらいです。これぐらいの速度が HELIOS P8 + 貧脚 に丁度良いのだろうと思います。長い期間のブランクでしたので、もしかしたら何がしかのトラブルが起こるかなと少し身構えておりましたが、特に何事もありませんでした。

足元(ペダル近辺)は、準備していた通り、Promenade Ezy+Zefalハーフクリップにビジネス向けウォーキングシューズです。もくろみ通りに、足の位置が上手く固定されて、ハーフクリップの無い頃に比べればだいぶラクになりました。ペダリングの楽さ加減では、やっぱりビンディングペダル+シューズが一番ですね。通勤でも安心して使えるように修行しないといけませんが、ぜんぜんすすみません。
これも予想していた通りですが、ハーフクリップが靴のつま先部分クリップに擦れる部分の表皮を痛めます。やむを得ませんが、こまめな靴のメンテナンスで対応する必要があります。あまり高価な靴でない方が気楽で良いと思われます。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.17

続:勝手に VirusScan Plus 化

Category: PC
昨日書いた件は、McAfeeの自動更新サービス契約によるサービス(?)の一環であることが判明。(なんやそら・・・)

McAfeeサイトのよく分からないところに案内めいたものが書いてあって、その通りに自分のPCでやってみたら最新版のVirusScan Plusに更新されました。解せないところはあるのですが、まぁ、そういうことだったようです。

で、最新版VirusScan。あんまし好きになれません。なんかウザい感じがします。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.16

勝手に VirusScan Plus 化

Category: PC
ヨメPCですが、以前書いた通り一般ユーザ権限(Group: Users)のアカウントで常用させることにしたのですが、これで困るのが、
  • Windows Update
  • ウィルスチェックソフトの更新

の2つが、このアカウントで出来ない(=更新完了させられない)点です。
これら2つだけを実施する用途の管理者権限アカウントを作って、それをヨメに預けて運用してもよいのですが、今まだそこまでしておらず、私自身の手で適当なタイミングで処置しておりました。

この一環で、先日ヨメPCの McAfee VirusScan を更新しておこうとタスクトレーアイコンの右クリメニューから「更新」を選んだところ、あれよあれよという間に VirusScan Plus に更新されてしまいました。私のPCのVirusScanはビルド 10.* ですが、ヨメPCは 11.* になってしまいました。私のPCでは全くそんな事は起こりません。いくら更新しても 10.* のままで「全てのマカフィー・サービスは最新です」の表示。
11.* でも機能的に問題があるワケではありません。Personal Firewall とかいうのまでがインストールされて、これが若干鬱陶しくて、オフってしまいました。Site Advisor は、フリーのブラウザプラグインの時から利用してましたので、そのまま使用することにしました。

私のもヨメのも同時期にVirusScanを購入しインストールして、2台とも今年5月にライセンス1年延長の更新をしたところで、どちらも契約期限は 2007年6月まであります。何故ヨメPCだけメジャーバージョンアップされてしまったのか・・・。トクなのか損なのかよく分かりませんが、こういう奇妙な事がありましたのです。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.15

YPK Cafe2.0 の固定

Category: チャリ
Cafe2.0 & RIXEN Mini Adaptor

RIXEN&KAULのミニアダプタの取り付け位置を検討しておりましたが、ステムのこの位置に取り付けることにしました。ミニアダプタからワイヤロックを外せば、自転車の折り畳みも問題ありません。ワイヤの収まりを良くする為にベルクロを1本追加する必要がありました。
この取り付け位置、ボトルゲージの場所だったんですが、冬場の通勤ではボトルゲージは不要ですので、次の夏までに対策を考えることにします。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.09

ひさびさにチャリいじり

Category: チャリ
季節が良くなってきたし、そろそろチャリンコ通勤の準備でも・・・という感じで、LOROさんに注文していたパーツが届いたので、取り付けたりしました。

1つは、ゼファールのハーフクリップ。結局今だにビンディングペダルに慣れることなく、現状ではこのペダル&シューズでの通勤は無謀。で、従来通りPROMENADE-Ezyで通勤するにしても、足の位置がズレるのを少しでも防ぐ為にハーフクリップを付けることにしました。もちろん引き足なんぞは使えませんが、ツマ先を基点に足の位置がきまりますので、ズレてもすぐ適正な位置に戻せます。これだけでもだいぶラクになるでしょう。と思います。

もう1つは、こちらのハブライトホルダー。フロントバッグに RIXEN&KAUL の ALLEGRAを使う関係でハンドル上にライトを取り付けるスペースが無く、ミノウラの LH-50をハンドルステムにつけてそれにライトをぶら下げる格好でつけておりましたが、信号待ちとかで右足をペダルの乗せたまま止まった時に、右ヒザがライトに当ってしまいます。フロントハブ軸上にライトを取り付けるのに具合の良いホルダーがようやく見つかりました。

さらにもう1つは、RIXEN&KAULのミニアダプター(コイルロック用)です。だいぶ前にYPKのCafe2.0を買って、取り付けるところがなくバッグの中に入れていたんですが、ジャマだし出し難いし使い勝手が悪い。サドル用のアダプタもありましたが、サドルにはマイクロボトルバッグが付いてる為、ミニアダプタで別な場所に固定するつもりです。どこに・どう付けるか、これから考えます。

ドロヨケを取り外しました。色々な場面を想定すると「あったほうが良い」のですが、なんか妙に変形してきて格好が悪くなってきたのが一番の理由です。今のチャリンコに乗って1年近く。雨の日に乗った事がありません。乗ってる時に雨に遭った事もありません。ということで、外してしまうことにしました。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.07

Lynyrd Skynyrd - One More From The Road

Category: 音楽   Tags:音楽CD
Lynyrd Skynyrd

だいぶ長いことWish Listにあったんですが、ようやく手に入れましたです。
いや~、しかし。ただただ、懐かしい。乏しい記憶を辿れば、T for Texas とか Free Bird をバンドでコピーして演ったのは、たしか高校2年生ぐらいの時。中学ん時の1コ上の先輩に誘われて、その人の通ってた高校の文化祭でやりました。(ちゃうかったかな・・・。某文化会館でのコンサートやったかな・・・) なんにしても30年近くも前の話ですが、そんなことも思い出させる涙無しには聞けないアルバムです。
演奏が上手なわけでもない。歌がめっちゃ上手いわけでもない。メロディが素晴らしいわけでもない。そんな細かいことなんかどうでもよくなる、サザンロックの超大御所の黄金期のライブ演奏です。叶うものなら、バーボンをガブ呑みしながら生演奏を聴いてみたい・・・。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.06

ムカつく nano を手なずける

Category: 音楽   Tags:iPod
と、そう簡単にはいかないだろうと思いましたが、少しジタバタしてみました。とは言っても、やる事はアホみたいなことで「iTunesに食わせる MP3 のゲインを少し下げた(-2~-3dBほど)」だけです。

色々聴いてみた結果として、どうも元ネタのMP3のゲインが高いものほど「超歪み低音」を聴かされる率が高いように思いました。
iTunesのライブラリにあるモノを一旦全部サクっと削除して同期して、ゲイン調整したMP3を食わせ直して同期して・・・メンクサいですね。ムカつきますけどしゃーないです。ゲイン調整には MP3Gain を利用させていただいており、目標音量 93.0dBぐらいでアルバム分析/アルバムゲインしました。
で、聴いてみたところ、PopsとかRockとかのEQでも、ほとんどOKになりました。「まだもう少し・・・」と微妙に気になる風でもあるんですが、普段聴くのは通勤の地下鉄の中がメイン。大騒音の中ですので、柑橘系になりすぎても無意味、ということでとりあえず決着しておくことにします。

しかし元ネタのMP3は、前に使ってた iAudio G3 ではゲイン調整なんてしなくても全く問題無かったんですけどね。iPod nano のデコーダ(DSP?)がヘボいんですかね。コストかけるところ間違ってるんちゃうか?>Apple
Comment:2  Trackback:0
2006
10.03

久々に大ウケした情報 - 2作

Category: misc


まず、炊飯器スレは大笑いさせてもらった。素晴らしい。かなり前の「ふーん」スレに次ぐ名スレかも、とか思った。
下の「圧縮フォルダ・・・云々」の方は、上とは違った意味でマコトに素晴らしい内容。すさまじく実用的。「目からウロコ」とはこういうモノをいうのだろう。

Comment:1  Trackback:0
2006
10.03

iPod nano に合うイヤフォン

Category: 音楽   Tags:iPod音楽グッズ
低音が少し弱いSHURE E4cでは、iPod nanoの腐ったイコライザに頼らざるをえず、それでは我慢を強いられる。じゃぁ、低音キングなイヤフォンにしてしまえ!ということで、SONY MDR-EX71SLを引っ張り出してきました。

結論、OKじゃないでしょーか(笑)。E4c に慣れた耳には中~高音域が・・・な感じですが、万円のオーダで値段差のあるモノを直接比べては失礼でしょう。EQ ONで歪んだ低音を我慢するよりは、EQ OFFでクリア(でややブーミー)な低音が聴ける EX71 のほーがマシのように思えます。しばらく、EX71を試してみようと思う今日この頃です。

nanoの新しいファームウェアが出るなどして音質が改善されないと、かなり辛いっすね。Rockboxに期待したくなってきます。

使えば使うほどに、iPodが何故こんなにも売れ{る|た}のか理解できませんね。ぜんぜんたいしたことない。

Comment:3  Trackback:0
2006
10.02

とにかくムカつく iPod nano

Category: 音楽   Tags:iPod
とにかく、何かにつけてムカつきます。初めて手にした時の第一印象が悪かったのが、ここまで祟りますかね、というぐらいにムカつきます。

今日気付いたのは、音が悪すぎ、という点。イコライザをOffにしてると問題ありませんが(問題あるんですが)、低音を強調するイコライザを選ぶとほぼ確実に、ブーミーな低音が超歪んで聞こえてきます。SHURE E4c は少し低音が弱いのでこれを補正してやりたいんですが、こんなイコライザじゃ、ぜんぜんダァ~メ! 使えんじゃないですか、まったく・・・。とりあえず、Loudness辺りが「なんとか我慢できるレベル」なので、辛抱して聴いておりますが、辛抱が要る事自体がムカつきます。
あとやっぱり、音量調整がムカつきますね。使用中に少しでも(ホイール部に)手が触れると、すぐ音量が変りやがる。演奏をSTOPするため胸ポケットから取り出そうとした時なんかに手が触れます。Holdしとけば良いというものでもありません、したい操作の前に必ず Hold 解除しなければならなくなるので、これまた鬱陶しい。

iTunesは今だにやっぱり重たくて起動モッサリだし、Apple Store は、nano 用カバーを沢山陳列しておきながら、そのほぼ大多数が「新型 nano には使えません」のに、そんなこと一言も説明してないし。店員に聞けば「新型 nano 用のカバーは、まだ1つも出てないんですぅ」と教えていただけますが、いちいち聞かんでも分かるよーにしとけ!

っとまぁ、ムカつくことだらけです。iPod周辺は。

Comment:0  Trackback:0
2006
10.02

祝!go.jp からの初アクセス

Category: misc
mextfw1.mext.go.jpから当ブログにアクセスがございましたようです。

リファラはhttp://www.mottainai.info/main.htmlのようで、ブログの記事に半角英文字で "MOTTAINAI" と書いておくだけで勝手にリンクしてくれるサイトなんでしょうか。(こらこら)
全く何の用事か分からないですが、とりあえず、go.jpからの初アクセスを祝う、ということで。(なんやそれ)
Comment:0  Trackback:0
2006
10.01

数学入門(上)(下) - 岩波新書

Category: 読書
久々の書籍購入。岩波新書の「数学入門」
どこかの書評で、難解な数学の知識を非常に分かり易い例えで説明してある、とか書いてあって読んでみたくなった。
自分が現役の勉強人であった頃に「何故こういう風に興味がもてなかったのか・・・」と思うと残念でならない。(笑)

Comment:0  Trackback:0
back-to-top