2007
08.31

突発性「何か買いたい」症候群

Category: だめだめ
記事エントリのカテゴリに困った時は「だめだめ」にするのがルールですよね。っというワケで、今日は会社でめちゃくちゃイラついてムカついたので、定時でとっとと退社して、絨毯爆撃式に「くだらんモノを買いに行きましょう」シリーズです。

ダイソーUSBケーブル まず1つめ。天下の「税込み105円ショップ」ダイソープレゼンツの、携帯電話用USB充電ケーブルです。会社貸与の携帯電話が孫フォン社ので、けっこう破けた、かなりスカタンなスペックの端末なんですが、付属のUSBケーブルでは、PC側に特殊ドライバをインストールしないと充電すら出来ないんですね。さらには、モバイルクルーザに繋いでも充電できない「特殊な」ケーブルのようで、そんなクソな仕様のケーブルなんかでは使いづらいので、モバイルクルーザと組み合わせて使えるケーブルを調達したワケです。このケーブルは「FOMA用」なんですが、東芝の705Tという孫フォン端末の充電に使えるみたいです。仕様外の使い方なので、ケーブルから火を噴くかもしれませんし、端末が破壊されるかもしれませんけど。ま、そうなったらそうなったで、その時考えましょ。(こらこら)

カラビナロックもどき 2つめは、先日書いておりました「カラビナロックもどき」です。モンベル謹製カラビナロックを買うつもりでモンベルに行ったんですが、モンベル謹製品の横にお安い「もどき」品が置いてあって・・・。モンベル謹製のは少し小さかったんですね。「もどき」はこれより大きかったんです。「大きかろう」*「安かろう」=「良かろう」という貧乏人の公理に従って、これを買いましたのです。細いワイヤーも付いてますが、使わないと思いますけどね。買ってきただけで、実際に使えるのかどうかもまだ確認してないんですけどね。(^^;

モバイルクルーザー 2.0 3つめは、ダイアテック社のモバイルクルーザ2.0です。初期版のモバイルクルーザを長く使ってきたんですが、充電対象ガジェットが増えてきて、Zaurusも含めて「2機種同時充電」できる容量の大きなヤツが欲しかったんです。モバイルクルーザにも、他社製の「もどき」が沢山出回っているようですが、ダイアテック社のは、ちゃんとした容量が確保されてるんです。特にザウルスのような電源容量を必要とするデバイスを充電するには「もどき」品では容量不足で、こんな小さな筐体の電源装置を容量オーバで使うと、悲惨な目にあう確率が高いだろうと思います。初期版で 5V/1000mA、今回購入した 2.0 で 5V/2000mA の容量があります。これだけあれば、ザウルスを使いながらもう1台充電するぐらいは賄えます。

Green-House GH-CRSQ10-U2 最後4つめは、外付けのメモリーカード・リーダ/ライターです。日本橋のJ&Pテクノランドに立ち寄ったら、1F入り口のワゴンに乗ってて500円の値札だったので購入しました。カミさんのPC、USBケーブルでデジカメを繋いでたんですが、USBポートの具合が悪いのかデジカメを認識しなくなってきたようなので、とりあえず、このリーダで代用してもらおうかという作戦です。でも、USBの空きポートが無いような・・・。ま、なんとかなるでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.31

Shure E4c イヤーパッドを新調

Category: 音楽   Tags:音楽グッズ
今週は、週初から何だか具合が悪い。具体的に「何が」ってことも無かったんですが、バイオリズムが良くない感じで、それを表すかのように占いでもだめだめ。

そのような中、今朝、会社のオフィスのあるビルに入る直前で、聴いてた音楽を止めて、耳から E4c を抜いてコードを丸めて服のポケットにしまいこんで、オフィスに入っていきました。

自席について、ポケットから E4c 付きの iPod nano を取り出して、机の引き出しに入れようとした時、ふと見ると、E4c 左耳側のイヤーパッドが無くなってやがりました。

耳から抜く時に、イヤーパッドが耳に引っかかったんでしょうかね。そもそも、もうだいぶくたびれてきていて、ノズルに差し込む部分がかなり緩んでたんでしょうね。

「そろそろ買い置きしてある新品イヤーパッドに交換する時期かな」と思ってたぐらいでしたし、耳垢色に変色してきてましたし(爆)、汚れたイヤーパッドをわざわざ探しに行くのもアレですし、すっぱり諦めて家に帰ってから新品と交換しました。

変造 Triple Flange ← 左が新品状態。右が変造後。

新品状態では、軸部が長すぎる上に、3段の先端があまりに耳奥までハマり込むので、右のように変造して使います。

イヤフォン装着状態の安定性・遮音性・低音の鳴り具合などなど、他の付属パッドと比べると、トリプルフランジ改の変造ダブルフランジ・イヤーパッドが、私には一番フィットします。新品はゴム質の弾力性も充分あって、イヤフォン本体ノズル部にしっかり吸い付くように装着されます。

色も白くて気持ちがイイですし(笑)、イヤな事を忘れてしまうぐらい、良い音を聴かせて欲しいものです。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.28

気軽に使えて邪魔にならないカギ

Category: チャリ
ほとんど通勤でしか乗らない自転車で、会社でも折り畳んで事務所の物置スペースにこっそり置いている為、自転車にカギをかける機会自体が少ないんですが、それでもたまに寄り道したりした時に、ホンのちょっとの間だけ自転車の傍を離れるので簡単にカギをかけたい、という場合があります。

常備しているカギは YPK Cafe 2.0 で、こいつをサドル後部に巻き付けているんですが、「気軽にヒョイと使う」っていうわけにはいきません。「気軽にヒョイと使う」つもりで、こんなとこに巻き付けて常備しているんですが、やっぱ全長2mもある長いワイヤーロックは全然気軽じゃないですね。もっとコンビニエントなカギ(なんやそら)が欲しいところです。

ということで、少しだけ興味があるのが、モンベルのカラビナロック

どこで見たのか忘れましたが、こいつを、フロントのチェーンリングにかけるらしいんです。サイズによっては、チェーンリングとチェーンステーに引っ掛けられるかもしれませんが、なるほど、そういう使い方なら「コンビニエント」かもしれせん。という気がして少し興味があるワケです。

しかし、たかがこんなモンでも1900円ほどもしやがる・・・。「mont-bell」の彫り文字代金かしらん・・・。ちくしょう。(笑)

でもまぁ、こういうのでカギしたつもりでも、「地球にリジッドに固定」したワケじゃないので、カギかけた自転車丸ごと持って行かれちゃおしまいなんですけどね。「手軽さ」「気軽さ」に加えて、持ち運びの便利さとか安全性の高さとか、そこまで言っちゃおしまいかもしれませんが、そういったアイデア商品なカギって無いモンですかねぇ。

Comment:5  Trackback:0
2007
08.25

FC2ブログの新管理画面

Category: だめだめ
「新管理画面にしたら、レスポンスいいですよ~」みたいな事が書いてあったので、新にしてみたら・・・。

全く無関係なはずの、カテゴリの順番が変になったり、カウンタが変になったり、カレンダーが変になったり・・・。

管理画面の操作性の良くなった度合い以上に、変なところが多くなったので、従来のままいくことにしました。

もーちょっと、よくテストしてからリリースしていただきたいものです。それか「βテストだよん」とはっきりと書いといていただくか。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.24

フロントホイール

Category: チャリ
今日、久しぶりに自転車通勤しました。で、例によって用事は無いんですが帰りにLOROさんに立ち寄りました。

用事は無いっても、買い物用事は無く、主治医のお怪我の具合がどうなのか直接お会いして確認したくてお邪魔しました。突き指された右手、包帯はもう取っておられましたが、やはり腫れはまだ引いてなくて、けっこう痛々しい感じでした。ご当人はいつも通りに元気にしておられましたが、手を使うお仕事なのに、その手を傷めてしまったとは、ナンギなことです。とりあえず、養生して下さいませ。

そんな主治医から、今日はお土産をいただきました。

詳しい話は全く書けませんけど、愛車のフロントホイール、新調に向けて具体的に動きだすことになりましたです。まだ100%確定ではありませんが、とりあえずフロントハブはほぼ決定。リムは2つほど候補をあげて、それらの入手性の確認と他の良質部材の確認とをお願いしておきました。実用車向けのホイールですから、突飛なパーツを使うワケではありません。仕様も時期も(値段も)まだ闇の中ですが、できあがりが楽しみです。気長に待ちたいと思います。

MINITS Tough を履いて初の通勤でしたが、特段何事も無く無事に終えました。以前に比べてスピードの乗りが良かったのは気のせいだったんでしょうか・・・。よく分かりませんが、ペダリングが軽かったような気もします。

今月初に駆動部フロント部からの「ギィ~」という感じの異音を報告しておりましたが、HELIOS P8 オリジナルの53Tを外して、余剰のシマノ 105 52T に変更して、異音解消しました。走行距離が 4000km を超えて、53Tギアが減ったのが原因だったのかもしれません。→ぜんぜん解消していませんでした。

【2007/8/28追記訂正】
実は、ぜんぜん異音解消していませんでした。(爆) 具合は、まったく以前のまんま。踏みこむ負荷が低い時に「ギュ~」というか「ギィ~」というか、そんな音と感触です。何にしても、原因究明継続です。

ただ、フロントギアについては、53Tも52Tもほとんど変らないんですが、どうも「回しきってしまう」というかスピードレンジが変ってきたのかもしれませんが、なんとなく「もう少し大きいギアが欲しいカモ~」という気がしないでもない感じです。Powertoolsのガード一体式56Tなんかが・・・。高いなぁ・・・ちくしょう。

Comment:2  Trackback:0
2007
08.23

恐怖の雷さま

Category: PC
昨晩、我が家方面も含めて関西は、たいそうスゲー雷/豪雨でございました。

晩の10時頃だったか11時だったか、PCを使っていた時に電源の瞬断が発生。「ヤバい!」と思っても後の祭り。リビングに設置の自宅サーバが・・・。

電源復旧後にブートし始めたんですが、途中で止まってるみたい・・・。嗚呼、ディスクが・・・。平日やぞ・・・。平日の夜やぞ・・・。

モニタも入力装置も無い「玄箱」なサーバの為、何がどう問題なのかもすぐには分からず、風呂にも入れず、状況確認作業に取り掛かりました。

幸いにも・・と言っていいのか、マニュアルブートしているうちに、fsck でエラーが修復されたっぽくて、小一時間ほどで無事に復旧できました。(作業中にも色々とムカつくドラマティックな事はあったんですが、ばっさり省略です)

で、とりあえず、ドっと疲れて風呂に入って寝床に入ったんですがぁ。轟きわたる雷鳴で、たたき起こされましたのです。

時計を見ると朝の6時前。条件反射的にリビングのサーバを見に行きました。助かってました。電源断にはなってなかったようです。しかし、雷は全く収まる気配も無く、昨晩の悪夢をこの早朝に再現されても困るので、シャットダウンして雷の通り過ぎるのを待つことにしました。

っても、会社に出勤しなければなりませんので、いつまでも待ってるワケにもゆかず、雷は収まったっぽくなってきたので、サーバをブートして出社したのであります。

しょーむないサーバなんですが、独自ドメインのメールをサービスしてますし、LAN内向けには DHCPd や Samba もサービスしてたりして、止まられちゃうとなかなか大変なんですね。そんな大事な物なら、相応の装備をしてやらないと・・・。やっぱ、適当な UPS でも付けておくべきなんでしょうねぇ。せめて、電源の瞬断ぐらいに耐えれるように。

Comment:4  Trackback:0
2007
08.21

タフな奴

Category: チャリ
Panaracer MINITS Tough本当にタフなのかどうか知りませんが(コラコラ)、予定通りと言うんでしょうか、前後タイヤを Panaracer MINITS Tough に交換しました。チューブはこれまで使っていた Schwalbe No.6 をそのまま使いまわします。

これまで使っていた Schwalbe Marathon Slick よりも一本当り 100g 以上軽いタイヤですが、手に持った感じでも軽さが分かります。トレッドは、鮫肌というか耐水ペーパーというかそんな感じのグルーブ無し/スリック。μの低い路面のグリップがどうなのか、若干不安を感じるトレッドです。

規定圧7.0barまで空気を入れた状態でタイヤ幅は 29mm。1.25 なんだから計算上では 31~32mm のハズなんですが、やや細めの仕上がりになってます。タイヤ外周長は、乗車状態で 1450mm でした。

で、取り付けた状態でドロヨケとのクリアランスは、このような感じになりました・・・

MINITS Tough Front う~~~ん。微妙に間が空きすぎやなぁ~。ちょっち気になるレベルであります。リアも似たような隙間で、最低でもあと 5mm ほどドロヨケ取り付け位置を下げたい感じです。っても、どんな風に細工すればそうできるのか、ロクな考えも無いんですが・・・。まぁ要するに、ドロヨケとのマッチングは心配していた通りになった、ということです。

とりあえずドロヨケは付けたままにしていますが、具体的な改善方法が見つからないなら、外してしまうしか・・・。無い知恵を絞って対策を考えてみることにします。

MINITS Lite の方は耐パンク性に関してネガティブな話題が多い話を目にしたんですが、はたして MINITS Tough はどうなんでしょう。交換後、10km ほど市街地舗装路を試走してきましたが、特に弱さを感じることはありませんでした。ドライ路面ですが、コーナーで多少無理矢理こじるように曲がっても、グリップに不安感はありません。

Marathon Slick が 1.35 で 6.0~6.5bar。MINITS Tough はこれより細くて 7.0bar を入れてるので、乗り心地に多少のデメリットを予想していましたが、幸運にも予想は外れました。もしかしたら Marathon Slick より乗り心地が良いぐらいかもしれません。

とりあえず、第一印象としてはこんなところです。耐久性や色んなシーンでの性能やら、これから注意していきたいと思います。

Comment:8  Trackback:0
2007
08.13

魂のTシャツ

Category: チャリ
Hanes 部活魂 エエ歳したおやぢが「部活」もクソもあったモンじゃありませんけど、とにかく、評判のTシャツ(笑)をゲットましたのです。

日曜日、九州旅行へ着ていくボトムを探しに近所のダイエーに行った時、何の気無しにメンズの下着売り場をウロついたらフと "Hanes" ロゴが目に飛び込んできました。「どこかで見たような・・・」という少しの間の変な感じの後にすぐこの記事を思い出しました。

そうだ。ぽたQ(オット)殿が見つけてきた格安/超高性能Tシャツではございませんか! ロクに値段も見ずにカミさんに「これ、買って」と渡したら、「あんた! 何見てんの!! 旅行で着るボトム買うんでしょーがっ!!」

そうだったのか・・・・(殴)

とは言え、ボトムはボトム。二度と手に入らないかもしれない部活魂をみすみす見逃す手は無い。ということで、財務大臣に一生懸命お願いして買ってもらいました。後でよく見たら、3枚セットで1490円もしました。

今日会社に着て行った(軟弱電車通勤)のですが、その感想は・・・。ちょっと微妙かなぁ。速乾性は評判通りかもしれませんけど、着心地が・・・。なんかザラついて、肌がチクチクする感じがあります。これは、この手の生地特有のもので、この製品だけの事ではないのかもしれませんが。また、一度も水をくぐらせずいきなり着用したので、それが災いしたのかもしれません。

次着るまでには、3枚ともちゃんと洗濯してもらうことにします。

Comment:2  Trackback:0
2007
08.11

次のタイヤに悩む

Category: チャリ
世間では「お盆休み」に突入ですかね。高速道路もあちこち渋滞しているようですね。

小野リサ:Pretty World こんなクソ暑い日は、冷房の効いた部屋にこもって昼間っからビール呑んで、小野リサさんなんかを聴きながらのんびり過ごしています・・・
なんていうワケにもいかないのが貧乏人の悲しさです。

朝から買出しに出かけて、九州旅行の準備もしなきゃならんし、チャリの定例メンテもしなきゃならんし、とは言え、暑い!暑い!暑い!暑い!! ビールだ!ビール!って感じの真夏の休日をヘロヘロで過ごすおやぢです。

タイヤ、悩ましいですね。どれが良いのやら・・・

今時点の候補は、ざっと以下のようなものです。


さてこうして見ると、やっぱり MINITS Tough が気を引くなぁ・・・。MINITS Lite もすごく興味深いんですが、耐パンク性についてのネガティブな声が・・・。もしかしたら、R'Airチューブによるものでタイヤの問題じゃないのかもしれませんが・・・。そういう意味で、前:MINITS Lite、後:MINITS Tough、チューブ:Schwalbe No.6 という構成もアリかなとは思うのですが・・・。

現在が(もはや廃版となった)Schwalbe Marathon Slick 20 x 1.35 360g です。MINITS Tough にすればタイヤ1本で130gの軽量化。加減速の負荷が軽くなるのは分かるが一定速度巡航にデメリットは無いのかどうか・・・。また、巡航速度重視だからといって Marathon PLUS を選んだりして本当に 580g を辛抱できるかどうか・・・。

MINITS にすると、たぶんドロヨケのバランスが(今以上に)悪くなるだろう。すると外したくなるだろうな・・・。最近のように「朝からドぴーかん」な日ばかりならドロヨケなんか無くたって気にならないが、秋雨の頃になれば不安も多くなるだろうし・・・。

そんなこんなの悩ましさの折衷案が Marathon Racer になりますか。でも、現状比で大して何も差が出ない・・・。別に何かトンガッたものが欲しいのではないんですが、あまりに平凡すぎても面白みに欠けますし・・・。

主に通勤に使うものですから、色々な意味で耐久性/安定性/安全性が最重要項目です。グリップがどうのこうのよりも耐パンク性です。軽さ云々よりも耐久性です。って言っちゃうと、実用一本やりなモノ選びになって、これまた面白くない・・・。

しかし、「あれも・これも」では選びようが無いですな。自分で言うのもなんですが、相田みつをさんが遺された言葉「あれも、これも、ほしがるなよ」って感じっすか・・・。
まいったな。答えが出んぞ・・・。

Comment:2  Trackback:0
2007
08.08

特にネタ無し・・・

Category: チャリ
暑い中ですが、なんとか自転車通勤しております・・・が、「毎日」というワケにはぜったいにいきません。一晩の間に回復できるような疲れじゃないんですね。会社から家に帰りつくと、もうヘトヘト。すぐには家に入ることもできず、家の外で水分補給しながらしばらくクールダウンです。

とりあえず今週は、(月)(水)(金)が自転車通勤、(火)(木)は疲労回復の為の電車通勤と決めました。九州旅行前の大事な身体。無理は禁物でしょう。(笑)

自転車の現況は、とりあえず圧倒的な問題は無く普段使いには問題が無いレベル、といった感じです。

リアタイヤ(のトレッド)が、だいぶ減ってきました。「そろそろ交換の時期かな・・・」という感じです。計画通り Panaracer MINITS Tough にするかどうか・・・実のところまだ決めかねています。ドロヨケの事とかも含めて考えると Schwalbe Marathon Racer の方がベターかもしれません。

SWISSSTOP ブレーキシューは、リム面との当りも付いてきたようで、安心して使える状態になりました。ただ、交換理由であった「パーシャル域でのコントロール性」とか「ウェットでの制動力」を実感するには至っていません。カプレオの船を使うなどしてロードタイプのシューを使えば、少しは感想が違ってくるのかもしれませんが・・・。

走り始めてしばらくすると、フロントギア/クランク/BB/ペダル?辺りから「ギィ~」というか「キュゥ~」というか嫌な音がしてきます。それも、負荷をかけない時に聞こえて、負荷をかけると聞こえなく(聞こえにくく)なります。以前から気付いている症状ですが、原因部位特定に至っていません。走り始めから必ず鳴るというのでもなく、走っていると聞こえなくなったりするし、やっかいです。色々試してみながら、継続して調査していきたいと思います。

こんな感じで、激しく暑いこの季節を過ごしております。まぁ、なんだかんだ言いながら、それなりに元気です。

Comment:2  Trackback:0
2007
08.05

八尾河内長野自転車道

Category: チャリ
自宅からだと唯一かもしれない走りやすい自転車道路。それが「八尾河内長野自転車道」通称「南河内サイクルライン」と言うんでしょうか。

大和川北岸側を柏原まで走って近鉄の柏原南口駅を越えたとこで右にターンして、そこから石川沿いを南下・・・。暑い日曜日の午後、少し時間が空いたので「ひとっ走り、行ってみよー!」という事で、道明寺付近までの往復 1時間 20kmほどポタリングしてきました。

しかしまぁ、クソ暑い日の真昼間に、自転車乗って散歩するヤツはさすがに少ないですね。ロード乗りの方が何人か見かけました。家を出てすぐに 500cc のスポーツドリンクを1本仕入れてケージに挿して出かけたんですが、この暑さに 500cc ではちょっと足りないですね。

ま、腹ごなしには丁度良いぐらいのコースで、ただ大和川の土手の上は西風が強くて、帰りはワリとしんどい向かい風でした。それでも、たかが1時間ほどのコースなので大したことはありません。670kcal消費ぐらいの運動量でありました。

このコース。石川沿いの部分は、家族連れバーベキュー組だとか釣り組だとかもおられるので、自転車道とは言え、休日の昼間ではあまりスピードは出せません。早朝/深夜なら「お好きにどうぞ」という感じでしょうか。

Comment:4  Trackback:0
2007
08.04

8月に入って

Category: misc
会社の部署が変わって、時間的/空間的/社会的(組織的)にも(まだ)居場所が無い感じで、落ち着かない3日間を過ごしておりました。24年生のクセして新人並みの心情・・・でもないか。

新しい部署の事務所へは、いちおう「自転車通勤できそう」な環境です。てゆーか要するに事務所に自転車置くスペースを見つけたし、男子更衣室(男子トイレ)からの脱出要領とかいちおう確認できたし、週明け8/6(月)から自転車通勤再開です。火曜日ぐらいから「本格的な夏」のようです。ま、頑張ってみます。

とにかく早く自分の「居場所」を確保しないと、何かにつけ落ち着かないですね。

音楽方面では、Rascal Flatts "Me And My Gang" を聴きまくっております。超ウルトラ級ヘビーローテーションです。久々ですね、こんな風に思いっきり聴きたくなる曲に出会ったのは。Dixie Chicks の軽い感じもイイんですが、暑くてイライラする気分を吹っ飛ばしてくれるビート/ドライブの効いたリズムが何物にも代え難く心地よいです。アルバムタイトル曲がモーレツに気に入ってます。会社に行きがけの朝1番に聴いて自分に気合を入れるのにバッチリな曲です。

友人のサイトで何やら引力を感じる1枚が紹介されてますが・・・ちょっと(だいぶ)気になります。ヤバ目な感じがするなぁ・・・。

時折、当ブログに変なトラックバックが来ます。気付いたベースで消してますけど。目的も不明だし、言及ないし、そもそも自分とこへのアンカーを残さないし、きもい。テキトーにあしらう事に決定。

このブログに車の事を書くのは初めてかもしれませんね。愛車は真っ赤な初代Vitzなんですが、来年2月で4回目の車検にもなる長年選手。で、ぜんぜん距離が伸びない使い方してるもんで、ハードウェアの傷みは一人前。最近どうもエアコンのコンプレッサーが、素で非力なエンジンの出力をバカ喰いしてくれてるっぽい。走行中コンプレッサーONで、下手するとチャリにも負けるダッシュ力になっちゃいます。走行中は頻繁にACスイッチを操作しなければなりません。運転手として冷静を保つには、普通に信号スタートする時でもACスイッチをOFFる必要があります。ちょっと危ない状態。でも交換するとなると・・・悩ましい・・・。

今年の夏休みはお盆の後半付近の予定です。一昨年・昨年と2年連続で夏は北海道へ行ったんですが、今年は九州中部へ、家族で旅行に行こうと思っています。20年ぶりにエルパティオ牧場へも行く予定です。牧場も馬に乗るのも超久しぶりで楽しみです。でも九州地方は、梅雨と台風の雨の被害がすごかったはずなので、ちょっと心配してます。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top