2008
11.29

やっぱり週刊「十三峠」

せめて週1ぐらいで外を走らないと。ということで「週刊 十三峠」の時間です。(笑)

十三峠 2008/11/29
(十三峠頂上駐車場からの眺望)


雲が多かった中での写真なので、前回の方が紅葉が進んでるように見えますが、実際は、(当たり前ですが)先週よりも今週の方が紅いです。

落葉も多くなってますし、下りブラインドコーナーとかは道路脇の落ち葉にも気をつけないといけません。

のどか村からの下り道で一箇所、湿気で濡れた落ち葉が路面に広がってたところがあって、めちゃくちゃヤバい感じでした。たまたま車が来てなくて通る路面を選べましたので、助かりました。

紅葉の信貴山 2008/11/29
(大門池にかかる橋の上にて)

紅葉の信貴山 2008/11/29
(信貴山バス停にて)


下の1枚は、信貴山バス停のところで見つけた1本ですが、多くの木がこれぐらい紅葉すると、見事な景色になるだろうなぁと思います。

そういう意味では、紅葉まだまだ、ということなのかしらん。もう12月になろうというのに…

*   *   *


今日はいつも通りに、大竹7~十三峠のどか村~JR高井田~大和川CR、というおきまりのコースでした。

十三峠タイムは25分28秒。昨晩の夜トレの疲れが上手くとれて無かったのか、いまひとつ踏み込みが足りませんでした。

のどか村は、今日はそれほど混雑していませんでした。駐車場内に収まる程度の車しか来ていません。ちょっと風がきつかったですからね。

十三峠頂上/のどか村で休憩しましたけど、冷たい風で汗が冷えるのでナンギしました。薄手の長袖を重ね着した上からウィンドブレーカを着てるんですが、中は、もうちょっとちゃんとした冬用の(防風?)ジャージみたいなのが要るかな。高そうだから買えんかな…。


Comment:12  Trackback:0
2008
11.23

ほぼ週刊「十三峠」

のどか村付近 2008/11/23 3連休の中日、ホームコース?の信貴山(十三峠のどか村)へ行ってきました。

元々は家の用事の予定だったんですが、急にぽっかり空いちゃいまして、急遽出動ということで。

先週 11/15 にも行ってるので、「ほぼ週刊」って感じです。

左の写真は、のどか村から少し西へ行ったところなんですが、見ての通り紅葉はまだまだという感じです。でも、ここ最近の(季節なりの)冷え込みがあれば、もう次の週末辺りは見頃ではないでしょうか。

十三峠 2008/11/23
(十三峠頂上駐車場からの眺望)

とっくりダム横 2008/11/23
(とっくりダム横の休憩場にて撮影)

この絵でもお分かりの通り、紅葉はまだまだですね。

自宅近所の公園などでもそうなんですが、今年は、銀杏の葉とかが緑色のまま落ちちゃってるんですよ。暖かい(暑い?)ままこの時期まで来て、急に冷え込んだため、こんなことになっちゃってるんでしょうか。

こんなのも、異常気象のうちの1つかもしれません。

それはともかく、この時期にしては比較的暖かい感じのする日でしたが、十三峠頂上とかのどか村とか山上はさすがに風が吹いて寒かったです。汗で濡れた服が冷えてくるので防寒は大事です。

今日の十三峠タイムは25分22秒。前々回の記録(25分10秒)の更新はなりませんでした。

わりと踏めたような気がしたんですけどねぇ。あと僅か「気持ち」が足りなかったですね。それとも、もしかして今の私には42Tより39Tの方が合ってるのかも…。


Comment:6  Trackback:0
2008
11.22

大越冬(Diet)

Category: チャリ   Tags:ローラー台
ふとした思いつきで10/22から始めた「玄関先ローラー台トレーニング」。俗称「夜トレ」。

昨晩11/21分を終えて、ようやく一ヶ月が経ちました。

「とりあえず、ぐだぐだ言わずに三ヶ月続けてみるか」と思ってやっていますが、キリの良いところで中間サマリしておくのも良いでしょう、ということでざっくり集計/記録。

  • 期間: 2008/10/22~2008/11/21、31日間
  • 自転車乗車日数: 29日
  • 夜トレ実績:
    • 日数: 26日
    • 時間: 15時間55分09秒 (平均 41分32秒/回)
    • 走行距離: 445km (平均 17km/回、24.5km/h)
    • 消費カロリー: 10868kcal (平均 418kcal/回)
    • 心拍: 平均 143、最大 171

というような感じです。

自転車に乗れなかった2日間ってのは、10/30と11/14で共に仕事の都合により。10/30は日帰り東京出張で帰宅が遅かったのと、11/14は残業で帰宅が遅かった為。仕事(通勤)も含めた「既にある生活時間の中で」必要充分な運動ができればそれが一番良いのですが、なかなかそう上手くはいかず「必ず毎日運動する」のは非常に難しいですね。

ま、それはともかく。

使用ギアは53T×19Tを固定的に使っており、毎回およそ100rpmで40分ほど踏み続けていることになります。運動強度的には「高強度の低め」ぐらい(HRmaxの82%)ですね。

途中途中では、「110rpm レブ縛り、30分間」をやってみたり、「Last ×分間は 120rpm」とかしてみたり、退屈しないように工夫(苦労)してやっています。

Diet的効果としては…

現時点での言及は避けておきます。(悲)

夜トレの目的は、第一義として体重を減らしたいんですが、それだけじゃなく、綺麗なペダリングができるように/(脚の)回転でスピードを出せるようになれればいいな~、とも思っています。なかなかできませんけどね。

ま、とりあえず。この先も続けますよん。三ヶ月と言わず、何ヶ月でも続けちゃる!



かなり以前、集中してローラー台トレやってた時に、Panaracer Minits Toughを使ってたんですが、この時にはすごくタイヤの減りが気になってて、「ローラー台ではタイヤの磨耗が激しいな」と感じてたんです。

今は Schwalbe Stelvio(Kevlar) を履いてますが、Minits Tough の時ほど減らないように思います。また、ローラーとタイヤのの回転方向がズレると、Minits Toughでは「キュルキュルキュルキュル」とかなり五月蝿い音がしたんですが、Stelvioはほとんど無音です。

タイヤ自体の真円性では Minits Tough の方が良いのですが、Stelvio もさすがに良いタイヤですね。あらためて見直したしだい。たぶん、次に履くタイヤも Stelvio にしちゃうと思います。


Comment:3  Trackback:0
2008
11.15

ほっほぉ~…。晴れよったで

Category: チャリ   Tags:十三峠
ってワケで、午前中は買い物他家の用事、プラス、チャリのメンテナンス。で午後から、十三峠に行ってきやしたよ。

初秋?の十三峠
(紅葉はまだまだな感じの十三峠)

下界(市内)は、お陽さまの下では暑いぐらい。20℃ぐらいあったんじゃないでしょうか。11月中旬だというのに。

あまりに暑いので、上は半袖ジャージ、下はビブショーツ。上も下もカバーは無し。でも、これだけじゃあまりに季節感無さすぎ、峠頂上で寒いかもしれないので、上にウィンドブレーカーを羽織っていきました。

今日のタイムは26分55秒。ダメダメ。なんか全く気合が入りませんでした。

「もしかするとタイムアップに貢献するかも」と思って、インナーを余剰の42Tに交換していったんですが、そんなのを試すどころか、そもそも馬力が出ない。昼ごはん、ちゃんと食ったのになぁ…

中間地点の180度ターンは、前回とほぼ同じ13分半ぐらいだったのですが、ここからがダメ化が進行。まったく踏めませんでした。

20分強かかって水呑園地入り口のヘアピンを過ぎた時点でほぼノックアウト。後はチンタラ・ヘコヘコと漕いで登りました。

なんか気乗りもしなくなってきて、十三峠から来た道を折り返して帰宅しました。

休憩込みで、およそ2時間コース。1258kcal消費。平均心拍137、最高心拍176。

あ~しんど。なんか疲れた。今日は(も)夜トレは無し。


Comment:2  Trackback:0
2008
11.14

ほほぉ・・・

Category: misc
平日(月)~(金)が晴天で、週末休日は雨ですか・・・

ほほぉ・・・

ほっほぉ~・・・

ずぅ~っと毎晩ローラー台だけってのはイヤ・・・
たまには外を走りたい・・・


Comment:4  Trackback:0
2008
11.09

続ウィンドブレーカー

パールイズミ ウィンドブレーカー ようやく入手しました、パールイズミのウィンドブレーカー(No.2385)。

ウエパで、ウェブに掲載されてたけど現物を見ない間に品切れになってしまってたのが、昨日ぐらいウェブで「再入荷」の案内がありまして、今日お昼過ぎに飛んで行ってゲットしてきました。

そないにヤイヤイ言うほどの物ではありませんが、個人的には「入手にとても苦労した逸品(笑)だった」ということで記念の記事です。

背面の首の付け根の下辺り・両脇・裾部分がメッシュになっていて通気性にも(僅かに)配慮されています。

買った後これを着て走っておりましたが、ま、風の冷たさを少し和らげてくれます。値段が全く違うので比べるのも変ですが、やっぱりゴアテックスのウィンドブレーカーの方が性能はいいですね。

とりあえず、携帯に便利な防寒着が手に入ったので、今のシーズンに走るのが多少気楽になりました。

*   *   *


ウエパは今日も、けっこう沢山のお客さんがおられました。

サイフの中身が潤沢なら、いくつか買いたいモノはありましたが、ウィンドブレーカーだけで退散してきました。

その後、テルミニを目指して走りましたが、堺筋を北上していた時にふと思い出し、南久宝寺町1交差点南西角にある著名巨大ショップに初めて立ち寄ってみました。

なるほど、すごい広さのリッパなお店です。表も綺麗なら、中も贅沢にスペースを使って高額商品が展示されています。店内に入って左手奥の方がパーツコーナーのようですが、けっこうな広さに沢山のパーツが陳列されており、単に見て廻るだけだとしんどいですね。(笑)

ま、個人的には、あまり用事の無いショップさんかなぁ、と。

その後、テルミニへお邪魔しました。

前回買い忘れた Smartube を買いました。今回はとりあえず標準チューブのみですが、ナルゲンボトル用のキャップがPOLARボトルに使えるらしいので、いつかそれも手に入れたいと思っています。

十三峠とか登る時でも、手持ちのボトルでは「走りながら飲む」のはまず不可能で、必ず停車して両手を使ってボトルをケージから外して…というようなことをしなければならなかったのですが、Smartubeを使えば、なんとか走りながらでも水分補給できるのではないか、ということで試してみることにします。


Comment:8  Trackback:0
2008
11.08

POLAR F11 をメンテしてみる

POLAR F11 解体図

昨年2月に購入したPOLAR F11 心拍計。

使ってみたり、使わなくなったり、紆余曲折を経て(笑)今日に至りますが、最近続けている「夜トレ(ローラー台トレ)」の時に、心拍/消費カロリーを計るのに使っていました。

けど、時折心拍信号を拾えなかったりして微妙に調子が悪かったので、センサ/本体とも電池を交換してみることにしました。

POLARの心拍計って、センサ側はユーザで交換できる仕様なんですが、本体側は「いちいちメーカに依頼する」仕様なんですね。

しかし、たかが電池交換でいちいちそんなことやってられませんので、サクサク裏蓋を外し、臓物を取り出し、ワサワサと分解しちゃいます。のが上の図です。

下段右側より。裏蓋、液晶表示パネル、メイン基板。
上段右側より。電池(CR2032)、電池ホルダ、臓物フレーム、臓物スペーサ、本体。

裏蓋が本体に接する部分に防水(防汗)用シールドゴムみたいなのがあって、メーカに電池交換を依頼するとこのシールドの交換とかの付随メンテナンスもしてくれるらしいですが、個人作業なのでそんなことまで不可能です。(補修部品も入手不可能ですので)

ボタン電池は、ごく普通に売っている Panasonic謹製 CR2032 です。ので、全く同じものに入れ替えて、元通りに組み立て直します。

電池ホルダに電池をハメ込み、電池ホルダ毎臓物フレームにセット。の上からメイン基板を被せて、さらに上から液晶表示パネルをハメ込む。

後は、組あがった臓物にスペーサをハメて本体に組み戻し、裏蓋をネジで固定すれば、ハイ! 完成です!

何故か余ってるバネ1つ… ちっこいバネ1個、余ってるし…(汗)

こんなモン、自分で外した覚えないやん…

元に戻されへんやん…

ま、いっかw

【後日追記】
yosiko2さん・みやっちさんからコメントいただいた通り、このバネは圧電ブザー用配線部材でありました。このバネを設置する穴も見つかり、無事にブザー音も復活しました。

っというワケで、無事、電池交換作業が終わりました。

センサ側のプラ製の裏蓋がめっちゃ固くて、硬貨を使って捻って開けようとして溝を潰してしまい、通販で裏蓋+電池(CR2025)のセット品を手当てしました。税込み1050円也の超高級な蓋&電池です。


Comment:4  Trackback:0
2008
11.05

ウィンドブレーカ

Category: チャリ
買おうかな。やっぱりやめとこ。いや、やっぱり買おう。

とか思って結局買えずにきてる自転車用のウィンドブレーカ。

いよいよ意を決して、今日の夕方モンベル大阪本社ショールームに行ったのですが、「すみませ~ん。メンズ、もう売り切れちゃってるんです」

家に帰ってウエパーウェブを見たら、以前に目星をつけていた商品(色・サイズ)が無くなっとるやん…。

私は、ほとほとウィンドブレーカには縁遠いようで…

とりあえず今シーズンはもう買うのは諦めて、昨シーズンに買って冬場の自転車通勤で使っていたゴアテックスの(山用の)ウィンドブレーカを使うことにします。

自転車用ではない為かなりルーズな作りで風の抵抗を受けてしまいますが、スピード命な走り屋でもありませんし、しゃーないですね。

ヒルクライム中などで脱いだ時に自転車にどう収納するか、作戦を考えねばなりません。


Comment:4  Trackback:0
2008
11.03

長年日記

Category: misc
一昨年の今頃は iPod nanoと戯れていて、昨年の今日は30年ぶり?ぐらいに浄瑠璃寺/岩船寺方面へポタっていましたか…

それから一年経って、今年の今日は大阪市内南部をポタっておりましたです。

FC2ブログにも「長年日記機能」があればいいのにな~、なんてつまらん事を思ったりした3連休最後の夜でございます。

それはともかく、今日は家~ウエパ~テルミニ~家、というポタコースで外を走っておりました。

格安ウィンドブレーカを買いにウエパに行ったんですが、ウェブには在庫ありで掲示されてても、店頭に無いものがぎょーさんあるですね。狙ってたものが無かったので、何も買わずに退散してきました。

今日のウエパでの成果は、お嬢さんのお顔を拝見できたこと。(笑) いつになくにこやかにレジで対応しておられました。

ウェア売り場近辺であれこれ物色していた時に、ふとレジ方向を見たら、お嬢さんもこっちを見ておられ、目線が合ってしまって思わずドキドキしました。(爆)

で、

あ!

という間に3連休はおしまい。悲しいことです…。

この3連休、ワリと良く運動したほうでしょう。昨日・今日は外を走ったのでローラー台トレはお休みしていますが、外で走るのも53T×19Tをメインに少し意識的に「クルクル廻す」ように乗っています。

合言葉は「100rpmで」(笑)


Comment:4  Trackback:0
2008
11.02

ちょっと久しぶりの信貴山

10月13日にmottiさんとご一緒して以来でしょうか、なんだか久しぶりな感じで修行コースへ行ってまいりました。

自宅を10時頃に出発し、買出し・補給を含め大竹7交差点には11時着。

スタート前の準備運動モドキをやってたら、近くにお住まいのおじさんが声をかけて下さいました。

こんなちっこい自転車で登るんかいな?!

いや~、すんません。これしか持ってないモンで。(^^;

ということでスタートします。

前回のmottiさんとの競走wで、中盤の息切れが問題であることが分かっていましたので、今回はそこをポイントに、前半できるだけ追い込まないようにセーブし、中盤は絶対に心が折れないように、終盤は心を鬼にして踏み込んで、頑張ってみました。

前半は、セーブしたらペース落ちるしペース上げたら心拍上がるし、めちゃめちゃ苦労しましたが、なんとか前回よりも30秒ほど速いタイムで中間地点の180度ターンを曲がっていきました。

問題の中盤、これはもう、ただひたすら黙々と、漕ぐ!漕ぐ!漕ぐ!でした。水呑園地入り口のヘアピンまで18分半ぐらい。今までにない好タイムで上がってこれました。

鳴川園地入り口のヘアピンを過ぎた終盤、ヘロヘロ・ヨレヨレでしたけどなんとか余力を搾り出し、踏んで踏んで頑張りました。

で、結果は25分10秒。前回比、1分35秒の短縮。

終盤の踏ん張りで25分切りの可能性がチラついたのですが、中盤の追い込み不足も含めて、もうあと少し「気持ち」が足りませんでした。次回の頑張りネタにします。

頂上駐車場で休憩してると、途中で追い越したMTB風バイクの方が来られて、少しお話しさせていただきました。

なんと、御年77歳のおじい様でいらっしゃる。私より短い休憩時間で、下って行かれました。お見事。いつまでもお元気で!

頂上駐車場は、日向に居たんですが、風が冷たかったですねぇ。長袖を着てても、じっとしてると冷えきってしまうので、早々に走り出すことにしました。

この後は、いつも通りのコースを辿って、のどか村を目指します。

信貴山・とっくりダム湖付近
(信貴山・とっくりダム湖脇の休憩場にて)


とっくりダム湖脇にある休憩所で軽く補給&休憩して、のどか村を目指しましたが、やはり好天の休日。自動車で来るファミリーが多量にいて、途中で引き返し、本堂高井田線で青谷へ降りていくことにしました。

信貴山・ござみねばし
(信貴山本堂高井田線ござみねばし)


ござみねばしからの下り、かなりの斜度の下りなんですが、前に農作業車がトロトロ走って下さって、車もつかえてスピードは出せず。まぁ安全な下りでした。

青谷からは、大和川沿いを走り国道25号を経て大和川CRへ。なんかエゲツない向かい風です。ペースがぜんぜん上がりません。ムリせず53T×19Tをクルクル廻して、ゆっくりペースで帰宅しました。


Comment:3  Trackback:0
2008
11.01

ローラー台トレーニング

Category: チャリ   Tags:ローラー台
10月22日から、今のところ途中1日だけ飛ばしたものの、毎夜40分~50分程度ローラー台の上で汗を流しております。

夜トレ・スタァ~イル

ローラー台は、一昨年の8月に買ったミノウラの Action Roller Advance という初心者向けのヤツです。

「台上の高さからくる恐怖感を和らげる為に小径ローラーを使っている」という点が「初心者向け配慮」という事らしいですが、小径ローラーは走行抵抗が大きめで、タイヤの負担も大きそうな感じがします。ということもあって、これからローラー台を買おうと思われる方は、もう少し太めのローラーが使われている中・上級向けのローラー台の方が良いと思います。(Action Roller Advanceが全然ダメという事ではありません)

場所は自宅の玄関先。2Fベランダが出っ張り屋根みたいになっていて、ギリギリなんとか雨も凌げます。

フレームに巻いてあるのは単なるウェス(ボロ布)で、汗避けです。

いちおう、主目的は「ダイエット」。普段の生活に於ける運動不足(=カロリー摂取過多)をなんとか極少化したい、ということで。

で、「ついでに」どうせやるなら上手なペダリングができるよう練習も兼ねてみよーじゃねーか、このヤロー!って感じで(ぉぃぉぃ)、100rpm以上のケイデンスで20分~30分ほど頑張るような感じでヘコヘコ漕いでいます。

ウォームアップ・クールダウンも含めてトータルで40分~50分ぐらいです。

  • できるだけ一定のリズム(ケイデンス)で漕ぎ続けること
  • 車体をフラつかせず、できるだけまっすぐに乗る(走る)こと

というような辺りに気を付けています。と言うか、気を付けていないと、スグにブレちゃうんですね。そういう意味で、トレーニング中はあまり退屈しません。

上記以外で気を付けているのは

  • できるだけ骨盤を立てるような姿勢を維持すること
  • 足を回転させるのではなく「太腿を上下動させる」のをイメージして漕ぐこと

「骨盤を立てる」のは、太腿の上下動運動を下っ腹が邪魔しないように、上体と太腿の角度ができるだけ緩くなるように、というのを意識しています。

骨盤を立てる代わりに背筋を丸めるのですが、これがまた難しい。その姿勢を維持するのはなかなか大変です。

自転車通勤の機会がなかなか作れない事、休日の修行も思うように行けない事、という事もあって、夜の僅かな時間を使った涙ぐましい努力をしています。(笑)


Comment:10  Trackback:0
back-to-top