2012
07.31

けんけつ de ひんけつ

Category: misc
今日、1年ぶり(!)に400ccほど献血してきました。

「してきました」っちゅーか、オフィスまでわざわざ赤十字さんが来て下さる日でしたので、献血しないワケにはゆきません。

前回献血したのは、昨年の8月初旬でしたがドラマティックな日でした。400cc献血したその日の夜に宴会があり、ムチャ呑みはしなかったものの、なんか身体がダル~い感じで駅に向かって歩いておりましたが、駅のトイレで用を足し終えて手を洗おうとした途端に目の前が真っ暗になり…、気づいたらトイレの床に突っ伏しておりました。(殴)

たまたま居合わせた見知らぬ男性に「大丈夫ですか!?」と声をかけてもらってるうちに覚醒して、なんとか起き上がり、歪んだメガネフレームを手で直しながら手を洗ってトイレを出てゆきました。

で、駅のホームのいつもの場所で立って電車が来るのを待ってる最中に、もっかい、ホームの床に突っ伏して…(爆)

地下鉄・肥後橋駅のホームの一番梅田に近い側って、けっこう狭いんですよね。その狭い場所で、おっさんが突然「どさっ!」と倒れたモンですから、周囲はザワザワと。(笑)

たまたま、すぐ横に会社の同僚二人が居たので起こしてくれましたが、なんちゅーか、前回の記憶が無いぐらい久しぶりの貧血/卒倒でありました。

で、一度やった失敗は二度と繰り返さないのが賢人です。

今日は、大丈夫でした。(殴)


Comment:0
2012
07.27

KASKのヘルメットが欲しい~~~~~!

Category: だめだめ
「・・・・・が欲しい~~~~!」と叫んでみるシリーズ第二弾。(爆)

過去に一度(だけ?)このブログで叫んでみて現実になったことがありましたがその続編です。(殴)

え?なに?ロードバイクに乗らないのに必要あるのかと?

それは問題の本質ではありません。
必要あるかどうかと、欲しいかどうかとは、関係が希薄なのであります。


Comment:0
2012
07.24

Kenny Chesney - Welcome To The Fishbowl

Category: 音楽
先月6月にリリースされた、米国カントリーミュージック界の大御所 Kenny Chesney の "Welcome To The Fishbowl" でございます。

ボクにとっての氏の前作は "lucky old sun" で(ブログに何も書いてないですね)、カントリーから想像するのとはちょっと違って海辺が似合う感じのアルバムでしたが、本作は本道に戻って思いっきり・どっぷりアメリカンカントリー、大御所らしくさすがというか何というかイイ感じの曲の連発です。

ヘビーローテーションに加わるアルバムがまた1枚増えました。


Comment:2
2012
07.20

初代Vitz、満16歳を前に…

Category: クルマ
ほんまに急ですが、退役させることになりました。

別に、事故でも故障でもありませんが、以前に予告めいた事を少し書いておりましたけど、「次の車」を手配することなりました。

っということで、準備も何も無いのですが、これから慌てて「次の車」を探さねばなりません。

まいったね…
選びようが無い、っちゅー感じやのに…

【後日追記】
全くの予想外、微塵も考えていませんでしたが、当家の財務大臣のご威光により、次の車がほぼ決まりました。まさか、こういう展開になるとは…。ははははは…


Comment:2
2012
07.18

マッハ、ゴーゴーゴー

Category: PC
っというワケで、I-O DATA社が公開/配布している「マッハCopy」のお話です。(なんやそれ…)

ウェブ系ニュースか何かで見てワリとすぐにインストールだけはしていたのですが、大方の予想通りすっかり忘却の彼方になってしまっておりました。が、今日たまたま、宅内ファイルサーバのファイル移送処理を行おうとした時、対象フォルダを選択して右クリックドラッグしたらコンテキストメニューの一番先頭に太字で「マッハCopyでここにコピー」とか出てきたので思い出したしだい。

で、まぁ、モノは試しとばかりにやってみたら、Network帯域をほぼフルに使いきるぐらいまで転送速度が上がります。エクスプローラ標準のファイルコピー処理とは段違いの性能っす。

Cele850MHz/i815/100Base-TXなファイルサーバから、Core i7/2.9GHz/1000Base-TXなPCへの転送で確認しました。100Base-TXとしての実効帯域目一杯まで出ます。同じサーバから、100Base-TXなSocketAマシンにも転送してみましたが、結果は同じ、100Base-TXとしての実効帯域目一杯まで行きます。

マシンスペックに左右されず、また、対象ファイルのサイズ大小や数にも左右されず、Network帯域目一杯まで速度を出せるように見えます。

これなら、GBオーダの転送でも少しは気楽になれると思います。(笑)

お薦めしておきましょう。


Comment:2
2012
07.18

Deep Purple and Jon Load

Category: 音楽
中学1年か2年の頃、TVでThe Venturesのライブ映像を見てドラムに興味を持ったのが、音楽が趣味の1つに加わった最初でありました。

その後、中学3年のはじめの頃だったと思いますが、Deep Purple の Highway Star を聴かされてそのカッコイイ曲に心を奪われ、音楽の志向が一気にハードロック方面に向かうことになりました。

この年ぐらいに Deep Purple は解散してしまっていたのですが、高校2年か3年ぐらいまでずっと、バンド活動ではDeep Purple の名曲を何度も演奏したように思います。

その Deep Purple のキーボード奏者であった Jon Load が、この7月16日にお亡くなりになったそうで…。ウェブ上のニュースで見て、なんか、心がしんみりしてしまいました。

お昼休み時間には、iPodに入れている第3期の名作 Burn と Made In Europe を懐かしく聴いていました。

さらに、Amazonで、第2期の…と言うか「ロック史上に残る名演」とも言われた日本でのライブを収録した Made In Japanを発注しました。もちろん、中坊の頃にはLP版レコードやカセットテープで聴き倒しましたが、今のこの時代にも聴けるソースを無くしてしまっていたので、あらためて購入することにしました。

個人的には、David Coverdale, Glenn Hughes が加入した第3期が Deep Purple で一番のお気に入りですが、「最も Deep Purple らしい」「これぞ70年代のハードロックや」と思うのは、第2期のように思います。

その70年代の名演をもう一度聴きながら、Jon Load を偲びたいと思います。



【後日追記】
2012/8/3にCDが届きました。早速開封し、Exact Audio Copyで吸い出し MP3Gainで音量調整し iTunesのライブラリへ放り込み Broadwayを使ってジャケ写を登録して、演奏スタート。(なげーよ…)

Highway Starのイントロからもう鳥肌モノ。
いや~~~、感動したです~~~


Comment:6
2012
07.17

着々と家事をこなす

Category: misc
まぁ、何かと色々ありまして、忙しく過ごす休日なのであります。

昨日(月)は、家の雨どい修理。

ちゃんと家の外構に埋めてある排水口に落ちずに、どこか途中から微妙に水漏れしやがる。「どこか途中で目詰りしてるんかな~」と、電気配線工事等で使う通線ワイヤーを使って上の方から「シャコシャコしよ」と思ったのですが、なかなか思うようにはワイヤーが通らず断念。水が漏れ出てそうな箇所を目視点検していって、過去に排水路工事をした時のトユの傷跡を発見。プラ蓋とシリコンコーキングでいちおう補修してあったのですが「どうも、これが怪しい」と、コーキングを削りプラ蓋を剥がしてみたところ、ビンゴ。トユに丁寧に穴を空けりゃエエものを、叩き割りよったようで、割れ目が補修部を越えて上に伸びておりました。あらためて、シリコンコーキングとプラ蓋で補修し直しておきました。

通線ワイヤーなんぞ持ち出す前に、きちんと調べときゃよかった…

んで、トユの後は息子の通学チャリの前後タイヤ交換どす。

要するにママチャリで、涙がでるほど嬉しいフルチェーンケース。とっとと諦めつけて、あれを外し、これを外し、これを緩めて、あーしてこーして…、ホイールを外したいだけなのに、なんでここまで分解せなあかんねん!と爆発しそうな怒りを抑えつつ、猛暑に耐えつつ、黙々と日向で作業しました。(爆)

分解してみて分かりましたが、今日びの「巷のチャリンコ屋」は、まったくの素人作業ですね。ネジの締め方がまったくなっとらん。もっと丁寧な仕事せんと、客からお金をもらうに値する商品/サービスになりまへんで。

あまりにムカついたので、作業後のビールが進みました。(笑)

次の休みは18日(水)ですが、例年通り、2Fベランダ(南向き)に遮光シートを設置しようと思います。夏の暑さに耐える為の最高にエコな対策。


Comment:0
2012
07.11

とりあえず、7月8月は

Category: misc
「(営業日ベースで)出勤する日を20%削減せーよ、ゴルァ」と会社からのお達しがあり、原則、毎週(水)を休んじゃうおっさんなのであります。

(月)(火)会社行って、(水)休んで、(木)(金)会社行って、(土)(日)休む。

「二日も連続で働くの、めっちゃしんどいよね~」なんて言う日が近いのかも。(殴)

20%削減指令は、どっかの電気屋のバカげた節電音頭の影響でございます。


Comment:2
2012
07.10

Zac Brown Band - Uncaged

Category: 音楽
今日来る~~~! 嬉しい~! 楽しみや~!
帰宅してから聴き倒してやる~~!!

と思ってたのに、届いてへんやないの…

堺の物流センタからの発送が今朝だったので「間違いなく今日に届く」と思ってたのに、堺から我が家まで1日かかりますか…そうですか…

しょぼ~ん



っというのが7月10日(火)で、翌11日(水)、来ました、来ました、来ましたよ~~~~んっ!! 待ちに待った、待ちまくった、Zac Brown Bandのニューアルバム、"Uncaged"でございます~~~!!

待った甲斐があったとゆーかなんとゆーか、夏にピッタシのカラっと乾いたトロピカル・カントリー・サウンドです。

メロディもリズムも歌も演奏も、素晴らしい仕上がり。

買う前から分かってましたが超ウルトラ・ヘビーローテーション決まりですわ。


Comment:4
2012
07.03

白色LED

Category: だめだめ
最近、ホントに「眩しすぎるモン」が多いです。

街灯やビルの灯りなど「明かりがいっぱい」なのに、煌々とフォグランプを点けて走るバカ車の多さに辟易してるのに、まださらに「眩しすぎて迷惑なモン」が増えつつあるように感じる今日この頃です。

一番最近で気になるのは、自転車(一般車)のヘッドライト。白色LED化され、おそらく出力(効率)もだいぶ上がっているのだろうと思いますが、「光軸調整?なにそれ?」な人が乗る自転車に搭載するなら、もうちょっと工夫をして装備するか工夫をしたモノを装備していただきたいです。

こないだ、えげつなく光軸がズレた自転車に遭遇しました。

ヘッドライトの光軸、おそらく「仰角+30度」ぐらいあったと思いますが、おもっきり天井を照らしてました。路面があまりに暗すぎる、とか感じる事・思う事は無いんでしょうか…。ボンクラが乗る自転車に、こんなライトつけたらあきませんわ。

話を戻して、あともう1つ眩しいもの。街灯がとても眩しい。

古くは白熱電球だったりしましたが(古過ぎw)、最近のは白色LED化されて、とぉ~っても明るいのですが、これまた照らす方向の調整がまずいのかランプカバーのレンズが古いままのせいなのか、どうにも眩しすぎてムカつくことが多いのです。

「バカとハサミは使いよう」という古くからの諺がありますが、良い道具/優れた部材も、使い方を誤ると効果が無いどころか迷惑にしかなりませんね。

もうちょっと良く考えて設置/使用していただきたいものです。

ま、自転車や街灯と、冒頭のバカ車とは次元が違いますけどね。バカ車はホンマに道路から消えてなくなって欲しいですわ。メーカ/販売店自体が「幻惑仕様ライト装備」で売っとるのが、バカの極みです。

タクシー/トラックにも「バカライト仕様」のが多いですね。
ヘッドライトを点けずに、フォグだけで町中を走ってるバカも多いですね。

この国も、バカの数が増えてきたように思います。

この記事で言うところの「バカ」とは、「他人/周囲への配慮が大きく欠落した人」の事を意味しています。

【後日追記】
バカライト仕様の車に関して、1つ(?)忘れてました。バカみたいに光量のあるハイワッテージバルブをヘッドライトに入れて光軸調整しきれてないバカ車も多いですね。何故か軽四に多いような気がします。もしかしたら、知恵の足りない自動車メーカや販売店が原因なのかもしれませんが。
街灯も道路灯も無い真っ暗な山道を自分1台だけで走るならともかく、素でド明るい町中で、なんでそんな光量が欲しいと思うのか、まったく理解できません。


Comment:2
back-to-top