2014
01.30

やっぱり…

このアダプターとTOPEAKのポンプのセットの方が、Panaポンプ+ツインヘッド・ホースアダプタより数十グラム軽いやないの…

さらに、ツールボトルの中身を点検してて…
  • チューブラーホイール用のニップルレンチは要らんよな…
  • Lezyne携帯ツールも、チェーン工具と+ドライバ以外は他のツールの方が使いやすいよな…
なんてことに気がついて…

たまに備品の点検をするのも、案外意味がありますな。


Comment:0
2014
01.28

ポンプホースアダプタ・合わせ技

ポンプホースアダプタ 2014/01/28

グランジのポンプホースアダプタの頭を外して付属の米式メスコネクタを接続、そこにTNIケータイゲージを繋いでみたのがコレ。短い方のホースを繋ぎ方を替えることで米仏に対応できます。

これなら、ポンプ自体にエアゲージが無くったってエエやんね。

ツールボトル等への収納にも便利やし、TNIケータイゲージは軽いし。
なんで、はようコレに気づかんかったんや…


Comment:0
2014
01.25

メンテ後の様子見サイクリング

平群町 2014/01/25
白石畑 2014/01/25
法隆寺 2014/01/25

予定していたタイヤチューブの交換/ハブのグリスアップ/ホイールバランスの調整等は既に済ませてあり、今日(土)にそれらの様子見がてらいつもの法隆寺サイクリングに行ってきました。

大和川CR~青谷~河内堅上~三郷~平群~白石畑~法隆寺~当麻街道やすらぎの道~国道25号~大和川CR。48.5km/2時間36分/659m。

まずは、Extenza軽量チューブ。自転車では人生初のブリジストン製品ですが(大袈裟すぎ)、とにかく、よく分かりません(爆)。そもそも、ちょっと乗ったぐらいでR-AirとExtenzaの違いなんざ分かるワケがありません。路面からの衝撃が「角が丸くなった感じがする」ような気もしましたが、プラシーボ効果でしょう。

パンクに関しても、2011年の正月にチューブラーでパンクした以外はその前もその後も疎遠で、R-Airにしても全くパンク経験がありません。なので「Extenzaチューブは、あまりパンクしないですよ」という評価もできません(笑)。

現物のチューブを触った感想としては、R-AirよりExtenzaの方が「しっかり感」がありましたね。と言うか、言い方が逆かな…。R-Airの方が繊細な扱いが必要な感じがします。

ハブのグリスアップ+ホイールバランス調整ですが、こちらもまぁ、よく分からんちゅーか…(^^; 以前も(いちおう)ホイールバランスは取ってたので、「前との違い」を具体的に認識ないです、ということで。

ホイールバランスを調整する時、振れとり台を使ってホイールを空転させながら調整したのですが、シビアな事を言うとこの時だけは「無負荷でクルクルよく回る~~」というホイールは意味がありますね。調整しやすいです。が、鉄下駄ホイールはそんなハブではないので、今回ちょっとした小道具を使って対応しました。

それは、使えなくなった電気髭剃り、です。

髭は剃れませんが微細な振動は起こせます。振れとり台に置いたホイールのハブ軸にその振動を伝えて、微妙にブルブル震えさせることで、微妙な重量差に反応してくれるようになるんです。

というようなことで一応のバランスを取ってから、ホイールを自転車に戻しペダルを手回ししてホイールを高速回転させ最終的なバランスを調整しました。

トップ12Tで激走するぐらい回した時でも、フレームに伝わる振動はとても緩やかでしたので、まぁ、サイクリスト/ポタリストの領域であれば「これだけやっておけば充分でしょ」という感じです。

もののついでにメンテしたのは、チェーンです。KMCミッシングリンクを使ってますが、経年劣化してきたのか頻繁に歯飛びが起きるようになってきたので、ミッシングリンクを新品に交換しました。そのついでに、チェーンを久しぶりに脱脂してから給脂しておきました。

あともう1つ、リアディレイラのプーリーの清掃と給脂をやっておきました。でも、プーリーはそろそろ寿命かもしれません。DURA純正プーリーですが、シールドベアリングの回転の滑らかさが無くなってきているような感じ…。そろそろ、パーツを手配しておくべきかもしれません。

っということで、まぁ、メンテして「気分が良い」という効果は絶大でしたが(爆)、何がどのように良いか具体的に言うのは難しいですね。と。

何か具合が悪いことがあると「xxがおかしい。こんなのダメ。」みたいな話はし易いのですが、特段の問題が無い場合には、至って平和なので何を言うことも無く、だからと言って「ごっつ快適です」みたいな褒めるほどの事が無い場合がほとんどなので、ブログネタ的にはイマイチです(爆)。


Comment:2
2014
01.24

続・キーボード大掃除

Category: PC
キーボードの掃除 2014/01/24

はい!っということで、予備用キーボードも大掃除しましたですよ。

今は「予備用」としていますが長く会社で使ってたもので、キートップのすり減り具合は、現用中のキーボードよりも進んでる感じですね。[F]と[J]のキートップには、ホームポジションと分かる小さな突起があるのですけど、[J]の方はすり減って突起が無くなってました。年季を感じさせますね。

DIP-SWの設定でSpaceバー左横の◇キー(メタキー)をFnキーにして、親指シフトで[F1]~[F12]等を入力できるよう設定しているのですけど、このキーアサインができるLiteはもう無いんです。そういう希少種なので、大切に使わねばなりません。


Comment:0
2014
01.21

Bridgestone Extenza 軽量チューブ これくしょんw

BS Extenza Tube 2014/01/21

ウソです。別にコレクションしてるワケではありません。

次の週末、鉄下駄ホイールのハブのグリスアップとホイールバランスの調整をする予定をしているのですが、そのついでに…と言うと変ですが、慌てて買ったバルブ長が短い現用中チューブ(Pana R-Air)を前後とも入れ替えようと思って、会社帰りに梅パに寄って調達してきたものです。

高い値札が付いてたら買わんとこ、と思ってたのに、なんと、ウェブ通販よりも安い値札が付いておりました。ということで、予備用の1本も買っておくことにしましたのです。(なので合計3本)

実はこれ以外に、ビットリアのプレミアム・ジップツールケースも手に持ってたんですが、ギリギリのところで思いとどまることができ、買わずに帰ってくることができました。(なんやそれ…)

1680円也、という魅力的な値札だったのですが…

ツールケースが無くて困ってるワケではないですし、ツールケースの中の物に用事がある時はドバっとぶちまけて落ち着いて作業するような場合ですし、別に「中身が取り出しやすい」なんて要らないよね…ということで。

でも、何なんでしょうね…
買わずに帰ってきたこの「負けた感」はいったい…(爆)


Comment:6
2014
01.19

キーボード大掃除

Category: PC
キーボードの掃除 2014/01/19

たぶんWin95の時代から長らく使い続けているHappy Hacking Keyboard Liteですが、「きったねーなー」「掃除せんとあかんよなー」と思い続けて幾年月…w

ようやく、綺麗に綺麗に掃除しましたのです。

今日は、家の外でロードバイクのホイール(ハブ)のメンテをしようと考えていたのですけど、あまりに寒い…寒いというより冷たいぐらいで、陽は陰ってるわ風は吹くわ冷たいわ雪が降るわで、家の外で遊ぶような日ではありませんでした。その為、急遽、宅内作業に切り替えました。

掃除前/掃除後 2014/01/19

手前のが、まだ掃除してない予備用のキーボード、奥のが掃除を済ませたモノです。小さい写真じゃ良く分からないと思いますが、現物を見るともう感激しまくりと言うか、新品が戻ってきたような感じです。

FILCO KeyPuller FKP01 2014/01/19

キートップ外し工具はFILCOのKeyPuller (FKP01)を使用しました。会社の同僚が「これイイよ」的な話をしていたので気になって調べてみたら、木の棒と針金があれば自作できそうに思えたんですが、某通販で480円也を見て即決。

諸般の事情により汚れ具合を明瞭に披露できませんが、キートップを外した後の状態を見て愕然としました…。外したキートップも手垢でこってり汚れてて…。あまり酷くならないうちに掃除しなきゃダメですね。1つ1つマジックリンで拭き掃除しましたが、汚れがなかなか落ちず、めっちゃ大変でした。

っということで、綺麗なキーボードになって、気分が良いです。

予備用キーボードは別な日に掃除します。1日に2台もの掃除はムリですわ。気力がもちません(笑)。


Comment:6
2014
01.19

冬用?常用ヘッドフォンの拳

Category: misc
Audio Technica ATH-IM50-BK 2014/01/19

Audio TechnicaのATH-IM50 BKを調達しました。

去年6月にSONYのXBA-10を調達し問題なく使ってきたのですけど、冬場になって少し「具合の悪い事」に気づきました。

冬場は通勤等でもニットの帽子をかぶるんですが、ヘッドフォンをした耳まで覆うことになるのですけど、XBA-10の場合だと耳穴からほぼまっすぐ外側に突き出るような形でヘッドフォン・ボディが突出してニットの帽子がそれを押さえつけるような格好になってしまうんですね。

そうすると、ヘッドフォンの(耳穴への)装着角度が微妙にズレて、下顎を少し動かすと耳穴の形状が微妙に変化するのですが、それだけでも聞こえる音質が…特に高音域が大きく変化して、定位がユラユラ揺れたりして聴くに堪えない音になってしまったんです。

耳からの突出が少ないヘッドフォンが必要だ、という事で ATH-IM50 を選んでみたワケです。

例によって「気兼ねなく常用できる価格帯」ですが、音質に関しては全く問題はありません。XBA-10に比べると、若干、上と下が強調されるような感じですが、嫌味なところはありません。

コンプライのフォームイヤーパッド(たぶんT400T500でした)が付属していて、これを使ってみましたが、装着感は大変良好ながら、標準のシリコンイヤーパッドに比べると高音域が強調され、良く言えばブリリアントな音、悪く言えば耳障りな音になるように感じました。

とりあえず、シリコンイヤーパッド(Mサイズ)で常用することにしました。

元々の目論見であるニット帽をかぶった場合でもヘッドフォン本体に変な圧迫が無いので、狙い通り良好な使用感です。

という事で、冬場はATH-IM50を、耳を露出して良い季節にはXBA-10を、という使い分けでいきます。


Comment:0
2014
01.18

ハブのグリスアップ

チューブラーホイールに諦めをつけちゃうと、今使ってる鉄下駄クリンチャホイール(WH-RS21)を「もう少しだけ、なんとかしたい」なんていう欲が出てきます。(貧乏人の性…)

「無負荷でクルクル良く回る~~」なんて事には興味は無いのですが、回転があまりに重たいのもジンワリとボディブローのようにメンタルに効いてきます(笑)ので、少しだけジタバタしてみようかな、と。

先日、クリンチャホイールのハブ軸の回転具合を手で確かめてみたら、回り方そのものはゴリ感もゴツゴツ感も無くかなりスムースに回りました。使い始めてもうだいぶ経つので、ベアリング部に当りが付いたのでしょう。安モンのワリに望外の回転品質で、ちょっと嬉しかった。

が、グリスの粘度に起因する回転の重さが、少しだけ気になりました。(グリスの量にも原因があるのかもしれませんが…) いずれにせよ、これを「もう少し、なんとかならんか」と。

シビアなメンテナンス頻度が要求されるような「超ユルユル」等は問題外なので、具合の良い調度(と量)を手探りで探っていこうかなとか、考えています。

ベアリングのボールは、いずれそのうちに舟辺精工のSUJ-2 G3球を調達しようと思いますが、今しばらくはオリジナルのままでいきます。G5グレードでも充分かもしれませんが…。セラ球は、ハブのカップ/コーンの品質とのバランスを崩す(結果としてパーツ寿命に悪影響する)ような気がしているので選択肢には入らず。

今日(土)は作業する時間は無いので、明日(日)かな。この週末は大阪でも「雪が降るぜ~~」らしいので、近場とは言え坂道ポタに行くのは止めておこうと思っています。路面凍結も怖いですしね。

しかし、家の外でメンテ作業するのも難しいぐらいの寒さかも…


Comment:0
2014
01.15

シャットダウンや!と言うとるのに…

Category: PC
勝手に再起動してくんなよ、アホ!>自宅PC




って、まぁ、そんだけのコトなんですけど… (こらこら)

で、ふと気付きましたが、以前「再起動したら、直後に必ず強制リセット病が発症して、云々」と言ってた病気が、知らん間に治ってるような…(爆)

なんかよくわからんですけど、こういうのを全部ひっくるめて、Microsoft Qualityって言うんですよね。


Comment:0
2014
01.12

冷え冷えサイクリング

法隆寺サイクリング 2014/01/12

午前中に買い物に出た時に「をっ。けっこう暖かいやん。風もあれへんし」という感じで、急遽、午後から法隆寺サイクリングに行くことにしました。

さらに急に思いついたのは「ちょっと久しぶりにチューブラーホイールで走ってみるか」という事で、お昼ごはんを食べた後からドタバタと準備しました。

たしかご飯を食べ終わった直後ぐらいまでは陽がさしてたはずなのに、家の外でホイールやスプロケを交換してると、何やら薄暗くなってきて、時折「ひゅーっ!ひゅーっ!」と音を立てて風が吹いてきて…。それでも、一旦行く気になったものは引き下がれませんので、頑張って行ってみることに。

結局、けっこう寒く、きつい西風が吹いてる中を走ってきました。(つまり、帰りの大和川CRは超修行モードでした)

13時半ぐらいの出発だったので、いつもより早めに戻ってこれるよう、途中休憩はほとんど無しコンビニ/自販機での補給も無しで、ガーっ!と走ってダーっ!と帰ってきました。

白石畑コースは、平群町側から登って斑鳩町側へ下る方向にしか走ってないのですけど、斑鳩町側の斜度はけっこうきついんです。たしか2kmで200m登攀だったと思いますが、今日はその斑鳩側を登ってこられた女性がおられました。すごいですねぇ。白石畑頂上付近ですれ違いましたが、あまり息も上がってないような感じに見えましたので、大したモンですね。自分じゃ、絶対にムリですわ。(^^;

平群町 2014/01/12
白石畑 2014/01/12
法隆寺 2014/01/12

久々のチューブラーホイールでしたが、ホイール交換作業をしていた時は「さっすが!チューブラーホイール。めちゃ軽やね~」と感激していたのですが、いざ走ってみると「???」モードに…。

体感として、漕ぎが軽くないんですよ。

常にトルクをかけて漕いでないと速度を維持することが難しい、という点がコースの大部分を占める平地でのしんどさを増長してるのでしょうねぇ…。

軽いホイールでも重心が外周部寄りなら感じ方はだいぶ違うのかもしれませんが、手持ちのチューブラーホイールは、登り専用的な性能のような気がします。

ということで、ちょっと気持ちが遠のいてしまった感じです…


Comment:0
2014
01.12

S/N比が悪化

Category: PC
と言っても、無線LANの話なんですけどね。

しばらく前からずっとそうでしたが、auhome_なんちゃら という SSID の増殖が強烈で、数が多いだけならまだしも、親機の設置場所を変えたか何かで、当家にまで侵入してくる電波の強度が強くなってきております。

当家では垂直方向への通信で無線LANを使用しているのですが、家には「ごつい床材」というものがあるのが当然で、元々から無線通信では不利な事情を抱えております。

そこにさらに、他家のノイズの侵入が増えてくるという悪条件が重なってくると、途端に当家3Fの住人(要するに娘と息子)から情シに対してクレームがつく頻度も上がるのも当然のなりゆき。

auからの借り物親機などという貧相な装置に頼らず、いかにも頼りになりそうな「ハイパワーなんちゃら」というエース機材を投入するべきなのか…。しかし、パワー合戦を繰り広げても不毛な争いになるだけのような気もしますし…。

いっその事、屋外配線で有線LANを敷設するか…。それか、電源線を利用したPLCにするか、TV用同軸ケーブルを利用したTLCにするか…。無い知恵絞って、対策を考えねばなりませぬ。

困ったこっちゃ…


Comment:3
2014
01.08

スタートメニュー

Category: PC
Win95以来デスクトップに慣れ親しんだ者にとっては、Win8.1になろうとも、デスクトップからは離れられません…

という人にとってはスタートメニューは非常に大切なんですが、息子PCに始まり娘PC・ヨメPCとIObitの Start Menu 8を使ってきたんですけど、な~んかしら具合が悪い。通常ブートでもスリープからの復帰でも、ちょくちょく発生するのですけど、Star Menu 8が上手く起動しないんですね。結果として、無くてはならないタスクバーのスタートボタンが無いままになってしまいます。

仕方がないので、デスクトップ上にあるStart Menu 8のショートカットから手起動して対応してたんですが、どうにもバカらしくなってきたので(笑)、Classic Shellに乗り換えることにしましたのです。

Win7風のスタートメニューにするのに、Start Menu 8ほど簡単プイプイではありませんが、ウェブ上にやり方はいくつもあるのでそれを見ながら少しだけ作業をしてやれば無事セットアップ完了です。

現時点最新のv4.0.2を使ってますが、メニューの日本語化がまだ充分ではなく英語設定で利用しています。機能的には全く問題はありません。ブート後/レジューム後も、ちゃんとスタートボタン/メニューが表示されますし、安定してるようです。

ということで、Win8/8.1でデスクトップ+スタートメニューを利用するなら、Classic Shellがお薦め、かな。


Comment:0
2014
01.07

勝手に覚醒するWin8.1パソコン

Category: PC
スリープ運用しているヨメPCが毎朝勝手に起動してやがって、原因と対策が判明したので備忘録として…

答えは「自動メンテナンス」でした。

コントロールパネル - システムとセキュリティ - アクションセンター - 自動メンテナンス にある「メンテナンスの設定変更」で対処します。

ヨメPCの場合、スリープが勝手に解除されなきゃOKなので、「スリープの解除を許可する」のチェックを外すだけにしました。

対処方法(=やり方)は他にもあるようです。

自動メンテナンスという機能そのものは有用で良いモノかもしれませんが、初期設定値はもう少し配慮があっても良さそうなモノです…。


Comment:0
2014
01.06

南河内のちょっと行ってみたいコース

Category: チャリ
南河内ライド 2014/01/06

Rapha Cycle Club Osakaが昨年末に実施していたFestive500というライドイベントのコースの一部(南河内ライド)なのですが、なんとなく手頃感があるような気がして、ちょっとだけ「行ってみたいかも」なんて思ってます。

柏原のリビエールホール付近がStart/Goalで、行程約60km。獲得標高は900mとの事。

ま、そんだけの話なんですが…

とりあえず、寒い今の季節はムリっすかね…
空気が緩んできた頃に再考してみましょ…


Comment:0
2014
01.04

本年もどうぞ宜しくお願い致します

Category: チャリ
2014年・謹賀新年

昨年末は28日から休みに入っておりましたが、家事・雑用等が各種あって坂道ポタに行けるほどのスキマが作れないまま越年。で、今日4日になってようやく、初詣ポタに行ってまいりました。

大和川CR~青谷~金山媛神社~金山彦神社~河内堅上~峠八幡神社~三郷~平群町~白石畑~斑鳩神社~法隆寺~当麻街道やすらぎの道~国道25号~大和川CR。

居合道・奉納演武 2014/01/04 金山媛神社では、生まれて初めて生の実演を拝見したのですが、居合道の方々が奉納演武をしておられたのに出会いました。

居合の事なんて何も分かりませんが、刀の動きを見てその重量感が伝わってきました。それにしても、凛とした空気に包まれた中での居合道の演武は、なかなか迫力のあるもので、正月早々良いものを見せていただきました。

ポタコース自体はいつも通りでしたが、平群町辺りで空模様が少し怪しげな感じになってきて、なんとなく「いや~ん」な感じで…。その感じは的中して、帰り道の王寺市内辺りで雨がポツポツと…。三郷辺りまで来るとけっこう降ってきやがって、JR三郷駅で少し雨宿り。小降りになってスタートするも河内堅上で雨が強くなってきて、アクアピア・アイスアリーナで雨宿り。小降りになるのを待って再スタートして、なんとか帰宅。

帰宅後すぐ、玄関先で自転車の水分を拭き取って「は~、しんどかった」と落ち着いたら、晴れてきました。(爆)

ま、今年は「そういう年」なのかもしれません。

元日に家族で初詣に行った時にひいたおみくじには

思うことを遂げようとしても、なかなかむずかしい。
いろいろと苦労をして大いに奮発、努力するのがよい。
帆を立て、進むことは進むが、決して楽ではない。
よくよく信心をして勉強をすることが第一である。

なんて書いてあった、その通りなのかもしれません。

とりあえず、本年もどうぞ宜しくお願い致します。



金山彦神社 2014/01/04
峠八幡神社 2014/01/04
平群町 2014/01/04
白石畑 2014/01/04
斑鳩神社 2014/01/04
法隆寺 2014/01/04

Comment:2
back-to-top