2014
10.27

朝の通勤コース

Category: misc
蜆楽通り 2014/10/27

こんなトコを通って(抜けて)いってます。

夜は、なかなか行きにくいので…


Comment:0
2014
10.26

【備忘録】サドル高(ISM ADAMO Roadの場合)

サドル高 2014/10/25

いつも忘れてしまうので、絵として記録しておくことにする。

"COBRA"の COB しか見えないところが、何とも言えない物悲しさを語っております。


Comment:0
2014
10.25

秋色・第三弾

Category: misc   Tags:金木犀
金木犀 2014/10/25

なんと、第三弾が咲きました。

金木犀が異常なのではなくて、きっと、気候が異常なんでしょうねぇ…

上に横に伸びすぎてるので、「今年のが咲き終わったら、枝をばっさり落としちゃろ」と思ってたんですが、こうなってくると「いつ咲き終わるん?」という感じで…。

困ったぞ。(^^;


Comment:0
2014
10.25

続:絶好のサイクリング日和

平群町 2014/10/25

っということで、今週も行ってまいりました「いつものコース」。

たまには違うところで写真を撮ってみようということで、上の絵は平群町から白石畑への登り途中、住宅街を過ぎて少し行ったところにあるエスケープゾーンなのであります。

しかし、トップチューブがホリゾンタルなのに、ステムが±6°なのがずっと気になってるんですが…。17°の100mmが欲しいんですけど、なかなか出会えないんですよねぇ…。

ま、そんなコトはともかく。

傷んだ心と身体を癒やすにはこのサイクリングが似合ってるようで、暑かろうが寒かろうが、できるだけ行くようにしたいなぁ、と思う今日この頃です。


Comment:0
2014
10.19

絶好のサイクリング日和

白石畑 2014/10/19

自宅で家事三昧で過ごすにはあまりに辛い。
ということで、突発的に行ってまいりました。

白石畑への登り3.3km、たぶん過去最高記録。15分48秒。

ムチャして漕がない。けど気とチカラを抜かない。
しんどくても一定のパワーを出し続けて、
できるだけ加減速(=駆動トルク変動)を起こさない。

こういうことが必要なのかもしれません。

って、坂道ポタリングには無縁の話ですね。(^^;

本日のルート 2014/10/19

いや、あの、その…。
我が家は「海の上」ではありませぬ。


Comment:6
2014
10.18

秋色

Category: misc   Tags:金木犀
金木犀 2014/10/18

自宅玄関先の金木犀、今年も無事に香ってくれました。

この写真は10/16時点10/19時点のもので実際に咲いたのは10/14ぐらいだったかと思います。で、実はその1週間ほど前に一度咲いたんです。ところが、まったく匂いがしてこない。「今年のはダメなんかな~」と思ってたら第二弾があって、それがこの写真。見事に香ってくれました。

二段階で咲くなんて今年が初めてではないかと思います。

これからも、毎年、良い香りで季節を知らせてもらいたいです。


Comment:2
2014
10.12

続:真っ白け

Category: だめだめ
よくよく考えたら、以前、こんなことを書いてたんですね。

状況は、何1つ変わっていません。

結局、当事者以外には当事者意識は無いので、どっちに向かって叫んでも嘆いても虚しいだけ、です。

現在の担当業務は、前々任者・前任者の2世代連続で「痛み」ました。1人は会社を辞めています。

その二人とボクとに何ら共通点は無いと思います。が、「この仕事をやってて(人として)痛んだ」という事実は厳然としてあり、世の中には「二度あることは三度ある」という諺もあって、「はてさて、どうなりますやら」という感じですが、自分自身を壊してまで会社や仕事に義理立てするほどの責任感は無いので、ある状態にまでなれば、ケツまくっていく気ですけどね。

「その仕事をやってた人間が死んでしまう」というぐらいの事が起これば、誰かが何か気づくのかもしれません。ボンクラな会社というのは、それぐらい鈍感なのでしょう。

そういうスカタンな事の犠牲にならんように、最新の注意をはらって平日を過ごし、週末の休みにはメンタル・リフレッシュするだけの元気を残しておくよう留意して生活することにしました。

ま、そういう感じで、マイペースにやっていくことにしました。


2014
10.12

台風が来る前に…

白石畑 2014/10/13

せっかくの連休、台風に潰されては禍根を残すので、昨日の今日ですが法隆寺サイクリングに行くことにしましたのです。

今日は珍しく、行きが向かい風、帰りが追い風、でした。台風の影響でしょうかね。

あちこちで、秋祭りがありました。

白石畑を登り終えて法隆寺まで下ってくると、地元の秋祭りに遭遇。神輿が町内を練り歩いていました…ら、ハッピを着た男性が突如ボクの名前を呼びます。

「!?」

長く一緒に仕事をした会社の仲間でした。まさか、法隆寺が地元だったとは…。

いや~、ヒロノブちゃん、びっくりしたよ~!(笑)

「もしかして、地元の青年会の会長でもやってるん?」とか聞いたら、「いえ。もう青年なんて歳じゃないですので」って、そりゃそうか。(^^;

昨日の京都ポタの疲れが脚に残ってて、行きの向かい風では「こ~りゃダメか…」と思っておりましたが、帰りの追い風にも救われて、なんとかいつも通りのコースをたどることができました。時間制約があったので、ほとんどどこにも立ち寄らず参拝もせず、休憩もほどほどにサクサク帰還してしまいましたが、とりあえず少しリフレッシュできました。


Comment:0
2014
10.11

嵐山方面を(ママチャリ)ポタリング

金閣寺 2014/10/11

"ママチャリ"シリーズ第二弾、です。
今度は、嵐山方面に行ってまいりました。

嵐山から竹林に立ち寄り、清凉寺から大覚寺門前を抜け、きぬかけの路を通って広沢池・仁和寺・龍安寺を経て金閣寺へ。西大路通りを南下して、北野天満宮に参詣してから円町の著名(?)ラーメン屋で昼食をとり、東映太秦映画村をチラ見してから嵐山に戻ってきました。

きぬかけの路は、慣れない人には少しキツかったのでしょうか。途中で息子が貧血症状を訴え、コンビニ駐車場の日陰で大休憩をとりました。

オヤジは元気いっぱいで、特になんてことのない坂だったのですけど…。近頃の若いモンは、ったく…、という感じです。(笑)

スタートの嵐山・竹林は、時間が早かったこともあり、さほどの人出は無かったのですが、生まれて初めて訪れた金閣寺は、たいそうな人混み。それもインターナショナルな雰囲気充満で、多言語が飛び交っておりました。見た感じと聞いた感じでは、インド・パキスタン系の方、中国の方、が多かったように思いました。

また、嵐山に戻ってきた時には、お昼と夕方の中間ぐらいの時刻で、これまたたいそうな人出で大賑わい。「楽しく観光する」なんて雰囲気は希薄でした。

レンタサイクルにママチャリを返却する際、スタッフのおっちゃんに「次は平日来なはれ」とご指摘いただきました。

ま、総行程20km弱と思いますが、気軽なポタリングでした。

もっと行き慣れれば、車通りを避けた良い裏道も分かるのかもしれません。


Comment:2
2014
10.05

軽量化のススメ

単三電池揃い踏み 2014/10/5

天下のPanasonicブランド単三電池の揃い踏みです。

左から、EVOLTA(21g)、アルカリ乾電池(21g)、ニッケル水素(28g)、リチウム乾電池(15g)。

という事でお分かりの通り、自転車(含む装備類)の軽量化に余念の無い方には、前照灯用電源にはリチウム乾電池が絶賛お薦めでしょう。(爆)

冗談はさておき、自分のロードバイクの用途からは「ライトが要るような時間帯に走るのは稀」ということで、こういう条件では「できるだけ長い期間、電池残量の心配はしたくない」のが人情というもの。「ライトを使う時には前もって充電すりゃイイねん」が通用するのは、ライトを使うのが事前に明確に分かっている人にだけで、普通の人は、「いつ使うか(要るか)分からない」けど「要る時は、ちゃんとライトが点灯してくれないと困る」ワケです。

そういう意味で、保存期限がウルトラ長いリチウム乾電池は圧倒的に有利。の上に「軽い!」とくれば、もう「これ以外に選択肢は無い」ぐらいのモンですね。

リチウムのボタン電池?

ありゃダメですね。
電力が無さすぎですし、何より賞味期限が短かすぎます。

え?なに? 電池みたいなモン要る時にコンビニで買ゃエエ?

そんなコト言っちゃぁダメ。
この記事の意味が無くなるやん。(爆)

え!? ダイナモ?

お好きにどーぞ…


Comment:0
2014
10.04

法隆寺サイクリング with マイヨ・ジョーヌ御守

白石畑 2014/10/4

(日)は台風18号の影響が強まって具合が悪くなりそうなので、(土)に「いつもの」コースに行ってまいりました。

紹介するのは初めてですが、最速 マイヨ・ジョーヌ御守(by 浮島神社) に守られて、いつも無事に帰宅できております。

ありがとうございます。

台風18号の影響からか、とても風が強くて、行きの大和川CRでも横風に煽られることが何度もありました。

青谷から河内堅上を通り三郷へ抜けていくコースでは、今までほとんど自転車乗りの方に出会うことはありませんでしたが、この日は珍しく(?)お一人ロードバイクの方がおられました。

【翌日追記】
前回サイクリングでは何とも無かったのに、今回は何故か筋肉痛が残ります。
で、ふと思い返すと、今回のサイクリングではロー側23Tはほとんど使わなかったのを思い出しました。23Tじゃ心肺に負担をかけてるワリに距離が稼げないような気がして21Tまでで頑張ってたのですが、やっぱムリなんですかねぇ…


Comment:2
back-to-top