2015
10.19

2015北信州旅行・雑感

Category: misc   Tags:STRIDA
前記事に書いてない事を少し書き連ねてみましょうかね....

まず、行き帰りの高速道路ですが、平日だったので大した渋滞も障害も無くけっこうスムースでした。行きも帰りも休憩した恵那SAも、大した混雑も無し。高速道路上では平均して「ぬふわkm/h」ぐらいだったのではなかろーか。また燃費については、1回めの満タン時の計測で約18km/L、全行程でもそれぐらいなのではないかと思います。POLOのカタログ上のJC08モード燃費は22km/Lだったかな。なかなかそんな成績にはならんです。

次に、秋山郷。これは本当に良いところです。「グルッとまるごと栄村」のサイクリングイベントが有名ですが、自転車で走るには、ほんと良いところかと思います。過年の大地震による災害からの復旧が今でも続いているのでしょう。道路工事が何箇所かで行われていました。また、道路位置やコースが変わっている部分もあるかと思うので、地図が古いとコースを見誤るかもしれません。ってゆーか、屋敷辺りだったと思いますが見誤りましたです。

雑魚川林道ですが、今では「林道・秋山線」というんですかね。秋が深まりつつあるこの時期は、最高の紅葉ロケーションが続きます。平日だったから通行量が少なくて良かったのかもしれません。通行量が多いと運転要注意ですわ。また、走る時間帯によれば(例えば朝早い時間帯などでは)、もしかしたら、バカみたいに頑張って走る人がいるかもしれませんので危ないかも。それと、志賀高原のどの辺りまでだったか定かではありませんが、雑魚川林道ほとんどのエリアでDoCoMoは圏外でした。場所が場所だけに他キャリアでも圏外っぽいですけど、要するに携帯電話系の通信ネットワークが無い事を前提にこのコースを楽しむ必要があります。

飯綱~戸隠~鬼無里~小川村~美麻~木崎湖のコースですが、戸隠から小川村まで、強烈なアップダウンの連続でした。自転車では相当な健脚コースだろーなー、と思いながら走ってました。でも、35年前は、飯綱高原から、どこかを通って大町温泉まで抜けたんですよねぇ....。途中の登り坂でほとんど気絶状態で走ったのを薄っすら記憶しています。

木崎湖~中綱湖~青木湖の仁科三湖ですが、湖周辺だけなら比較的気軽なポタリングコースと言えるかと思います。健脚向きには、小熊山から鹿島槍スキー場へ抜けるコースが良いのかもしれません。って、景色とかどうなのか全く知らないですけど。

白馬村は、いくら平日とは言えもっと人が多くて賑やかだろうと思ってたんですが、ゴーストタウンのようでした。店も宿も閉まってたし人は少ないし、ほんと何にも無いところでした。村から少し離れたところを走って、北アの雄大な景色を見るのが良いと思います。飯綱も木崎湖の温泉街も同じような感じでしたけどね。

ちなむと、飯綱での宿/木崎湖での宿は、どちらも「客はワタシ独り」でした。木崎湖の方は少し年季の入った民宿で、夜、廊下の先にあるトイレに独りで行くのが怖い感じでした(笑)。

乗鞍は、なんとなく「やり残した」感がありますねぇ。「STRIDAで完全登攀したかった」ということではなくて(笑)、ちゃんと計画/装備して行けば良かったと少し後悔してます。頂上も雲(霧)に隠れるようなことはなかったですし、気温/風は分からないものの、人も交通も少ない感じで天候を含め「ベスト」な日だったかもしれません。まぁ、またいつかチャレンジできる日が来るでしょう。

乗鞍アプローチの国道158号は、大型車/観光バスも含めけっこうな交通量だし道幅が無いので自転車の通行は無理だと思いました。

結論としては、やはり、何度でも行ってみたいですわ<信州


Comment:0
2015
10.17

35年前に辿った道を再トレース

Category: misc   Tags:STRIDA
遅れ馳せながら10月体育の日の週に夏休みをいただきまして、35年前にフルキャンピング装備で走ったところを再トレースしてみる旅行に行ってきましたのです。

秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
奥志賀 2015/10/14
渋峠 2015/10/14
木崎湖 2015/10/15
千国街道 2015/10/15
北アルプス 2015/10/15
白馬村 2015/10/15
乗鞍 2015/10/16
乗鞍 2015/10/16

今回のコースは、ベースは「35年前に通った(はず)の道」ですが、記憶が定かではなく道路自体もだいぶ変わってるだろうし「まぁ適当に」という感じで、自宅→中野(泊)→森宮野原→秋山郷→雑魚川林道→奥志賀→志賀→渋峠→万座→須坂→飯綱高原(泊)→戸隠(奥社)→鬼無里→小川村→木崎湖→中綱湖→青木湖→白馬→JR大糸線→木崎湖(泊)→安曇野→乗鞍→松本→自宅、という感じで繋いでみました。

この全コースを、上の写真にあるように全てSTRIDAで…なんてことはあるはずもなく(すんません!>itaさん)、POLOでの移動がメインでございました。買って3年で2500kmしか走ってなかったクルマが、この4日間で1300kmも走ってしまいましたさ。

上の写真の最初5枚はフェイクです(笑)。秋山郷では僅かに実走しましたが、STRIDAなんぞで走るコースではないですね。ロードバイクにぴったりな感じです。冠雪と紅葉と青空の見事なコントラストに圧倒されました。

切明から雑魚川林道に入るまでの登り、35年前はダート路面で自転車を漕いでは登れなかった(後輪が滑る)のですが、全面舗装で快適な道路になってました。雑魚川林道もフルダートだったのが全面舗装になっていて、めっちゃ快適でした。

志賀高原・丸池から渋峠へのコースは、平日でしたが車の通行量が多くて、道幅に余裕がある感じではない為自転車で走る(登る)のはリスキーな感じでした。35年前はそんな感じは受けなかったように思うのですが…。

万座から須坂への下り(万座道路)は、35年前の記憶と変わりなく豪快な下りでした。道幅は広くなくタイトターンも数多くあるので、呑気に下りを楽しむコースではなく、全神経を集中して対応する必要があります。

飯綱高原は、とてものんびりした良いところでした。朝日に照らされた全面紅葉した飯綱山は、背景の青空と相まって素晴らしい姿でした。

35年前は飯綱からどういうコースを辿ったのか記憶が定かではありません。今回は、戸隠神社(奥社)に参詣し、その後鬼無里を経由、小川村を経由して木崎湖に向かいました。コースの途中から西方向に視界が開けると、圧倒的な迫力をもって北アルプスの山並みが見えました。標高の高い山は既に冠雪しており、麓の緑、山肌の紅葉、山頂の冠雪、青空、という見事な見事な景色を見ることができました。

木崎湖から中綱湖/青木湖を経て白馬村まで、約30kmほどサイクリングしました。コース上に「山」は想定してなかったのですが、随所に現れるアップダウンがかなり大変でした。「ロードバイクだったら最高やったのに…」と、ここでも思いました。白馬から宿のある木崎湖まではJR大糸線で輪行で戻りました。計画時点では「時間と元気があったら走って戻ろ」なんて気楽に考えておりましたが、時間はあったものの元気は無く、輪行以外の選択肢はありませんでした。

最終日は「ここまで来てるんだから、乗鞍へ行ってみよ」ということで、あまり深く考えずに国道158号から県道84号を辿ってアプローチしました。三本滝レストハウスまで車で到達することができ、冠雪した山頂を拝むことができたので「ま、これでヨシとしとくか」と思っていたのですが、車止めのところで警備をしておられる方と少し話をしたのですが、「ま、行けるんじゃない?」みたいな予想外に気楽な反応が返ってきたので、「じゃぁ、行ってみますわ」ということで、あろうことか、STRIDAで乗鞍ヒルクライムへ(爆)。

最後の2枚の写真が乗鞍です。スタート地点が標高1800mぐらいで、そこからたぶん5kmぐらい走ったところで標高2100mぐらいかなぁ(GPSログによれば)3.3km走って標高2049m地点でしたが、これぐらいまでで精一杯でした。後先何も考えなければまだ頑張れましたが、大阪まで車を運転して帰らなきゃならん日でしたのでムリはできません。

ここでも、「ロードバイクだったらなぁ…」と思ってしまいました。少なくとも、STRIDAで到達した地点までなら、大した坂はありませんでした。この程度の斜度で頂上まで行けるんなら、ロードバイクならあまり苦労は無いだろうなぁという感じです。行ってないので、実際どうなのか分かりませんけど。

っというような感じで、3泊4日の旅を楽しんでまいりました。


Comment:6
2015
10.05

正真正銘「人生最後の」9sパーツ

Category: チャリ
2015/10/05 MissingLink

リキんで言うほどのことはないですね。ミッシングリンク9速用です。「もう、これを最後にしよう」と思って3つ買ってきました。

これまでパッケージそのものにほとんど興味がありませんでしたが、今日買ってきたものをよく見てみると、「取り付け、取り外しできる回数は、約3~5回までです」なんて注意書きがありました。

何それ?! 取り付け取り外しに制限あるん? ホンマ?
そんなんより、変速回数の方が寿命に影響大きいんちゃうん?

ミッシングリンクが傷んでくると変速の感じがガチャガチャし始めるのすぐで分かります。荒っぽい使い方をすると傷むのも早いんだろうなとも思いますね。駆動トルクがかかってる最中でもおかまいなしに変速するような使徒には、まったく向かないパーツかと思います。

ミッシングリンクが有用かどうかは微妙ですよね。

チェーンの脱脂/洗浄/給脂をまじめに取り組まねばならない方には「有用」なのかもしれませんが、そういうコトに頓着の無い者には、ほとんど意味が無い…というより、素直にチェーンピンで繋いだ方がよっぽどマシのような気がしますね。

あ~、頻繁に輪行する方で「輪行の際にはチェーンを外すんや」という奇特な方には、まちがいなく「有用」かと。(爆)

ま、アホな話はさておき、とりあえず、これが本当の「最後の9sパーツ」ということで、FA。

ミッシングリンクを含めチェーン関連が寿命を全うした時点で生き残ってる駆動系パーツがあるとしたなら、7700系DURA-ACEが余ることになります。


Comment:0
2015
10.04

今週も元気に行ってまいりました

Category: チャリ


例によって、帰りには元気が足りない可能性があるので、まずは金山媛神社に参詣してから金山彦神社に参詣して、それからいつものコースを辿って法隆寺サイクリングへ。

金山媛神社は、ひっそり静まり返ってメンタルリフレッシュには最適な環境でした。社務所前で腰を下ろしてじっくり休憩してたら、ご年配の方が宮司さんにご用で来られて、少しの間お話をしました。

金山媛神社への登りがけ、金山彦神社が何やら人気が多く賑やかな感じがしてたんですが、秋祭り前の奉納なのか、神事が行われておりまして、神殿前で巫女さんが奉納の舞いを踊っておられました。レーパン+ジャージという装束は雰囲気に似合わなすぎて早々に立ち退いて、サイイクリングコースへ…。金山彦神社は帰りに参詣しました。

ま、とりあえず。今週もルーティングワークを無事こなすことができました。

10/12の週は遅ればせながらの夏休み。一週間フルで休み。なんですが予定が無い…(爆)


Comment:0
back-to-top