2018
04.22

今年初の炎天サイクリング

Category: チャリ
平群の山 2018/04/22暑くなるのは承知の上で、10:00出発でいつものコースに出かけました。

昨日より少しマシだったような気がしますが、やっぱ走ってると…走って止まると激暑。

それでも、沢山のサイクリストが走っておられて、大和川CRでは挨拶しまくり魔王状態。ただ、石川CRへ向かう人がほとんどで奈良に向かうのは自分だけ…と思ったら、前にマイヨジョーヌ着用のピナレロライダーさんが1名、真後ろにもけっこう本格派な感じでスレンダーでいかにも速そうなサイクリストが1名。お二人とも国豊橋から国分方面に向かわれて、結局、奈良に向かったのは私一人。ま、いいんですけどね

今日は、なんとなく気が向いたので帰りも三郷→峠→河内堅上→金山彦神社というコースを辿ってみて、脚とメンタルが売り切れましたw

三郷から峠は、距離こそ短いですが最大斜度18%且つワリと路面荒れ荒れの登攀があり、久しぶりに「前輪が浮く~」「後輪が滑る~」を体験。小径車の時は何度か経験ありますが、ロードバイクでは初めてかも…。なかなかナイスな体験でした。

昨日ほど日差しは強くなくて、「大丈夫やろ」とアームカバー無しで突撃したんですが、けっこう日焼けしてしまった…。年寄りは、もっと気をつけねばなりませんな。

しかし、ジャージもビブショーツも体型に合わんくなりました。っていうか、体型がウェアに合わなくなりました。ちょっとお高いめのロードバイク1台分ぐらい体重が減ってしまってるので、ウェアも買い替えが必要かも…。もちろん、普段着/通勤着も合わなくなっております。出費が痛い…


Comment:7
back-to-top