2018
05.27

梅雨入り前なので頑張っときましょか

Category: チャリ
参拝サイクリング 2018/05/27
という事ではありませんが、せっかくの良い天気ですし風も弱いみたいですし気温も高いみたいですし(笑)、3社詣の参拝サイクリングに行ってまいりました。景色は既に初夏風味です。

ホント言うと、平群の山を超えて法隆寺まで…と思ってたんですが、なぁ~んか具合悪い感じがしたのでショートカットして帰ってきた、というのが正直なところ。10時頃自宅出発という「炎天サイクリング」がダメだったのかもしれません。ま、自分が弱っちぃだけなんですけど。

以前に報告していた府道183号JR高井田駅から東側の「超絶劣悪な舗装」ですが、久しぶりに偵察してみたら劇的に改善されていました。走りやすくなっていました。そもそも幅の窮屈な道路なので路肩部に余裕は無く歩道すらも「人がすれ違えない」ぐらいの幅しか無いので、交通量が多い時には走りにくい道路ではあるのですが、まぁ、良くなっててよかったです。


Comment:0
2018
05.12

初夏のようなお天気の中で…

Category: チャリ
金山媛神社 2018/05/12

あまり責任感の強くないっぽい天気予想屋の「日曜日はお天気が悪い。土曜日は絶好の行楽日和」という予想に従うことにして、土曜日にいつも通りのサイクリングへ…

日向は丁度良いぐらいに暖かく日陰(木陰)に入ると半袖では少し寒く感じるような気温でした。河内堅上では標高の加減もあってか、もう少し寒い目な感じで、半袖ジャージのみで出かけたのを少しだけ後悔しました(笑)。

いつも通りに平群から法隆寺に抜けて折り返して戻ってくるいつものコースを想定して出かけたのですが、最初の金山媛神社まで登った時から「なんか変」な感じで、妙に動悸が激しくて呼吸が落ち着いた後も治らず、無理しない方が良さそうな気がしたので、金山媛神社→龍田 大社→金山彦神社→帰宅というショートカットコースに変更しました。

金山彦神社で参拝してると、先週お会いしたAVEDIOのサイクリストに再び遭遇。「二日酔いで…、この時間まで寝てたんです」との事で、時間はお昼過ぎぐらいだったかな、「これから、いつものコースを辿る予定で出てきました」との事でした。

少しの間雑談してお別れして、そのまままっすぐ帰宅しました。


Comment:0
2018
05.07

自分はどんなギアを踏んでるのか

Category: チャリ
というのが少し気になって、某自転車屋さんブログのマネした資料を作って眺めてみました。

使用ギア検討 2018/05/07

ふ~ん。あっそ。

上表が現在の使用機材である変態スプロケット(13Tを抜いて25Tを追加)でのもの。下表が「標準スプロケットならこれを使うだろうな」のもの。赤色セルは「下りで且つ特別な事情があった時にだけ踏むギア」でめったに使わないもの。青色セルが平地巡航+緩い登りの守備範囲。緑色セルが登り用。

アウター・ローとかインナー・トップとかの機材に負担の大きい極端なギアは使わないので、結局11速か12速分しか使わない。最新のカンパ・スーパーレコードならフロントシングルで充分てコトです(殴)。

ここ最近では25Tもほとんど使わずに済んでますので、変態スプロケを標準に戻しても良いのかも…。「25Tが無きゃ登られへん!」ってな無謀なトコには行かないですし…。でも「ロー側1つ」は「できるだけ使わないで済ませること」を意識してたりするので、標準スプロケにしちゃうと使えるロー側は21Tになってしまう…と、いきなり弱気になる私(爆)

あと、フロントギアを落としたらリアを3つか4つ上げること、ってのも身体で覚えておかんとね。なんてことは、某電動シフトにすれば装置が勝手にやってくれるワケですけれども…

ま、そんなことを思ったり思わなかったりする今日この頃。

【後日追記】
さらにふと思うところがあって…

使用ギア検討 2018/05/07

ふ~~~~ん、あっそ。


Comment:2
2018
05.05

連休の合間に参拝サイクリング

Category: チャリ
平群の山 2018/05/05

暑いのか寒いのかよー分からん気温の中、いつもの参拝サイクリングへGo!でございました。

「もう今日ぐらいは風が収まるやろ…」という期待も虚しく、行き(東向き)はルンルン♪追い風、帰りは猛烈シゴキ道場、という感じで楽しんでまいりました。

金山彦神社でお若いサイクリストと出会いました。「3週間ぶりに乗りました」とおっしゃってましたが、がっしりした体格でかなり本格派な感じ。

AVEDIOの赤基調のカーボンフレームにDURA-ACEコンポ・手組みホイールにVITTORIA Corsaオープンサイドと、若いワリにシブめの纏め方で、かなりカッコいいバイクでした。

本堂高井田線を登って朝護孫子寺からフラワーロード・裏十三を登攀、表十三を下って南下してからぶどう坂を登り返して…というようなコース取りとのこと。「おっちゃんには、もうそれは無理やなぁ…」と喉元まで出かかりましたが飲み込みました。

で、こちら側は特に何も変わりがなく、いつも通りのコースをいつも通りにこなして帰宅。

最近思うのは、登りきった後のゼーゼー・ハーハーの時間が短くなった事。わりとすぐに回復する感じがして、循環器系か代謝系が少しは良くなったんかな…とか感じております。


Comment:2
2018
05.01

ツールボトルを新調す

Category: チャリ
ツールボトル新調 2018/05/01 フタだけ吹っ飛んでったツールボトルの代替品でございます~

「たかがツールボトル」ですが、フタの無いものは使えないし、ツールボトルが使えないとサイクリングにも行けませんので、慌てて…という事ではありませんが「早めの手当を」ということで。

流行(?)のジッパーで半分に開けるタイプのにしようかとも考えたのですが、容量的な懸念を払拭できなかったのでオーセンティックなプラボトル ELITEのbyasi にしました。

一旦とりあえず、元の装備を全て入れ替えたのですが、よく見ると「こんなモノ要らねーんじゃね?」とか思うものもあったりで、次のサイクリングまでには点検し直そうと思っております。

今さらながらに思いますが、汚れが目立つ白ではなくて黒にしておくべきだったかな、と(爆)


Comment:0
back-to-top