FC2ブログ
2019
01.27

空き地の有効利用

Category: チャリ
ストライダのBB付近 2019/01/27

先日書いておりました「BB付近の空き地を有効利用できないか」というのは↑この部分のこと。ポカ~んとクチを空けてるだけで、もったいない感じ(笑)がするのですよ。(要するに貧乏性)

奥行きは40mmあって左右両側からフタしたら、替えチューブとか工具とか常備品を入れとくのにイイんじゃね?なんてことを妄想しておりまする。上手にギューギュー詰めにする必要があるのですけれども…


Comment:0
2019
01.19

続・ストライダのリクセン対応

Category: チャリ
ストライダ&リクセン 2019/01/19

ひとまず、やりたかった事の1つがこれ。フリーパックも無事装着できるようになりました。

残る課題は2つ。1つは輪行袋のリクセン化。もう1つは替えチューブやパンク修理道具等の常備品の処置。

輪行袋のリクセン化は、まぁアダプタプレートをどのように処置するか、なのですが、袋の出し入れの簡便さ収納の手軽さが重要で、何か部材を手当して対応するか袋自体をリクセン化するのが良いか、考え中なのです。

2つめの常備品の方は、何かバッグを取り付けて乗るならバッグの中に入れとけば良いのですが、バッグを付けずに乗る機会も想定してどうにかスマートに保持できないものか…と。ウルトラC的に、ストライダのBB付近の空き地を上手く利用できないか…とか。


Comment:0
2019
01.15

ストライダのリクセン対応

Category: チャリ
ストライダ・リクセン化 2019/01/15

まぁ、いろいろ思うところあってリクセン対応してみようと思い立ったしだい。

定石ではKR851キャディを使うのでしょうが、貧乏性な当方は余剰資材活用が座右の銘である為(大嘘)、TIOGAフロントバッグホルダ+KF810+KF828でいってみよっ!ということで、この3連休にチマチマと作業しておったのです。

絵姿は上図の通り。使用予定のバッグは、アレグラ(KT817)・マッチパック(KM823)と、ラインナップから外れたフリーパックメタ2の3種類。アレグラとマッチパックの取り付け/使用は問題無し。フリーパックを取り付けるとバッグ先端がサドル後端と干渉するので、セッティングをもうちょい煮詰める必要あり。なんてたいそうなことはなく、十分な長さのおじぎ防止用ワイヤーを用意すれば済む話。

他にもまだ問題はありまして、大きな障害/機材破損につながるほどのものではないはずなのですが、下記の図の通り、アタッチメントがドライブベルトに接触しておるのですよ。TIOGAフロントバッグホルダの取り付け位置はこの位置のほぼ一択。アダプタのアルミパーツを数mmほどオフセットすれば駆動ベルトをかわせるのですが、良い手段が思いつかず、頭も手も動かずでそのまんま。

ストライダ・リクセン化 2019/01/15

輪行時/保管時に、この状態であることをちゃんと理解しておけば、大した問題にはならないはず。なので「ま、いっか」と。

で、こんなことして、何が嬉しいのか。という問いに対する答えを模索する日々が始まりましたのです(殴)。

いとをかし。


Comment:0
2019
01.04

賀正ぉ~~ん!

Category: misc
賀正 2019/01/01

旧郵政省由来ペーパーメディアによる年頭挨拶は、昨年初に「これを最後にしよう」と決意しており、本年からは、いくつかのデジタルメディアを通じてご挨拶させていただいております。(身勝手をお許し下さいませ)

今年は「特にこれ」といったことは何1つありません(笑)。

サラリーマン人生(プロパー部分)は、あと2年と少々。その後の余生は、いちおう「ある」とは思いますが、今以上に「ぼちぼち、ゆっくり」な感じになっていくでしょう。

こんなおっさんでも、この世のどこかに「少しは役に立つだろう」場所があるものと信じて、錆びつかない程度に動いていけたら…と思う今日この頃です。

ということで、本年も「ゆる~り」やっていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


Comment:2
back-to-top