2014
03.09

Win7 PC上の無用な(?)サービス/タスクを止める

Category: PC
もうだいぶ以前に設定変更したものですが、何をしたのか覚えておく必要があるかもしれない…ので自分用備忘録として記録しておく。

■ "無効"にしたサービス
・Adapitive Brightness ・Computer Browser ・Extensible Authentication Protocol ・IKE and AuthIP IPsec Keying Modules ・IPsec Policy Agent ・Remote Registry ・Superfetch ・Tablet PC Input Service ・WebClient ・Windows Error Reporting Service ・Wired AutoConfig ・WLAN AutoConfig ・WWAN AutoConfig

■ "無効"にしたタスク (Microsoft\Windows\ 以下のもの)
・Active Directory Rights Management Services Client\AD RMS Rights Policy Template Management (Automated) ・AppID\PolicyConverter ・AppID\VerifiedPublisherCertStoreCheck ・Application Experience\AitAgent ・Application Experience\ProgramDataUpdater ・Autochk\Proxy ・Customer Experience Improvement Program\Consolidator ・Customer Experience Improvement Program\KernelCeipTask ・Customer Experience Improvement Program\UsbCeip ・Defrag\ScheduledDefrag ・DiskDiagnostic\Microsoft-Windows-DiskDiagnosticDataCollector ・DiskDiagnostic\Microsoft-Windows-DiskDiagnosticResolver ・Maintenance\WinSAT ・RAC\RacTask ・RemoteAssistance\RemoteAssistanceTask ・Shell\WindowsParentalControls ・Shell\WindowsParentalControlsMigration ・SideShow\AutoWake ・SideShow\GadgetManager ・SideShow\SessionAgent ・SideShow\SystemDataProviders ・Windows Error Reporting\QueueReporting ・WindowsColorSystem\Calibration Loader

あくまで「自分用の設定」なので、例えば SuperfetchサービスとかDefragタスクとかは、SSDを導入しているので止めていますが、HDDなら有効のままの方が良いかもしれませんし、個人の事情/趣味とかPCの事情によっては色々と違ってくるのだろうと思います。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top