2014
03.17

チャリンコウ通勤やっほー

Category: チャリ   Tags:STRIDA輪行通勤
Bici Termini 2014/03/17

ということで、週明け初日はチャリンコウ通勤でごわす。

例によって行きは半自走で帰りはフル自走。帰り道、Bici Terminiに立ち寄ってみました。店先には、少し前に記事になっていたRAWカラーのBromptonがありました。オーナーさんが乗ってきておられたのですね。かな~り魅力的なBromptonで、自分がもしBromptonを所有するなら、こういう感じが良いな~、と思うものそのものでした。

Bici Terminiには、何か用事があったハズなんです。

前回立ち寄った時にその用事を思い出せず、今回、立ち寄ってみれば思い出すかも…と思ったのですが、残念でした(殴)。

ホンマ、何やったかいな…

今日の帰りコースはいつもと少し違えて、百済駅交差点を左折し貨物百済駅の北側の道を東進することにしました。車通りは少なかったですが、道路幅はあまり広くない感じなのでストライダのような鈍足自転車にはあまり適さない感じかな。JR平野駅の東側で線路を跨ぎ、杭全神社の裏を抜けて平野川沿いを通って帰りました。

19時半ぐらいでしたが、東の方向低い位置に妙な色の満月が出ておりました。

次回は、JR線と国道25号の間を通る細い道をたどってみることにしましょ。
いろんな意味で「危なそーな道」のような気がして、人通り・車通りも期待できなそーなので、「なんかあった」ら速攻でアウト!かもしれません。(なんやそれ…)

あ"、それで、肝心のことを書くのを忘れておりました。
サドルカバーですが、やっぱ、あきまへん(笑)。

シリへの当りは少し柔らかくなりますが、問題はそういうところには無いので、根本的に「ダメなサドルをどうにかしない限り、改善は望むべくもなく」ということですねぇ。

ほぼ完全に全体重をサドルかけて乗る自転車なので、「どっかり座って、安定/安心/快適なサドル」が望まれます。っということで、じっくり/ゆっくり/確実にコトを進めていくことにします。(とか、そんな言い方をした時に限って、既にポチってたりするんよな>ヲレ(いやいや、そんなことないで>ワシ(そー思わせといて実は…なんやろ?>キサマ(違うちゅーてるやろ>ワタシ))))

左右のカッコの数、合ってますかね。(殴)

少しだけ補足しておきますが、乗員のフィジカルや嗜好等によっては、ストライダ・ノーマルサドルでも何ら問題が無いケースもあり得ます。「ノーマルサドルは全くダメパーツだ」ということを言っているのではなく、たまたま私には合わなかった、というだけの話であります。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top