2014
04.01

まことに酷い状況

Category: チャリ   Tags:STRIDA輪行
今日もチャリンコウ通勤しましたが…

朝も帰りも、何故か自転車の方が多い時間帯に遭遇したのですが、呆れたと言うか、なんと言うか…

信号無視、当たり前。
進行方向無視、当たり前。
耳はヘッドフォンで目はスマホ、が当たり前。

また、歩行者にしてもほぼ同様で、ある意味「そら恐ろしい」と言うか、なんというか…。この国も東南アジアの1つなんだな~というのを強烈に実感することができました。

交通ルールがどう、とか、法律がどう、とか、そういうことではなくてね、もうね、ほんと、もーちょっと周りに目と耳と気を配りましょうよ、皆さん。

あまりに酷すぎですわ、マジで…

違う言い方をしますと…

路上の妙なトラブルに巻き込まれたくなかったら、「君子危うきに近寄らず」で、徹底的に目と耳と気を配りまくって、至る所にある「危うき」をことごとく避けて生き延びるしかありません。

目も耳も気も配ってないヤツを、目も耳も気も配ってる者が避けて生きるしか方法が無い、ということです。

なんと理不尽な世の中だこと…
けど、これが現実ですよね…


コメント
そうですよね~。
ローレーサーで走っているとまさにこの感覚で、「優先も道路交通法も通用しない。片っ端から避けて自分の身は自分で守る」あるのみです。
これを念頭に懐かしのTVゲームをやってる感覚で、次から次へと現れる敵の体当たりを回避する事が、我が身を守る有効な方法です。
つまり「自転車=パックマン」!?
.
P.S. ガキの頃パックマンは得意でしたw
盛豚dot 2014.04.01 23:53 | 編集
日本はいつからこんな酷い国なってしもたんや…なんて思うぐらいです。(もしかしたら、日本のバカ政策・ゆとり教育の最大の成果かもしれません)

大阪市内に於いては、市バス/タクシーも(運転手が)凶悪ですから要注意です。

もう本当に色んなモノを避けて走らんとあかんので、利用する道路は、交通量が少ない道路・車レーンが広く側道も幅があって自転車も車も左右に動けるスペースを多く持てる道路、を選ぶようになります。

誠にナンギなことです。

っといった意味も含めまして、昔懐かしいゲームは、やっぱり、ゼビウスでしょう。(笑)

え?インベーダーゲーム?
しっ、知りません…そんなの…

ゆっきょdot 2014.04.02 07:59 | 編集
ゼビウスの壁に1万発打ち込んでも爆発しません。都市伝説です。
なお、インベーダーはセロハンかモノクロでお願いします。カラーなんて知りません。どうしてもカラーをという事であれば、それについてはギャラガでお願いしますw
盛豚dot 2014.04.03 01:07 | 編集
インベーダーゲーム?
ギャラガ?
ギャラクシアン?
ディグダグ?
マッピー?

な、ななな、何っすか、それは…
ゆっきょdot 2014.04.04 07:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top