2014
05.10

CyanogenMod 11 on Nexus7(2012)

Cyanogenmod on Nexus7(2012) 2014/05/10 予言通り…でありますが、カスROM方面へ逝っていってしまいました。

KitkatベースのCyanogenMod、通称CM11の 20140509 Nightly です。思いっきり「開発途上版」なのですが、特に不満に思うことは無いですねぇ…という程度の安定度はあるように感じます。

念の為、TWRPのBackupを使ってシステムバックアップを取っておきました。アプリ類は、Titanium Backupで取るのとは別に個別アプリの機能を使って設定情報類をエクスポートしておきました。

インストールは、TWRPのInstallでヒョイヒョイと。Google Appsもヒョイヒョイと。特に問題も無し。ブートして初期アカウントをセットアップすると、やおらGoogle Playから以前にインストールしていたアプリ類が怒涛の如くインストールされていきます。

で、エクスポートなりバックアップなりしていた情報を戻して、移行完了。

外部USBメモリをシステムレベルで取り扱えるようになっている点が、Google版kitkatとの違いで目についたぐらいかな。MicroUSBのリーダーライターを使ってアクセスしてみましたが、root権限を持つアプリでは読み書き自由、root権限が無いアプリは読みのみ、のようです。

デフォルトで入るアプリの違いかと思いますが、CM11+gappsの方がよりメモリを多く食ってるみたい。(だいたい100MB~150MBぐらい多め)

で、無用なアプリのアンインストールや無効化などを行って、だいたい従来と同様のメモリ使用量に落ち着きました。

ま、そんな感じで、カスROM生活の始まりですん。

Changelogとかもウォッチしながら、上手に使っていきたいと思います。


コメント
我が家のiconia tab A500もkitkatにしようかと情報収集中。
英語の掲示板で情報拾うのはとっても疲れる。(^^;
itadot 2014.05.21 12:16 | 編集
「ぜんぜんダメ」的に言われることもあるkitkat
ですが、手元のNexus7では全く問題が無いですわん。
英語? 雰囲気で読み進めます。(笑)

ゆっきょdot 2014.05.21 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top