2014
10.05

軽量化のススメ

単三電池揃い踏み 2014/10/5

天下のPanasonicブランド単三電池の揃い踏みです。

左から、EVOLTA(21g)、アルカリ乾電池(21g)、ニッケル水素(28g)、リチウム乾電池(15g)。

という事でお分かりの通り、自転車(含む装備類)の軽量化に余念の無い方には、前照灯用電源にはリチウム乾電池が絶賛お薦めでしょう。(爆)

冗談はさておき、自分のロードバイクの用途からは「ライトが要るような時間帯に走るのは稀」ということで、こういう条件では「できるだけ長い期間、電池残量の心配はしたくない」のが人情というもの。「ライトを使う時には前もって充電すりゃイイねん」が通用するのは、ライトを使うのが事前に明確に分かっている人にだけで、普通の人は、「いつ使うか(要るか)分からない」けど「要る時は、ちゃんとライトが点灯してくれないと困る」ワケです。

そういう意味で、保存期限がウルトラ長いリチウム乾電池は圧倒的に有利。の上に「軽い!」とくれば、もう「これ以外に選択肢は無い」ぐらいのモンですね。

リチウムのボタン電池?

ありゃダメですね。
電力が無さすぎですし、何より賞味期限が短かすぎます。

え?なに? 電池みたいなモン要る時にコンビニで買ゃエエ?

そんなコト言っちゃぁダメ。
この記事の意味が無くなるやん。(爆)

え!? ダイナモ?

お好きにどーぞ…


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top