--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.22

M$社の釣餌、又は撒き餌

Category: PC
某M$社が次期Windozeを時限措置で「無償アップグレードで提供する」のだとか。

この報を見てイノ一番に思ったのはタイトルの通り、「釣餌」か「撒き餌」か、と。

ベータ版品質にも満たないモノをある時点で「製品版リリース!」と発表し、そっから1年間限定で「旧OSの人も無料でアップグレードできますよ!端末がぶっ壊れるまで最新OSが使い続けられるんですよ!」とあちこちのメディア・チャネルを通じて吠えまくる、と。

そうして全地球的規模でベータテスターなのかアルファ版の治験者なのかよく分かりませんが、「餌に釣られた多くの人」が品質向上の為に一生懸命「無償で働かされる」と。

そういうようなストーリーが思い浮かびましたのです。

現在はWin7SP1 Home Editionを使っておるのですが、リモートデスクトップのクライアント機能が欲しくなってきて、「Win8.1 Proに更新してみるか…」などと考えていた矢先の報道なのでありました。

ま、戯言です。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。