2015
03.01

ゆる~い時計でスロウな生活

Category: misc
SEIKO SPRIT SMART SCVE007 2015/03/01 「緩い時計が欲しくて買った」と書いた SEIKO SPIRIT SMART(SCVE007) ですが、2ヶ月弱を経過してようやく人も機械も「馴染んできたかな~」という感じで、ゆるさ加減が良い感じになってきました。

速くなることもあれば遅くなることもある。週に1分ぐらい遅れることもあれば、日に5秒すすむこともある。気温や湿度、天候とか気分とか(笑)に左右されるんでしょうね。わはははは

まぁ、とにかく、イイ感じに付き合っています。

結局のところ、仕事も含め生活に必要な「時間」というのはだいたいの事がわかれば充分なのだ、ということを実感しております。

交通機関の利用にしたって、普段の通勤では数分から長くて10分も待てば次の電車が来ますし、最低でもその程度の余裕を持って行動していれば慌てることもありません。

こういった腕時計に対して偏執狂的に正確性を求める方がおられるようですが、実用面でもし本当にそういった正確な時刻が必要に思ってるのなら、生活態度を変えたほうが良いような気がします。(笑)

っといった事も含めまして、最近はぜんぜん自転車に乗っておりません。
ロードバイクにもストライダにも乗っていません。

乗り方を忘れてしまったかも…ってな事は無いと思いますが、なんか寂しい感じがします。

いつかどこかで復活しないとね…

そのきっかけ作りになるのなら、新ホイールを用意するのも方法かも…とか思ったりしていますが考えがまとまりません。装着しているWH-RS21に何1つ問題無いのは分かってますし、これをリプレースするのに数万円を投じる(自分の中の)論理が組み立てられないまま時間が経っていってます。

ま、ゆっくり、じっくり。
何も慌てる必要はありません。

Cyanogenmod12ですが、2月下旬ぐらいからグっと安定感が増しました。現在もまだ日々たくさんの更新が加えられていますが、基本的な部分の安定度は充分なように感じています。利用する環境やアプリによっては評価や感じ方は違うのかもしれませんが、Nexus7(2012)で利用していますが、実用上何ら問題無い状態です。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top