--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.30

STRIDA・輪行用ショルダーベルト

Category: チャリ   Tags:STRIDA
STRIDAの輪行には純正の輪行袋を使っていますが、これを担ぐ時は横持ちで担ぐことになります。

担いで歩いている時は良いのですけど、一旦立ち止まってSTRIDAを置く場合や再度持ち上げる場合には、「よいしょっ」という感じで屈まないとダメなんですよね。それが鬱陶しい。しんどい。つらい。面倒だ。嫌だ。

で、横持ちで担がないことにすると、ステム部を手で持って歩くことになるのですけど、STRIDAの高さが非常に微妙なんですよね。僅かに持ち上げないといけない。少しの間なら辛抱できるんですが、10kgを超えるモノを「僅かに持ち上げておく」のは非常に鬱陶しい。しんどい。つらい。面倒だ。嫌だ。

STRIDA 2015/05/30 っということで、長年の恨みを晴らすべく、某急ハンズで耐荷重80Kgのショルダーベルトを調達し、左記のような感じで縦持ち式で担げるようにしてみたのであります。
STRIDA 2015/05/30 中身はこのような具合で、全知全能とウルトラ・ローテクを駆使したものとなっております。

ステム部は、最初は前部を回してみたのですけど、輪行袋のクチが大きく引っ張られてしまう格好になるので、やむをえずこのような形式に。

もう少し美麗なスタイルを研究したいところですが…
STRIDA 2015/05/30 サドル部は、ヒモが溝に収まるので使わない時も邪魔になりません。両端を結んであるので抜け落ちることもありません。

これで、STRIDAの輪行がさらに便利に快適になります!

ええ。はい、その通り。
便利になるからと言って、輪行する機会が増えるわけでも、STRIDAを使う機会が増えるわけでもありません。

ま、「いざっ!」て時に備えて、の事です。(殴)

でわまた。ごきげんよう~


コメント
ストライダオーナー経験がありませんのでよくわかりませんが、このような工作(考作?)が上手くいった時の満足感は良いですよね♪
途中のゆっきょさんの軽妙な文章作りにも微笑してしまいました♪♪
さんまdot 2015.06.03 03:35 | 編集
さんまさん、お久しでございます。

自転車と疎遠になって幾久しく、で…(笑)
気持ちだけでも「自転車と繋がりを持っておこう」と、こんなことをしたりするのですが、「乗る」には至りません。(殴)

この自転車のステム部は転がし輪行時に手で持つ部分になるのですが、冬場は冷えてて手が冷たいので「革カバー」でも自作しようかと画策してから、もう何年経つでしょう…

身の回りの多くが「止まったまま」になっています。
ゆっきょdot 2015.06.03 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。