--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.17

35年前に辿った道を再トレース

Category: misc   Tags:STRIDA
遅れ馳せながら10月体育の日の週に夏休みをいただきまして、35年前にフルキャンピング装備で走ったところを再トレースしてみる旅行に行ってきましたのです。

秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
秋山郷 2015/10/14
奥志賀 2015/10/14
渋峠 2015/10/14
木崎湖 2015/10/15
千国街道 2015/10/15
北アルプス 2015/10/15
白馬村 2015/10/15
乗鞍 2015/10/16
乗鞍 2015/10/16

今回のコースは、ベースは「35年前に通った(はず)の道」ですが、記憶が定かではなく道路自体もだいぶ変わってるだろうし「まぁ適当に」という感じで、自宅→中野(泊)→森宮野原→秋山郷→雑魚川林道→奥志賀→志賀→渋峠→万座→須坂→飯綱高原(泊)→戸隠(奥社)→鬼無里→小川村→木崎湖→中綱湖→青木湖→白馬→JR大糸線→木崎湖(泊)→安曇野→乗鞍→松本→自宅、という感じで繋いでみました。

この全コースを、上の写真にあるように全てSTRIDAで…なんてことはあるはずもなく(すんません!>itaさん)、POLOでの移動がメインでございました。買って3年で2500kmしか走ってなかったクルマが、この4日間で1300kmも走ってしまいましたさ。

上の写真の最初5枚はフェイクです(笑)。秋山郷では僅かに実走しましたが、STRIDAなんぞで走るコースではないですね。ロードバイクにぴったりな感じです。冠雪と紅葉と青空の見事なコントラストに圧倒されました。

切明から雑魚川林道に入るまでの登り、35年前はダート路面で自転車を漕いでは登れなかった(後輪が滑る)のですが、全面舗装で快適な道路になってました。雑魚川林道もフルダートだったのが全面舗装になっていて、めっちゃ快適でした。

志賀高原・丸池から渋峠へのコースは、平日でしたが車の通行量が多くて、道幅に余裕がある感じではない為自転車で走る(登る)のはリスキーな感じでした。35年前はそんな感じは受けなかったように思うのですが…。

万座から須坂への下り(万座道路)は、35年前の記憶と変わりなく豪快な下りでした。道幅は広くなくタイトターンも数多くあるので、呑気に下りを楽しむコースではなく、全神経を集中して対応する必要があります。

飯綱高原は、とてものんびりした良いところでした。朝日に照らされた全面紅葉した飯綱山は、背景の青空と相まって素晴らしい姿でした。

35年前は飯綱からどういうコースを辿ったのか記憶が定かではありません。今回は、戸隠神社(奥社)に参詣し、その後鬼無里を経由、小川村を経由して木崎湖に向かいました。コースの途中から西方向に視界が開けると、圧倒的な迫力をもって北アルプスの山並みが見えました。標高の高い山は既に冠雪しており、麓の緑、山肌の紅葉、山頂の冠雪、青空、という見事な見事な景色を見ることができました。

木崎湖から中綱湖/青木湖を経て白馬村まで、約30kmほどサイクリングしました。コース上に「山」は想定してなかったのですが、随所に現れるアップダウンがかなり大変でした。「ロードバイクだったら最高やったのに…」と、ここでも思いました。白馬から宿のある木崎湖まではJR大糸線で輪行で戻りました。計画時点では「時間と元気があったら走って戻ろ」なんて気楽に考えておりましたが、時間はあったものの元気は無く、輪行以外の選択肢はありませんでした。

最終日は「ここまで来てるんだから、乗鞍へ行ってみよ」ということで、あまり深く考えずに国道158号から県道84号を辿ってアプローチしました。三本滝レストハウスまで車で到達することができ、冠雪した山頂を拝むことができたので「ま、これでヨシとしとくか」と思っていたのですが、車止めのところで警備をしておられる方と少し話をしたのですが、「ま、行けるんじゃない?」みたいな予想外に気楽な反応が返ってきたので、「じゃぁ、行ってみますわ」ということで、あろうことか、STRIDAで乗鞍ヒルクライムへ(爆)。

最後の2枚の写真が乗鞍です。スタート地点が標高1800mぐらいで、そこからたぶん5kmぐらい走ったところで標高2100mぐらいかなぁ(GPSログによれば)3.3km走って標高2049m地点でしたが、これぐらいまでで精一杯でした。後先何も考えなければまだ頑張れましたが、大阪まで車を運転して帰らなきゃならん日でしたのでムリはできません。

ここでも、「ロードバイクだったらなぁ…」と思ってしまいました。少なくとも、STRIDAで到達した地点までなら、大した坂はありませんでした。この程度の斜度で頂上まで行けるんなら、ロードバイクならあまり苦労は無いだろうなぁという感じです。行ってないので、実際どうなのか分かりませんけど。

っというような感じで、3泊4日の旅を楽しんでまいりました。


コメント
ま、まさか全行程ストラーダって事はないよね?(^^;
itadot 2015.10.17 18:25 | 編集
まさかの、全行程「ストライダ持参」です。(爆)

ストライダで行く「天空の世界」も良いものです。
ギアが3枚もあるEEZZなら、きっと楽勝です!(笑)
ゆっきょdot 2015.10.17 19:07 | 編集
よし!私も天空の旅に出よう!楽勝の3速で。(笑)
itadot 2015.10.19 21:13 | 編集
頂上までバスで行って、下りだけ自転車で....
という方法もアリで、実際悩みましたが(笑)、
実践しませんでした。

標高2700mからのダウンヒルに耐える装備では
無かったので。

EEZZの前ギアを34Tぐらいにすれば、乗鞍攻略
いけるんじゃない?w
ゆっきょdot 2015.10.19 21:57 | 編集
ゆっきょさん、おはようございます。
お一人で行かれたんですか?
天候にも恵まれて、とても気持ち良さそうですね。
場所的にアップダウンはきっとそれなりにあるんでしょうけど。
風景は超美しかったんですよね。ええなぁ。羨ましい!
topcymdot 2015.10.20 08:08 | 編集
そーなんす。50半ばのおっさんの独り旅だったんすよ。

12月に主夫以外の「家族全員で」旅行に行くそうなので、
10月は主夫だけで行ってきた、というワケでございます。

天候は「絶好」でしたねー。
紅葉は、今週ぐらいが「絶好」だったかも。
やっぱ、レジャースポットは平日に行くのが良いですね。

某つぶやきサイトにも書いたですけど、北アの雄大さは、
家から見える信貴山/生駒山とは大違いですわ。(爆)
ゆっきょdot 2015.10.20 20:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。