--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.19

2015北信州旅行・雑感

Category: misc   Tags:STRIDA
前記事に書いてない事を少し書き連ねてみましょうかね....

まず、行き帰りの高速道路ですが、平日だったので大した渋滞も障害も無くけっこうスムースでした。行きも帰りも休憩した恵那SAも、大した混雑も無し。高速道路上では平均して「ぬふわkm/h」ぐらいだったのではなかろーか。また燃費については、1回めの満タン時の計測で約18km/L、全行程でもそれぐらいなのではないかと思います。POLOのカタログ上のJC08モード燃費は22km/Lだったかな。なかなかそんな成績にはならんです。

次に、秋山郷。これは本当に良いところです。「グルッとまるごと栄村」のサイクリングイベントが有名ですが、自転車で走るには、ほんと良いところかと思います。過年の大地震による災害からの復旧が今でも続いているのでしょう。道路工事が何箇所かで行われていました。また、道路位置やコースが変わっている部分もあるかと思うので、地図が古いとコースを見誤るかもしれません。ってゆーか、屋敷辺りだったと思いますが見誤りましたです。

雑魚川林道ですが、今では「林道・秋山線」というんですかね。秋が深まりつつあるこの時期は、最高の紅葉ロケーションが続きます。平日だったから通行量が少なくて良かったのかもしれません。通行量が多いと運転要注意ですわ。また、走る時間帯によれば(例えば朝早い時間帯などでは)、もしかしたら、バカみたいに頑張って走る人がいるかもしれませんので危ないかも。それと、志賀高原のどの辺りまでだったか定かではありませんが、雑魚川林道ほとんどのエリアでDoCoMoは圏外でした。場所が場所だけに他キャリアでも圏外っぽいですけど、要するに携帯電話系の通信ネットワークが無い事を前提にこのコースを楽しむ必要があります。

飯綱~戸隠~鬼無里~小川村~美麻~木崎湖のコースですが、戸隠から小川村まで、強烈なアップダウンの連続でした。自転車では相当な健脚コースだろーなー、と思いながら走ってました。でも、35年前は、飯綱高原から、どこかを通って大町温泉まで抜けたんですよねぇ....。途中の登り坂でほとんど気絶状態で走ったのを薄っすら記憶しています。

木崎湖~中綱湖~青木湖の仁科三湖ですが、湖周辺だけなら比較的気軽なポタリングコースと言えるかと思います。健脚向きには、小熊山から鹿島槍スキー場へ抜けるコースが良いのかもしれません。って、景色とかどうなのか全く知らないですけど。

白馬村は、いくら平日とは言えもっと人が多くて賑やかだろうと思ってたんですが、ゴーストタウンのようでした。店も宿も閉まってたし人は少ないし、ほんと何にも無いところでした。村から少し離れたところを走って、北アの雄大な景色を見るのが良いと思います。飯綱も木崎湖の温泉街も同じような感じでしたけどね。

ちなむと、飯綱での宿/木崎湖での宿は、どちらも「客はワタシ独り」でした。木崎湖の方は少し年季の入った民宿で、夜、廊下の先にあるトイレに独りで行くのが怖い感じでした(笑)。

乗鞍は、なんとなく「やり残した」感がありますねぇ。「STRIDAで完全登攀したかった」ということではなくて(笑)、ちゃんと計画/装備して行けば良かったと少し後悔してます。頂上も雲(霧)に隠れるようなことはなかったですし、気温/風は分からないものの、人も交通も少ない感じで天候を含め「ベスト」な日だったかもしれません。まぁ、またいつかチャレンジできる日が来るでしょう。

乗鞍アプローチの国道158号は、大型車/観光バスも含めけっこうな交通量だし道幅が無いので自転車の通行は無理だと思いました。

結論としては、やはり、何度でも行ってみたいですわ<信州


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。