2016
08.31

サイクリング用電脳ガジェットの拳

Category: チャリ
サイクリング用電脳機器 2016/08/31 ハートレートセンサーを新調しました。Garmin vivosmart HR Jです。

ASG-CM31SPに付属のハートレートセンサーを使ってきてたのですが、やっぱり面倒なんですよね。着衣の前にセンサーを装着しないとダメ、ってのが。

要するに「忘れる」んですよ(爆)。ウェアも着込んで準備万端整ってから、「あ、心拍センサー付けてないやん」というのが、もう何度あったことか…。

この気苦労から開放されるのが長年の夢でした。(大げさな)

希望を言わせていただければ、超柑橘系にハートレートセンサー機能に限定して、もっと安いモデルを出して欲しいですわ。単体でのライフログ機能とか、スマホ制御機能とか、目覚まし時計機能とか、そんなん要らんから。

サイコン本体はユピテルのASG-CM31(SP)、スマホはASUS Zenfone2でOSはRessurection Rimix 5.7.3という標準外品ばっかりの構成ですけど、ちゃんと使えてます。一番心配だったのはASG-CM31で、「ANT+対応」と言ってる製品でも「他社製品との接続は保証しません」とか微妙なコトを言うメーカらしいのですが、問題無く接続/認識できて安堵しました。

スマホのNotificationの連携とか音楽プレーヤの制御とかはダメっぽいので、スマホ側の何かのサポートが足りないのかも。あまり興味が無いので突っ込んで調べる気もおこらず。

とりあえず、こんな感じで、新兵器の投入です。

サイコン本体とかスピード/ケイデンスセンサーもGarminに統一したくなってくるのは、メーカ/販社の想定の範囲内でしょうか(爆)


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top