2017
10.16

Moto G5 Plus(XT1685) Partition List

Category: Android
とりあえず、自分用備忘録。

 sbl1            /dev/block/mmcblk0p1
 rpm             /dev/block/mmcblk0p2
 tz              /dev/block/mmcblk0p3
 devcfg          /dev/block/mmcblk0p4
 aboot           /dev/block/mmcblk0p5
 cmnlib          /dev/block/mmcblk0p6
 cmnlib64        /dev/block/mmcblk0p7
 keymaster       /dev/block/mmcblk0p8
 prov            /dev/block/mmcblk0p9
 sbl1bak         /dev/block/mmcblk0p10
 rpmbak          /dev/block/mmcblk0p11
 tzbak           /dev/block/mmcblk0p12
 devcfgbak       /dev/block/mmcblk0p13
 abootbak        /dev/block/mmcblk0p14
 cmnlibbak       /dev/block/mmcblk0p15
 cmnlib64bak     /dev/block/mmcblk0p16
 keymasterbak    /dev/block/mmcblk0p17
 provbak         /dev/block/mmcblk0p18
 modem           /dev/block/mmcblk0p19         /firmware
 fsc             /dev/block/mmcblk0p20
 ssd             /dev/block/mmcblk0p21
 dsp             /dev/block/mmcblk0p22         /dsp
 DDR             /dev/block/mmcblk0p23
 sec             /dev/block/mmcblk0p24
 utags           /dev/block/mmcblk0p25
 utagsBackup     /dev/block/mmcblk0p26
 modemst1        /dev/block/mmcblk0p27
 modemst2        /dev/block/mmcblk0p28
 fsg             /dev/block/mmcblk0p29         /fsg
 persist         /dev/block/mmcblk0p30         /persist
 frp             /dev/block/mmcblk0p31
 cid             /dev/block/mmcblk0p32
 logo            /dev/block/mmcblk0p33
 carrier         /dev/block/mmcblk0p34
 metadata        /dev/block/mmcblk0p35
 kpan            /dev/block/mmcblk0p36
 boot            /dev/block/mmcblk0p37
 recovery        /dev/block/mmcblk0p38
 misc            /dev/block/mmcblk0p39
 limits          /dev/block/mmcblk0p40
 mota            /dev/block/mmcblk0p41
 dip             /dev/block/mmcblk0p42
 syscfg          /dev/block/mmcblk0p43
 logs            /dev/block/mmcblk0p44
 apdp            /dev/block/mmcblk0p45
 msadp           /dev/block/mmcblk0p46
 dpo             /dev/block/mmcblk0p47
 padA            /dev/block/mmcblk0p48
 sp              /dev/block/mmcblk0p49
 hw              /dev/block/mmcblk0p50
 oem             /dev/block/mmcblk0p51         /oem
 cache           /dev/block/mmcblk0p52         /cache
 system          /dev/block/mmcblk0p53         /system
 userdata        /dev/block/mmcblk0p54         /data

Moto G5 Plus(XT1685) 2017/10/17時点の状態 システムのバージョン等は左記の状態でパーティションの一覧を採取したのが上記のリスト。

これを何に使うかと言うと「何かあった時用の」システムバックアップを取る為、バックアップから戻す為、に使いますのです。

boot, recovery, systemのバックアップがあれば「とりあえずなんとかなる」ようなので、ddで吸い出しておき、またoemなどもあると嬉しいかもしれないっぽいので、システム起動時にマウントされるもの(modem, dsp, fsg, persist, oem)は同様に吸い出して、母艦PCに保存したでござる。

さぁっ、 これでもう「なんでもこい!」って感じです。(えっ?!)

などと言うておって、調子こいて「root取るか」とやってみたら、見事に上手くいかなくって、あれこれやってるうちにbootloaderしか起動しない状態になってしまって(TWRPの扱いを誤ったものと推察)、早速、バックアップが有効に機能しました(爆)。

ことほどさように、大事なものなのです。

しかし、この大切なバックアップを取得する為に、ブートローダアンロックという悪行を実行せねばならず、これにより「メーカ保証と縁を切る」という大変な犠牲を払う必要があるのは、なんとかならんもんでしょうか。

リカバリイメージが焼き込まれたROMを搭載しておく、ぐらいやって欲しい気がする…


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top