2017
10.23

Moto G5 Plus(XT1685)/ElementalXカーネルの導入

Category: Android
先日の記事で「ダメでした」と書いていたElementalXカーネルですが、その理由は「WiFi捕まえやがらね~」問題でして、これを解消することができました。(人によっては「カメラがダメ~」な場合もあるようですが、こちらの問題には遭遇しませんでした)

大した話ではなくて、無線AP側でESSIDをブロードキャストするよう設定変更したらOKでした。というだけの話。そういう結果を得る為に紆余曲折があったのですが、ばっさり省略。(書くの面倒なので)

NPNS25.137-67-6オリジナルのドライバとElementalXカーネルに同梱のドライバとで、サイズ等が違うので他にも何か仕様的に違いがあるのかもしれませんが、とりあえず「結果お~らい」ということで。

ストックROM/ストックカーネルでもWiFiの掴みは「良いとはいえない」状態でした。接続設定を手動登録しているにもかかわらず、それが優先的に表示されることはなく、なかなか繋がらない事も頻繁に起こっていました。未確認ですが、ノーマル状態でのこの状況も、もしかしたら上記と同じことで対処できるのかも。もしそうだとしたら、この機種のファームウェアの(好ましくない)特徴なのかもしれません。

自宅WiFiでは(妙な事情が無い限りは)ESSIDを広く通知する必要など無いので、これが対処方法となってしまうのには少々思うところがあります…。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top