2017
11.12

Moto G5 Plus(XT1685)/Validus ROM諸々

Category: Android
つい先日、Android 2017/11 patchがリリースされてすぐにValidus ROMメンテナーさんが該当パッチを適用したファームウェア一式をリリースしてくれました。例の WPA2の脆弱性がFIXされたバージョンです。

すぐさま利用させてもらっていますが、まったく快調です。「もののついでに…」ではないと思いますが、WiFiへの接続が以前と比べて圧倒的にスムースになりました。残念ながら「ESSIDがブロードキャストされていないと、全く繋がらない or 繋がるのがメチャ遅い」のはそのままです。

"Google Play Services" の電力消費が目立つのが気になっていますが、「他が低いから目立ってるように思うだけで、何も問題は無い」のかもしれません。IDLE中の電力消費は2~3hで1%ぐらい、端末使用中は使うアプリしだいで減っていきます。まぁ、こんなモンかもしれません。バックグラウンドでの各種同期の設定を見直したりしつつ様子見を継続です。

この端末のハードウェアの特徴として指紋認証センサを利用したジェスチャーがあって、センサをタッチしたり左右にスワイプする等のジェスチャーに対して「ホームボタン」や「戻る」「履歴」等の機能を割り当てることができます。純正ROMには、これらを設定するアプリが搭載されていますが、カスタムROMではシステムメニューに組み込まれていて、且つ、純正ではできない「ジェスチャー動作時のバイブレーションをOFF」にすることができます。これがけっこう快適で非常にスムースな操作感をもたらしてくれます。

総じて、かなり満足度の高い端末使用感です。電力の件を差し引いても、純正に戻る気がほとんど失せてきております。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top