FC2ブログ
2018
12.01

あれこれ・あちこち紆余曲折を経てNitrogen-OS MODで安住(Moto G5plus XT1685)

Category: Android
先月後半頃ですが、いろいろ試してみたくなり…というのは大体に於いて「茨の道」へ進むことになるのですが、その通りの時間を過ごして、今はなんとか安穏と暮らせるようになりました。という話。

キレイに書くのが面倒なので、経緯はざっくり以下の通り。

元は GZOSP Pieだった。
のですが、ある時にNFCが使えなくなっているのに気づく
のついでに他のも試したくなり、それなりに調査&物色して HAVOC 2.0 へ
が、NFCは機能せず
「ひょっとして、もしかするとPersistパーティションの中身が壊れてるんじゃ…」
との懸念が脳裏をよぎる
「IMEI 0事件」に出くわした時にジタバタした際に中身をブチ壊すような何かを…
という漠然とした不安

ということで、いざ修復へ
の前に、現状ままをtwrpでバックアップ

いざ、修復開始
かなり初期段階で採取してあった persistのバックアップをddで戻す
ファクトリーリセットし、twrp版Stock Nougatをインストール
さらに、再ファクリセし、twrp版Stock Oreoをインストール
さらにさらにファクリセして、HAVOC 2.0をインストール&セットアップ
で、いざ確認

NFCでICカード読み取りできず、撃沈

諦めてtwrpバックアップから元のHAVOC環境へ戻し、しばらくそのまま生活

何日か経過し、なんとなく諦めきれず再挑戦意欲が湧き出る

もっかい、初期段階persistのバックアップをddで戻す
さらに、ファクリセしtwrp版Stock Nougatをインストール&セットアップ
かつ、XDA-Devの記事に従ってpersistパーティションの中身をチェック
問題無し(=記事中にあった「この状態であるべし」の状態)
で、NFCでICカード読み取り可を確認(やったー!)
が、VoLTEが有効にならず。電話の発信/着信でCSフォールバック

一瞬ムカつくも、グっと堪えて先(Oreo)へ進むことを決意
の前に、Stock Nougat環境をtwrpバックアップ

ファクリセし、twrp版Stock Oreoをインストール&セットアップ
NFCでICカード読み取り可を確認
が、VoLTEが有効にならず
さらにムカつくも、諦めてカスROMへ進むことを決意
の前にStock Oreo環境をtwrpバックアップ

この時点の最新HAVOCを試すが、印象が良くなかった
ので、ArrowOS最新を試す
人気があるのが分かる感じ。が、決め手に欠く印象でさらに他を物色
GZOSP Pie最新を試すが指紋センサが全く使えず断念
(最新Stock Oreo Firmware環境なのに、なぜダメだったのか…)
「さらに他を…」ということでたどり着いたのがNitrogen-OS MOD
第一印象としてけっこうナイスな感じ
が、NFCカード読み取りできず
ただし、VoLTEはOKで、とりあえずこれでしばらく行ってみるか、と意思決定

それからちょっと日が経過
ある日、ArrowOS開発者さんが「NFC完全に直ったよ」とレポートを発信
心が揺れる間もなく Nitorogen-OS MODもNFC問題修復に追随

新たにリリースされたNitorogen-OS MODを導入(ダーティインストール)
見事にNFC問題が修復されてました(やったー!)
もちろん VoLTEを含む他の機能も全く問題無し(やったー!)


ということで、現在に至る、という感じです。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top