FC2ブログ
2018
12.02

信貴山へろへろごっこ

Category: チャリ
のどか村 2018/12/02

ほんとに久々ですが信貴山のどか村まで行ってきました。自ブログの記録によれば2013年9月にある記録が最後で、それ以来ということになります。

サイクリング自体がほぼ一ヶ月ぶり。寒いのか暑いのかよくわからない季節感の中、「脚だるい…」だの「体調いまいちかも…」だのネガティブな思いを胸いっぱいにして行ってみましたが、けっこー大変でした(笑)。

家を出てワリとすぐに本日の衣装選択を誤ったことに気づきましたが、ウィンドブレーカでごまかして、そのまま突撃。

青谷手前で、前をいくフラットバーロードなのかクロスバイクなのか良くわかりませんでしたが、どんどん近づいてきて、「あー、だいぶペースが違うなー。」と思ってたら青谷から堅上の方へ登っていかれた。「こりゃぁ、登りで追いつくな…」と思ったのもつかの間、みるみる差が開いていきます…。にわかには信じられなかったのですが、僅かに見えた車体から、ごっついダウンチューブのフレームが…もしかして電池付き?…ということで、気を取り直して無視してわが道を行くことにしました。(E-Bikeなるものが増えてくると、こういうケースが多くなる、てコトですよね…)

今日の予定コースは、青谷~河内堅上~三郷町~奈良学園大の裏山登攀~のどか村~柏原霊園~御座峰~金山媛神社~金山彦神社、でした。

でしたのですが、奈良学園大横の激坂を登ってる最中でほぼ撃沈気味。イヤイヤながらだらだらと登り、見晴らしの良さそうなとこで止まっては写真を撮り…てなヤル気無い気マンマン状態で、「のどか村はやめて、いつもの神社に参拝して帰ろか…」と思ったのですが、何故かハンドルはのどか村方面へ…

のどか村の入り口んとこの広場のベンチで動けなくなっておりました(笑)。

予定コースではここから柏原霊園を下ってから本堂高井田線で御座峰まで登り返して…ということになりますが、脚とココロにそのような余力は残っておらず、素直に裏ぶどうを経由して帰路につきました。

ユピテルのASG-CM31というGPSサイコンを長らく使ってきましたが、異常な計測値が頻出するようになってきました。競技志向でもなく計測値に極端に拘ることは無いのですけど、平均時速240km/hだの消費カロリーが1億3800万kcalだの、ふざけた数字を見続けるのもどうかと思い始めました。

代替品を検討する必要がありそうです。


コメント
ゆっきょさん、こんばんは。
ヘロヘロとか仰りながら、なんだかんだと坂を登ってはるのは凄いことでございますよ。
私などこの頃全然乗れておりません。
そのかわりと言ってはなんですが、車に乗ったら木ねじみたいなんが刺さって後輪がパンクし、先日も原チャリに乗ったら釘が刺さって後輪がパンクです。
自転車に乗ったら前後輪一緒にパンクしそうな勢いでございます。
しかし、サイコンの異常値のお話はなんとも笑ってしまいました。
topcymdot 2018.12.06 02:07 | 編集
やっぱり、この世には「パンクの神様」がおられるのですな…
気をつけねばなりませぬ(笑)

短時間/短距離で「たっぷり走った」感を得るには、坂道に向かうしか無くて…。
信貴山南部・河内堅上付近は、雑音が少なくて気持ちが落ち着くので、けっこう気に入ってます。

ゆっきょdot 2018.12.06 22:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top