FC2ブログ
2019
02.24

破損

Category: チャリ
STRIDA 2019/02/23

ストライダのチェンリング(つーかベルトリング?)にはベルトがリングから外れないよう左右両側に数箇所の爪があるのですが(上図の赤○印のようなもの)、ふとした不注意でこの爪を1つ割ってしまいました。

折り畳んだ状態のストライダを持ち運ぶ際、自分はいつもサドル下のベース部に手をかけ少し持ち上げるようにして運ぶのですが、今日たまたま玄関先で折り畳んだ状態で置いていたものを定位置の保管場所へ移動する際、そのように持って歩きはじめたところ、アンダーパイプが前側に倒れていき、チェーンリングの下側が地面(コンクリート)に激突。バキっ! という音と共に何か破片のようなものが飛んでいって…

よくよく見たら爪が1つ吹っ飛んでた、と。

こんなことが起こってしまったそもそもの原因は、リクセン対応した結果、きちんと折りたたむとリクセンアダプタがベルトに干渉してしまっていること、です。干渉したまま保管するのも「まぁあんまし良くないよな」ということでアンダーパイプを正規の位置の少し手前で止めて干渉を回避しておったのです。

その状態のまま立てて持ち運んだもんだから、きちんと止まってないアンダーパイプが前に倒れて…という次第。

とりあえず、僅かな損傷で済んだので、ストライダの実使用には問題は無さそうですが…。にしても、つまらんエクスキューズを残したまま放っておいたのがダメなワケで、我ながら情けなさすぎて…。ガックシです。


コメント
back-to-top