2007
01.11

通勤スタイル

Category: チャリ
通勤っつってもチャリンコ通勤の時の話なわけですが・・・。

今日は、ユニクロのヒートテックプラス クルーネックT(長袖)を2枚重ね着して、その上からモンベルのクリマウール ゴアウインドストッパージャケットを着てみました。長Tは1枚が丁度良かったかもしれません。2枚重ねはちょっと暑かったな・・・。漕ぎ始めには丁度良かったのですけどねぇ。モンベルのジャケットの脇部には「ピットジップ」と呼ばれるファスナーがあって、暑くなってきた時にここを開けると蒸れを逃がせられるのですが、これでも足りないぐらい暑かったですね。ヒートテックプラスの2枚重ね、恐るべし。

あと、手元は、先日買ったモンベルのインナーグローブを着用してみましたが、暖かさといい指先の感覚の具合といい良い感じでした。せっかく買って準備してある厳冬期用グローブは出番が無いかもしれません。

話は違いますが、今朝の通勤途上、とある交差点の信号待ちでカーボンフォーク/カーボンフレームなコルナゴのロードに乗って(たぶん通勤して)おられる方に出会いました。「わぁ~、コルナゴや~。カーボンだし高そ~やな~・・・」と思って、足元(ペダル)を見たら、なんと、ビンディングでもないトゥークリップ/ストラップすらも付いてない素の両面踏みペダルを使っておられました。こっちは、車体7万円もしない折り畳み小径車のクセして、いっちょまえにビンディングペダル/シューズなんか使ってて・・・。自分がえらくムダで危険なことをしていてるような気になりました。交通量の多い市内を通って自転車通勤するには、下手にビンディングペダルなんかを使っても、得られるメリットより危険度を高めてしまうことになるのかもしれませんねぇ。昨年も何度か立ちゴケしていますし、たまたま大事故にはならずに単に恥ずかしい思いをしただけで済んでますが、場面が違えば命を落としてしまうことも想定し得るワケで・・・。なんていうようなことを考えさせられた瞬間でありました。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/137-42a86da5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top