2007
01.23

発作的に Manhattan Transfer

Category: 音楽   Tags:音楽CD
Extensions Mecca For Moderns

なんでか分かりませんが、急にマンハッタン・トランスファを聴きたくなって・・・。とある掲示板にて相談したところ、「そりゃお前、Mecca For Moderns でキマリやろ!」「自分が気になったアルバム全部買っとけ!」という明確な回答があって、とりあえず弱気に上記の2枚をHMVで買ったわけでございます。

どちらのアルバムも、ジェイ・グレイドン色に染まってますねぇ。マン・トランの良さも満喫できます。ドラミスト的には、Extensions が ジェフ・ポーカロで、Mecca For Moderns がスティーブ・ガッド大先生であります。ドラム以外のバックミュージッシャンも凄まじい方ばかりで、まこと素晴らしいアルバムです。

最初にマン・トランを聞いたのは、大昔まだ若かった頃、FM大阪か何かで彼らのライブが放送されて、それをエアチェックした(古っ!)のが最初だったかと思います。恐ろしく上手いヴォーカル・コーラス・ハーモニーに、アゴを50回ぐらい落としたような記憶があります。カセットテープに録音した(古っ!)のを何回も何回も聴き倒しました。当時の記憶がまざまざと蘇ってくる感じがします。名作です。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/143-607e796b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top