2007
02.13

チャリ乗り時の携行品

Category: チャリ
チャリに乗る時には必ず携行している物品の図。

my baggage

ごくありきたりなモノばかりですが、工具はTOPEAKのヘキサス16と、プラ製のタイヤレバーのみ。以前はスパナも3種類ほど携行してたんですが、ドロヨケを外したのを機に携行品リストから外しました。工具類は、左端上の青い巾着に入れてます。"Ezy"ロゴの銀色巾着の中には、ライト用の乾電池(一次電池)を緊急用として入れてあります。常用している電池はニッケル水素の二次電池なんですが、万が一使用中に電池切れになってもリカバーできるように。真ん中上の白いボロ布はボロ布です。(^^; ま、ウエスの1枚ぐらい持っててバチはあたらんでしょう、ということで。軍手の人差し指/中指の先にあるのが替えチューブで、親指の先にあるのがパンク修理道具一式。あとは、エアゲージと携帯ポンプ。写真には写っていませんが、チェーンピン1本と三ヶ島EzyペダルのEzyストッパー予備1つも持っています。


これだけを、右端に半分ほど写っているビニール製のリュックに放り込んで、これをRIXEN&KAULのマッチパックやSMILEに入れて携行しています。

まぁ、今まで一度も、通勤途上でこれらの工具を使う場面には遭遇しておりません。(パンクも無し) 「備えあれば、憂いなし」と言いますか、少々重たくても必要最低限は持ってないと、イザという時にどうしようもありませんからねぇ。

こうしてあらためて見てみると、小サイズのプライヤがあったほうが良いかもしれませんなぁ・・・。さらに重たくなりますなぁ・・・。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/157-56529b68
トラックバック
コメント
TOPEAKのヘキサス16、なかなか便利なものがあるんですね。
自転車に乗る際、どうしても「非常事態」を考えて、工具をジャラジャラとかばんに詰めてしまうのですが、これなら少しすっきりするのかも知れません。

値段もお手ごろですね。

mulberrydot 2007.02.14 07:59 | 編集
携帯には便利なんですが、使い勝手は、まぁそれなり、ですね。他にもいくつかタイプがあるので、自分の自転車に合ったものを選ぶのがよいですね。
yukkyodot 2007.02.14 09:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top