2007
03.12

カーボンハンドルバー

Category: チャリ
今まで EASTON EA30 というアルミのフラットバーを使ってきました。確か、ステムをカットした時に HELIOS P8 ノーマルバーをこれに交換したと思います。で、ずっと通勤してきたわけですが、「路面からの振動が辛い」と言いますか、手首/腕/肩/上半身を柔軟にして振動に耐えてきたんですが、これがけっこう辛かったのです。この為カーボン製のハンドルバーには興味津々だったのですが、明らかに高価なことと効果が不明確だったことの合せ技でなかなか手出しできずにいました。

たまたま会社帰りにLOROさんにお邪魔した折に、スタッフさんとハンドルの話になり、MTBとかでカーボンバー/シートポストを使用された経験談とか聞かせていただき、予想通り前輪から来る振動をかなり緩和できるというお話をうかがいました。さらに、たまたまこの時 LOROさんに点検入院していた BD-1 に EASTON EC90 CNT が取り付けられていたのを拝見したんですが、後日、この車のオーナーさんのブログにお邪魔した時に、オーナーさんからも全く同じ効果をお聞きして、「これはもういくしかないな」と。スイッチが入ってしまいました。

EASTON EC70

というワケで、非CNTなんですが EASTON EC70 を調達/取り付けしました。ショップさんには EC90 CNT もあったのですが、さすがに高かった。EC70 CNT を目指してたんですが、CNTが無く 非CNTのが(想定してたよりも)安く出てたので、つい貧乏人根性が働いて選んでしまいました。

バーの幅は540mmが自分のサイズなので、オルファ社のクラフトのこで、バーを回転させながらゆっくりカットしました。「バーを回転させながら切る」というのは、買ったショップさんで聞いた方法なんですが、カーボンバーは一方向だけから切ると切り口がササクレ易いので、常にバーの中心に向かってノコを入れて下さい。との事でした。筒型のものを切る場合には、一方向から切って切り口の面を揃えるのが普通ですが、それがダメとのことなので、バーを回しながら且つ切り口(線)がズレたりしないように慎重にカットしました。高額なパーツなので失敗は許されません。(^^; ショップさんの説明では「金鋸で切って下さい」との事でしたが、家に金鋸がなく前述の鋸を使いました。

通常カーボン製パーツというのは網目模様が見えますが、買った EC70 もまさにこの模様です。CNTだとこの模様が全く無くて、非常にプレーンな上質な感じのマットブラックの仕上がりになっています。

バーを切ってみて初めて分かったのですが、バー内径が EA30 より少し小さめでした。EA30で使えていたアルミのバーエンドが入らず、余っていたQDIのプラ製のバーエンド(軸が細身)を入れました。右側端はBUSH&MULLER 製の CYCLE STAR 901-3を取り付けています。これは細身の EC70 の内径にもすんなり入りました。

っということで、今朝の通勤からカーボンハンドルバーの絶大なる威力の恩恵に・・・。自分が鈍感すぎるんですかね。(爆) ま、焦らずじっくり体感したいと思います。

で、会社からの帰り。「ええっ!?」と思うぐらいの感動でした。信号ダッシュのダンシングの時、見事なまでの理想的なハンドルの反発力に救われて、いつもとは段違いのスピードの乗りを体験してしまいましたです。これは、まことに素晴らしいです。これを感じた後に、路面からの振動も相当にマイルドになっているのを実感しました。(やっぱり、単純に鈍感なだけですね・・・)

いや~、しかし。それにしても、見事です!>カーボンハンドルバー
ちょっと稀なぐらい素晴らしい効果で、充分以上に投資した甲斐がありましたです。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/176-a4b29679
トラックバック
コメント
BLOGお持ちだったんですね。
是非これからもよろしくお願いします。

EC70でも十分な威力を発揮してくれるようですね。
のこぎり、すぐにダメになるくらいカーボンハンドルバーって固いようです。
(LOROで切ってもらってるうちに歯がなくなったとか…で買いに行ったそうです…笑)

私はPANTOにもEC90を使ってしまうくらいEASTONのバーが好きになりましたから、中毒性もあるようです。
気をつけて…(笑)
dekkundot 2007.03.13 00:37 | 編集
>dekkunさん

何も無い稚拙なブログですが、ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます。

dekkunさんから「とどめの一発(^^;」の助言をいただき
良いパーツに巡り会えました。(最初の一撃!は、某ショップの
M崎さんです)
元々の目的の制振に関しては、非常につつましやかに且つ確実に
路面振動を制御(低減)してくれます。

網目模様カーボン、見た目から想像できるより固かったですが、
ノコの歯が不安に思うほどではありませんでした。
CNT だと、もっと固いのかもしれませんね。

EASTONバーはこれで2本目。今回も「最高」を選ばなかったせいで、
ヘッドルーム(笑)まであるし、中毒症状には留意が必要です。

これからも宜しくお願い致します。
yukkyodot 2007.03.13 09:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top