2007
04.07

何年ぶりか(大げさ?)のサーバ停止に右往左往

Category: PC
宅の電気メータ取替えで「停電しますんで、よろしこ」と電気屋さんから気楽に依頼されて、今日がそのメータ取替えの日だったんですが、まぁ予想通りと言いますか、あたふたさせていただきました。

宅の稼動中サーバは2台あって、内向けサービス専用のはMicroATXの、まぁ普通のパソコンなわけですが、もう1つのがリビングに置いてある玄人志向の「玄箱」。

この「玄箱」サーバで、メールやらircやらftpやらMLやら外向けのサービスを動かしているんですが、この箱サーバ、なんと連続稼動2年以上ぐらい。シャットダウンするのが怖いぐらいです。(二度と蘇生しないような気が・・・) それでも停電するんで落とさなきゃならんワケで、言うまでもないですが、シャットダウンは至ってスムースだったんです。これがまた、よけいに気味が悪いっすね。

電気メータの交換が終わって、「はい。どうぞご利用ください」となって、さて箱サーバの電源スイッチを入れてみると

ぶぅ~~~~んっ!

えげつない異様な音。この瞬間から「イヤン!」な道へまっしぐら。異音は背面の排気ファンで、予備の箱サーバのファンを取り外して交換。で、気を取り直して再度電源オン。おおっ、静かじゃぁ~。前面LEDを見るとちゃんと立ち上がってるっぽい。宅内の自分のパソコンを立ち上げて・・・、あら?IPアドレスがリースされない・・・。箱サーバのDHCPが立ち上がってないのか・・・。固定IPに設定しなおして、箱サーバへTelnet・・・繋がらん?箱サーバが立ち上がってない?立ち上がってるよーに見えるけど、上がってないの?

リビング箱サーバのところへ行って、電源SW長押しでシャットダウンを試みるも、敢え無く撃沈。落ちません。何度頑張っても落ちないものは落ちません。そのまま放っといてどうなるものでもありませんから、やおら電源ケーブルをブチ!っと。落ちました。(爆)

そのままもっかい電源入れてもすんなり上がるワケがないと思うので、予備の箱サーバから、今度はマザーボードを交換です。まったく、休みの日の朝から、何をさせられるやら・・・。さくさく交換済ませて、再度電源オ~ン!

無事上がりました。別なパソコンからのtelnetもOKです。メールOK!ircもOK!MLもOK!DDNS更新もOK! やりました。ようやくマトモに立ち上がりました。

交換後のマザーボードには、コンソール出力用のシリアルの端子を取り出してあるんですが、それに接続するシリアルケーブルがどこへいったのやら・・・。ノーマル箱サーバ自身には映像出力I/Fが全くありませんので、特に今回のようなブート障害では、こういうシリアルコンソールは非常に便利なハズなんですが、モノが無いと全く役に立たんですね。何の為に改造しとんじゃ・・・。

ま、そういうことで、楽しい週末の始まりです。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/202-bb2d00c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top