2007
04.23

落ち着かない自転車の記念撮影

Category: チャリ
チャリ現況【2007年4月時点】 なんかコロコロと見た目やパーツが変わっていくので、途中途中で「あの時はこんなんだった」と分かるように記録していったほうが良いだろう、ということに今さらのように気付きました・・・
なぁ~んて言ってももう手遅れです。(爆) まぁ、たまには自分の自転車の全景を遠目で見てみるのも良いだろう、ということでピンボケた写真ですが掲載しておくのです。

歪んだのでイヤになって外していたプラ製ドロヨケを復活させました。路面が濡れているだけで服の汚れを気にしなきゃならないようでは、通勤用自転車としてはやっぱり問題だと思いますので、このような対策を施してみたワケです。大きく歪んだのは後輪用ですが、そのままでは復活させられませんので、歪んでいた後端50mmほどをカットしました。前輪用は歪みはそれほどでもありませんが、若干野暮ったかった下端のビニール製のフラップを取り除きました。これで見た目はワリとスッキリした感じになったと思います。ドロヨケが歪んだ大きな理由が固い金属製のステーでしたので、ドロヨケ自体にあまり変形負荷のかからないようステー自体を整形しておきました。このドロヨケ、タイヤサイズでいうと 1.50 か 1.35 辺りがピッタリの幅です。ということはタイヤが今より細くなるとちょっとカッコ悪くなります。つまり、Panaracer MINITS Lite に履き替えるには「ドロヨケも新調」という事になって、タイヤ交換のハードルはさらに高まりました。喜ぶべきか、悲しむべきか・・・。

あと、見た目では分からない部分ですが、シートチューブ内側のシムを、最近得意技になりつつある「シャコシャコ研磨」しました。自転車に乗る日は必ずといってよいほど折り畳むワケで、シートポストの上げ下げの頻度もけっこうあります。最近、シートポストに擦り傷がたくさん付くようになって、上げ下げの時もなんかザラついた感触があり対策が急務でした。「フレームのシートパイプの割りとシムの割りが同じ方向だとゴミが入り易いでしょう。シムの割りを逆向けにしたら少しはマシになるでしょう。」というLOROさんのご提案をいただき、そのようにすることにしました。ついでに、シートポストに傷が付くならシムにも傷が付いてるだろう、ということで耐水ペーパ#800にてシムを「シャコシャコ」しておきました。まぁ、気持ちの問題のようなものですけど。

まぁ、こうやって眺めてみると、サドルがドテっとした感じでなんだか野暮ったい感じがしますねぇ・・・。などと危険な言葉を言い残してみる試験・・・。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/218-c3a2aed8
トラックバック
コメント
サドルの外観を気にしてしまうと、どんどん頭があちらに向かっていっちゃいますよ(笑)

マッドガードの長さ、後輪側のフラップを外したとのことですが、角度を見ると速度次第では泥が背中にかかるような気がします。
私自身はマッドガードはつけず、雨天走行しないのですが、友人(♀)の自転車が最初からその状態で背中にかかって怒ってましたから、同じ症状にならないか心配です。
dekkundot 2007.04.23 10:50 | 編集
> dekkunさん

そぉりゃマズイじゃないですかっ。そんなつもり(ってどんなつもり?)は、ミジンコほどしか無いのに・・・。でも外観って大事ですよね。と自虐的にさらに深堀りしてみる試験。(爆)

でも、当面しばらくはおとなしーするしかなくて・・・。財政方面が非常に厳しくなってきておりまして、ドロヨケをカットしてでも復活させた理由の1つは *それ* なんですよね。新調したかったけど、グっと堪えるしか無かった・・・。みやっちさん方面からは「本所攻撃」の気配も感じられ、予断を許さぬ緊迫した状況ではあります。

運よく?今朝は濡れた路面を走ってきましたが、長さに不安のある後ろでも、なんとか間に合ったようです。「11Tで鬼漕ぎ」とかするとヤバイですね。
yukkyodot 2007.04.23 12:46 | 編集
今日(4/24)放課後にLOROさんに寄りまして、みやっちさんと少しお話をさせていただきました。
ドロヨケに関しては、みやっちさんも「やっぱりちょっと後ろが短いような・・・。」というお話でございました。さらには、本格的な本所攻撃もいただきましたです。(笑)
ううむ・・・。困ったな。(^^;
yukkyodot 2007.04.24 21:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top