2007
08.08

特にネタ無し・・・

Category: チャリ
暑い中ですが、なんとか自転車通勤しております・・・が、「毎日」というワケにはぜったいにいきません。一晩の間に回復できるような疲れじゃないんですね。会社から家に帰りつくと、もうヘトヘト。すぐには家に入ることもできず、家の外で水分補給しながらしばらくクールダウンです。

とりあえず今週は、(月)(水)(金)が自転車通勤、(火)(木)は疲労回復の為の電車通勤と決めました。九州旅行前の大事な身体。無理は禁物でしょう。(笑)

自転車の現況は、とりあえず圧倒的な問題は無く普段使いには問題が無いレベル、といった感じです。

リアタイヤ(のトレッド)が、だいぶ減ってきました。「そろそろ交換の時期かな・・・」という感じです。計画通り Panaracer MINITS Tough にするかどうか・・・実のところまだ決めかねています。ドロヨケの事とかも含めて考えると Schwalbe Marathon Racer の方がベターかもしれません。

SWISSSTOP ブレーキシューは、リム面との当りも付いてきたようで、安心して使える状態になりました。ただ、交換理由であった「パーシャル域でのコントロール性」とか「ウェットでの制動力」を実感するには至っていません。カプレオの船を使うなどしてロードタイプのシューを使えば、少しは感想が違ってくるのかもしれませんが・・・。

走り始めてしばらくすると、フロントギア/クランク/BB/ペダル?辺りから「ギィ~」というか「キュゥ~」というか嫌な音がしてきます。それも、負荷をかけない時に聞こえて、負荷をかけると聞こえなく(聞こえにくく)なります。以前から気付いている症状ですが、原因部位特定に至っていません。走り始めから必ず鳴るというのでもなく、走っていると聞こえなくなったりするし、やっかいです。色々試してみながら、継続して調査していきたいと思います。

こんな感じで、激しく暑いこの季節を過ごしております。まぁ、なんだかんだ言いながら、それなりに元気です。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/274-91160264
トラックバック
コメント
音の原因を突き止めるのは意外と難しいですね。
安いコストで改善できれば問題なしですが音の発生場所がフレームの溶接部分だったらイヤ~ンですね。
ふみまろdot 2007.08.09 16:29 | 編集
> ふみまろさん、こんばんわ

若い頃にゃワリと的確に・・・とか言っても自慢にもなんにもなりゃしませんね。
おっしゃる通り、原因調査は難航です。この手の異音は、昔ならペダルかBBのグリス塗りなおしで一発解消だったんですけどねぇ。

フレームからの異音で思い出しましたが、小径車はシートチューブ上端部の負荷が大きいので、シートクランプの締め過ぎや緩過ぎは、フレーム寿命に効果テキメンのような気がしますね。
あと、私のに限った話かもしれませんが、シートポストとシートシムの間にゴミが挟まるのか、たまに拭き掃除してあげないと、シートポスト固定付近からピキピキ音が出てきますね。
まぁ、それもこれも、乗員の重量を低減することで、この手の負荷を下げることができるんですが、これまたなかなか難しい。(^^;
yukkyodot 2007.08.09 22:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top