2007
08.31

Shure E4c イヤーパッドを新調

Category: 音楽   Tags:音楽グッズ
今週は、週初から何だか具合が悪い。具体的に「何が」ってことも無かったんですが、バイオリズムが良くない感じで、それを表すかのように占いでもだめだめ。

そのような中、今朝、会社のオフィスのあるビルに入る直前で、聴いてた音楽を止めて、耳から E4c を抜いてコードを丸めて服のポケットにしまいこんで、オフィスに入っていきました。

自席について、ポケットから E4c 付きの iPod nano を取り出して、机の引き出しに入れようとした時、ふと見ると、E4c 左耳側のイヤーパッドが無くなってやがりました。

耳から抜く時に、イヤーパッドが耳に引っかかったんでしょうかね。そもそも、もうだいぶくたびれてきていて、ノズルに差し込む部分がかなり緩んでたんでしょうね。

「そろそろ買い置きしてある新品イヤーパッドに交換する時期かな」と思ってたぐらいでしたし、耳垢色に変色してきてましたし(爆)、汚れたイヤーパッドをわざわざ探しに行くのもアレですし、すっぱり諦めて家に帰ってから新品と交換しました。

変造 Triple Flange ← 左が新品状態。右が変造後。

新品状態では、軸部が長すぎる上に、3段の先端があまりに耳奥までハマり込むので、右のように変造して使います。

イヤフォン装着状態の安定性・遮音性・低音の鳴り具合などなど、他の付属パッドと比べると、トリプルフランジ改の変造ダブルフランジ・イヤーパッドが、私には一番フィットします。新品はゴム質の弾力性も充分あって、イヤフォン本体ノズル部にしっかり吸い付くように装着されます。

色も白くて気持ちがイイですし(笑)、イヤな事を忘れてしまうぐらい、良い音を聴かせて欲しいものです。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/282-e4a71771
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top