2007
10.07

ionではなく、aeonでもなく、異音

Category: チャリ
過去何度か(これとか、これとか、これとか)書いております「漕ぐと聞こえてくるギィ~/ギュ~という感じの異音」の件、予告通りに根性据えて気合を込めて対応してみることにしました。

10月2日にふみまろさんからコメントを頂きましたが、先日金曜日にLOROさんに伺った折に、みやっちさんからも似たような見解をいただきました。「漕ぐと聞こえるんだから、漕ぐのに関係する回転部分だろう」と決めてかかった私が浅はかだった為、なかなか解決できないでいるのかもしれません。

ただ、現状では「完治した」とは言えない状況です。と言うのも、走り始めから必ず異音がするわけではなく、いつも、しばらく走ったら「ふと気付いたら音がしている」という感じなんです。今回、以下に述べるように原因の可能性のある箇所を手当てしてみましたが・・・

という状況で、なんとなく「これか?」と思ったのは、ヘッド部の緩みでした。

ステム内のボルト 左記の図で緑色のシールの付いた銀色の大きなフタみたいなのが、フロントフォークを上から引き上げるような格好でフレームヘッド部に固定する為のボルトなんですが、まずもってこの部分が少し緩んでいました。

締めすぎるとステアリングが重たくなりますし、緩すぎるとガタが出ます。「丁度良いところ」を狙って適切なトルクで締めておくべきDAHON車のデリケートな部分の1つです。今年3月にヘッド部ベアリングをグリスアップした時に、いちおうきちんと締めておいたつもりだったのですが、僅かですが緩んできた・・・いやいや、単に締め方が足りなかったのでしょう。もしかしたら、SWISSSTOPブレーキシューに交換する等してブレーキング負荷によるヘッド部への負担が大きくなっているのが原因か・・・。

ステム固定ボルト ついでに、ステムを固定するボルト(左図の赤矢印)も一旦抜いて古い油脂を拭き取り、グリスを塗り直しておきました。このボルトも、締まり具合がなんか変な感じがしてたのですが、ジワ~っとギュ~っと締まるようになって、締まり加減が分かり易くなりました。

以上のような調整により、とりあえずは、自転車の乗り味(漕ぎ味?)にシャキ!っとした感じが戻ったような気がしました。

あと、みやっちさんから点検を指示されていた3点の点検/調整を行いました。その1つが、BB(ワン)の締め直し。「もし緩むとすれば右側かも」との事でしたので、左右両方とも締まり具合を確認しておきました。全く緩みは見られませんでした。もう1つは、クランクの緩み。一度抜いてBB軸テーパ部にグリスを塗り直しておきましたが、緩みそのものはありませんでした。3つめが、シートポスト部の点検。シートチューブとシートシムの間、シートシムとシートポストの間、小さな固い異物が挟まったりしていると原因になり得る、との事でしたので、シートシムも抜いて内側外側を綺麗に拭き掃除しておきました。シートシムとシートチューブの間には、ごく薄くグリスを塗っておくことにしました。

みやっちさんもふみまろさんも、フレームの折り畳み部も懸念されていましたが、接触面には異常無し・固定レバーの固定具合にも異常無し、ということで、あまり突っ込んだ点検ができなかったのですが、確認できた範囲では異常はみられませんでした。

以上に加えてハンドル部・ステム部の締まり具合も点検して、「とりあえず、診れるところは診て、やれる事はやったかな」という感じです。

以上が土曜日の作業。で、今日日曜日に「普段の自転車通勤ぐらいの負荷と時間をかけてチェック」ということで、大和川~石川の土手沿いのサイクリングロードを90分ほど走ってみました。異常が無ければ「対応完了」ということだったのですが、はたして、異音が出ちゃいました。

以前よりは圧倒的にマシです。走り始めから音が出るまでの時間も、以前よりはだいぶ遅くなったように思いました。が、ギィ~/ギュ~っという感じの音と感触がまだ出ます。ということで、再現性が低くなってより一層対応が難しくなって、3連休の2日目が終わろうとしております。

はぁ~・・・・

ペダル(MM-Cube Ezy)の疑義もあるけど、スグには異音が出ないんだから、PROMENADE Ezyを試すのも難しいがな・・・


DAHON 2008年モデル? (@アキボウ展示会)
http://www.endo-do.jp/event/akibou2007/
感想を一言で述べると・・・。「いまいち」
興味をひくモデルがあれへん・・・。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/310-bce47f7e
トラックバック
コメント
DAHON 2008年モデル
確かに物欲をそそる新製品がありませんね。
原油高や金属材料高騰でメーカーも大変でしょうが・・



ふみまろdot 2007.10.07 20:57 | 編集
> ふみまろさん、おはようございます。

まぁ改善は改善なんですが、解消を期待しているので、
気持ち的にはすごく悶々とした感じですねぇ。
走り始めから必ず聞こえる/ずっと聞こえる、なら
原因を探るのも比較的簡単だと思うのですが・・・。

ま、気長に付き合うつもりで対応してみます。

DAHON 2008年モデルは、あれが全てではないと思います
けど、少なくともあの絵にあったモノには魅力を感じま
せんでしたねぇ。
yukkyodot 2007.10.08 10:20 | 編集
こんばんは。みやっちです。

私のプレストもほぼ同様の症状が出ております。踏み込むとヘッド部からギィ~と鳴り、踏み込まなくとも同様の音が小刻みに・・・。


今現在の対処実績は、
・BBのフェースカット
・BB組み付け部清掃・アッセンブルグリス塗布による再組み付け
・ヘッド調整

を行ったのですが、ヘッド調整後しばらくは異音ナシ。しかしながら、15分程度走行までに再度ギィー音が出てきております。

今現在実施予定としては、
・ヘッドチューブの清掃・アッセンブルグリス塗布による再組み付け
・ヘッドパーツの清掃・給脂
といったところです。

特に私の車体はカートリッジベアリングがヘッドワンに挿入されているだけのものですので、ガタが出ていたらどうしようもありませんね…。

あと考えられるのは、1本ボルトによるステム固定なので、ある程度スムーズにヘッドが回転するようでは固定力不足で異音が出やすいとか(想像ですが)。まずは私の車体で人柱になります。今しばらくお待ちくださいませ。

またご報告いたしますね。
みやっちdot 2007.10.09 00:37 | 編集
> みやっちさん、おはようございます

お互いにナンギな状況になってしまいましたねぇ。
みやっちさんのはヘッド部から聞こえますか。
私のは、異音にシンクロした振動(感触)が足から伝わってくるですよ。
とは言え、ヘッドの点検・増し締めしたら症状が改善・・・

やっぱりナンギです。

一言ポロっとおっしゃった

> あと考えられるのは、1本ボルトによるステム固定なので、
> ある程度スムーズにヘッドが回転するようでは固定力不足で
> 異音が出やすいとか(想像ですが)。

は、私も今回の経験から、同じ事をなんとなく感じています。
yukkyodot 2007.10.09 08:38 | 編集
異音の対策は難しいですね。
原因の特定ができないし、常時発生しないとなると
疑わしい所を次々につぶしていくしかないかな。

私が思いつく箇所も他の方と同様です。
音から想像すると負荷がかかってずれる箇所と思いますので
折りたたむ箇所が怪しいのでは。
フレームの折りたたみ部内面の接触部に薄くグリス等を塗ってみてはいかがでしょう。
itadot 2007.10.10 12:27 | 編集
> itaさん、こんばんわ

仰せの通り、どこから発っする音/振動なのかが
分かり難いので、ナンギしておりまする。

とりあえず、折り畳みの接合部分も見直してみますね。
yukkyodot 2007.10.11 01:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top