FC2ブログ
2008
01.06

YAMA行こ3・・・ならず

Category: チャリ
年末年始のお休み、もう最後の1日となってしまいました。悲嘆にくれるおやっさんです・・・。

朝から、嫁子供(上の娘だけ)はお出かけしちゃって、午前中は家の用事とチャリメンテを済ませ、午後から今年一発目の「YAMA行こ3」へ!・・・と思って行ったんですが、やはり自転車から縁遠い生活が長く続いた為か、気力・体力がもたず、YAMA行こ2.5ぐらいで終わってしまいました。

金山彦神社にて
それだけじゃ芸が無いので、せっかく神社があるので詣でておきましょう、ということで、麓近くにある金山彦神社にお参りしてきました。

特に何も無い山間の小さな村にある質素な神社です。お正月らしく、御守や破魔矢などが置いてあり、「買っていくなら相当額を賽銭箱に入れていけ」と書いてあります。が、誰かが見守ってるワケでも何でもないので、よからぬ事を考えたら簡単に・・・いえいえ。めっそうもございません。

金山彦神社御守 お賽銭箱にお賽銭込みで¥580也を入れて、御守を1ついただいてきました。

贅沢は申しません。
安全に過ごせますように・・・。

行きも帰りも大和川沿いの南河内サイクルラインを通ったんですが、「行きはよいよい、帰りは向かい風。(字余り)」ということで、帰りはたいそうナンギな向かい風の中をヒィ~コラ言って戻ってきました。

途中のどこかの信号で、前にロードレーサが3台信号待ちしていました。その後ろで私も止まってたんですが、青信号とともに、勢い良くスタート!するのかと思ったら、ロードの1台が、ペダルのキャッチにえっらい時間かかりよって、ぜんぜん全く漕ぎ出しません。

「こんなナンギなヤツは、即ブチ抜き!」ということで、ロード1台をパス。残りの2台は、まぁ普通に走ってたんですが、何故か小径&年寄りな私の方がペースが速いっぽい。ので、2台まとめてブチ抜いた! ら、ピタっと後ろに張り付いてくれちゃって、全く離れません。ってゆーか

こんなか弱い年寄りに、向かい風コースの先頭引きやらすな! ヴォケ!
とっとと抜いてって前を走ってかんかい!
なんの為にロード乗ってくさるんじゃ! アホたれ!

新明治橋まであと500mぐらいのところまで、延々と後ろに付かれて、こっちはもうヘロヘロになりながら22km/hほどを維持して必死で漕いでおりました。

20km/hぐらいにスピードが落ちた時、ようやく抜いていきよったんですが、ありがとう!の一言もございません。礼儀を知らんヤツらじゃ・・・。2台のうちの1台は女性レーサのようでしたが、もーちょっと年寄りを労わらんかい、と。近頃の若いヤツは、ほんま礼儀を知らんので・・・うんたら、かんたら。

なぁ~んて、ボヤキパワーを推進力に変えて、一生懸命漕ぎ漕ぎしたのであります。おやっさん偉いぞ!

2008年1月6日 大和川土手にて 二上山をバックに・・・したつもりが、思いっきりボトルが邪魔してるし。
てゆーか、そもそも山が小さすぎるし。

思ってた以上に風がきつかったですが、お天気が良くて気持ちのイイ日でありました。

総行程 25km ほど、70分ぐらいの超ミニポタだったワリには、激坂あり向かい風先頭引きありの厳しいトレーニングとなりました。

消費カロリーは、1051kcal。

晩ご飯が超美味いハズ!
ご飯前のビールも超美味いハズ!



写真を見て「ん?」と思った方がおられるかもしれませんが(おらんか・・・)、クランクをHELIOS P8純正の TRUVATIV Touro に交換しましたのです。(交換したと言うより、戻したが正解かもしれませんが)

クランク長170mmを試してみたくなったのが交換の理由です。

結論から言うと、あんまし何も変わらなかったんですが(^^;、ワサビ・シルバーの Shimano 105 よりも、もしかしたら、マットブラックな TRUVATIV の方が色あい的に良いかもしれません・・・。

とは言え、この(TRUVATIV)クランクは、クランクボルトが緩み易いのが原因で Shimano 105 に交換したワケで、このまま使い続けるのはちょっと問題アリかなぁ・・・。まぁ、ボチボチと考えてみましょうかね。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/367-2c91d205
トラックバック
コメント
中空構造のホローテックが良さげですね。
せっかくの休みが雨です。
師走から走れていないのでメタボに戻りつつあります。
ふみまろdot 2008.01.07 09:13 | 編集
ふみまろさん、おはようございます。

ホロテク、確かに良さそうなんですが、それなりの軽さを
含めてしまうと、けっこうなお値段で。
四角テーパーは言うに及ばずオクタリンクですら入手に難
ありな状況では、国産ではホロテクしか無いのですが、
庶民のフトコロには厳しい状況です。

そうでなくても気が滅入る初出勤の日なのに、雨とは・・・
家に帰りたい気持ちでいっぱいです。
yukkyodot 2008.01.07 09:39 | 編集
流石に並のロードレーサーと這いあう気にはなりませんが、
小径車だと、ライバル心に火v-42が点きます…ねv-389
向こうはそんな気無いのに、必死で漕いで追い抜いて…
『何人たりとも俺の前には…』とか、『赤城峠降り最速…』とか、
アホなセリフを心の中で叫んでます…そして気が緩んだ瞬間!
ママチャリの高校生にアッサリと追い抜かれてたりしますv-405

ところで、YAMAって生駒山ですか?うちからは西に見えます。

確認しました。大和川の南にある山ですかね?
僕は坂道(ヒルクライム)好きじゃ無いのですが、
乗鞍エコーラインを真中位迄登って、
リタイヤ(路線バスで上まで輪行)しました。
いつか、上まで走り切りたいですv-404
TAROdot 2008.01.09 13:54 | 編集
> TAROさん

私は「ゆっくり走っとるロード」を見つけると、なんというか
心の奥底からマグマのよーなモンが湧き上がってきますね。
で、抜いた途端にケツにつかれて煽られまくる、と。
年寄りイヂメはいけませんね。(^^;
ロードはロードらしく、スマートにキリキリ走って頂きたい、と
切に願う今日この頃です。

え~、YAMAは、生駒の南、信貴山の南側っす。
大阪柏原市側から信貴山門辺りへ通じる「本道高井田線」という
コースで、麓から上まで、距離はそんなに無いですが、斜度が
けっこうキテますね。(^^;

「シッティングで軽いギアをクルクルと」
「重ためのギアで立ち漕ぎでグイグイと」
を上手に組み合わせて登りたいんですが、なかなか上手くいきま
せん。
yukkyodot 2008.01.09 23:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top