2008
03.08

続:フロントディレィラ微調整

Category: チャリ
週末土曜日。普段の睡眠不足を解消すべく、目が覚めたら午前9時。朝食をとり、顔を洗ってひとしきり落ち着いたところで、もう10時。

あ!っという間に、僅かなお休みの半日が終わってしまいます。

これじゃ、いかんだろ。

というワケで、前回寒い中で手抜き調整した後始末をやってやろーじゃねーか、このヤロー!(殴) ということで、ポカポカと暖かい日向でフロントディレーラの調整をしておりました。

たかがディレーラ調整なのに、数々のムカつきイベントがありました。

  • ブラケットにFDを固定するM6ボルトがどうも短いのですが、暢気に締めたり緩めたりしてたら、ボルト先のネジ山をナメちゃって、締まりきらなくなっちまいやがった。ワッシャを1つ端折って、なんとか固定でけた。
  • ワイヤー調整を何度もやってたら、ワイヤーの先がほつれてきやがって、交換しなきゃならなくなった。
  • 予備の新品ワイヤーに交換して、FDの調整を色々してたが、まったく上手く調整できない。大魔神化する直前まで行ったが、「3速用シフターの1-2を使わんとあかんのだったわな」と思い出し、沈静化。

というような感じで、楽しく作業を行っておりました。

インナー側の時、FDのパンタグラフ部の端がフレーム(シートチューブ)に干渉しているのを目撃しました。なら削るしかないでしょうね。(笑)

ということで、FDのパンタ部をコンマ5mmほどヤスリでシャコシャコ。少しストロークを稼げたので、調整がラクになったかな、という感じです。

ワリと上手く調整できました。アウター・ロー、インナー・トップでも、チェーンとFDプレートの摺れがだいぶ(かなり)マシになりました。9速パーツでここまでできるなら、10速用を使えばほぼ完全に解消できそうな気がしましたね。やりませんけど。(^^;

そんなこんなで、およそ1時間ほどかけた「日向ぼっこメンテナンス」は終わりました。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/382-afc93855
トラックバック
コメント
> FDのパンタ部をコンマ5mmほどヤスリでシャコシャコ。
そうすれば可動範囲が広がるのはわかっているんですが…
yukkyoさんはえらい!
私はもったいなくその技を出せていません(笑)
takudot 2008.03.08 23:25 | 編集
> takuさん、こんばんわ

休日出張、お疲れさまでした。

「パンタ部シャコシャコ」ですが、可動範囲が広がる
っちゅーか、非常に微妙なところですよね。
まぁそういう微妙な部分で、プレートとチェーンが
摺れる/摺れないの差になるのかもしれません。

私のFD(FD-R440)は、さほど高いモノじゃないので、
頓着無くいっちゃいました。(^^;
物を大切にする気持ち、忘れたくないものです。はい。(^^;
yukkyodot 2008.03.09 00:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top