2006
04.11

My Zaurus

Category: Zaurus
現在はSL-C1000を使っています。 元々は2004年11月頃、会社の友人たちにそそのかされてSL-C860を購入したのが始まりでした。SL-C860購入と同時にbitWarp PDAも契約し、いわゆる「モバイラー」の仲間入りを果たしたわけです。

SL-C860の購入後1年を過ぎたぐらいでしょうか、SDメモリスロットが壊れてしまい、泣く泣くSL-C1000を買いました。
SDメモリはADATA My Flash TURBO 1GB、無線LANカードはPlanex GW-CF11X、有線LANカードはPlanex CF-10T、GPSカードはIO-DATA CFGPS2というハード構成で、それらハードがフル活用される場面なんて全く無いんですが、世の中の有志の皆さんが提供してくださっている沢山のアプリ類を使わせていただいております。
スタイラスは、CROSSのセンチュリー・クラッシックブラックにCROSSバーで、なかなか使い心地が良いです。大阪北浜の森田万年筆店さんにて購入しましたが、非常に良い感じのお店でした。長く使いたい道具を買うお店の理想形のようなところです。店主さんご夫婦、ご高齢でしたが、いつまでもお元気で頑張っていただきたいものです。
SL-C1000は、特に変った使い方はせず、ごく普通のザウルスとして使ってます。(って、なんやそれ)
先日、SDメモリをFAT32化しました。I/O速度は(体感上は)全く不変ですが、クラスタサイズが小さくなったおかげで、使用量が減りました。SDメモリにはモバイルマップNaviの地図データを入れていて、小サイズなファイルが沢山あった為、FAT16ではかなり損してまして、これが改善されました。
デスクトップPCにはIO-DATAのUSB2-8in1RWというメモリカード・リーダライターを付けてまして、こいつのファームウェアを更新したおかげか(違うカモ)、FAT32のSDメモリの読み書きも問題無しです。(もちろんフォーマットも問題無し)
SDメモリのFAT32化は、もちろんZaurus本体ででもできます。やり方そのものは既にあちこちに書かれてありますが、ザウルスのコンソールでスーパーユーザになり
# umount /mnt/card
# fdisk /dev/mmcda
(既存パーティションを消して、新たにFAT32パーティションを作成)
# mkfs.vfat -F 32 /dev/mmcda1
# mount -t vfat /dev/mmcda1 /mnt/card
ということで可能です。GUIのタスクバーにあるSDアイコンのタップから「SDカードを取り外す」をすると、デバイス自体も無くなってしまう為、上記のようにコンソールでumountする必要がありました。 FAT32のSD上のswapファイルも作成し使用しておりますが、特に問題は無いようです。
トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/4-88cc6bbf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top