2008
04.21

ポタっと日曜日

Category: チャリ
朝、起きぬけの頃はまだ少し曇りがちだったのですが、陽が登るにつれ晴れ間も多くなってきました。

午前中、39Tの具合・165mmクランクの具合を確かめに、いつもの信貴山南部方面へ行ってきました。

まだ一度も通っていない、JR高井田駅の西側から太平寺へと登っていくコースに行ってみましたが、高井田駅を過ぎてスグ、住宅街ではありますが一気に高度を稼ぐ激しい坂が続きます。が、最初のこの激坂を乗り切れば、後はごく普通にきつい坂になります。(笑) もしかしたら、信貴山に登るのに一番楽なコースかもしれません。

とりあえず、ひぃ~ひぃ~・はぁ~はぁ~言いながら頑張って登ってたんですが、妙法寺の分岐のところまで来てごく僅か道が下っていて、思わず気力が抜けてしまいました。停まって足をついちゃったのでもうダメです。大休憩になりました。

地べたにヘタり込んで水分補給しながら体力回復を待ったのですが、時間が…。午後から別なお約束があり、お昼ご飯の家事役もあったので、上まで登りきるのを断念し、この分岐から大県南へ激坂・つづら折れダウンヒルを辿って帰路につくことにしました。

前もこの道を下りましたが、どうも怖いっす。日光いろは坂風の180度以上のご苦笑(極小)ターンが何箇所もあり、コーナー入り口から出口までずっと白線で波立ててあったり、コーナー出口に道路幅方向にグレーチングがあったり、車の通らない道路の端の方は砂が浮いてたりで、グリップにものすごく不安を感じ/神経をすり減らしながら下ってこなければなりません。

この道、登る道としても最悪の部類だと思います、はい。(^^;

ま、それはともかく、無事に信貴山を下ってきて、安堂から大和川CRを通って帰宅しました。

39Tですが、前の42Tより少し楽に感じました。itaさんから「小径車では、52T/39Tぐらい差があった方がメリハリがついて良い」との意見をいただきましたが、まさにそういう感じがしました。

165mmクランクは、長さの点では特に何も感じるところはありません。ただ、以前はあまり気にならなかったと思うのですが、HELIOS 純正の TRUVATIV Touro クランクに比べて、チェーンラインが少し外側に出ちゃうのか、FDのベストポジションが非常に見つけ難く思いました。

このクランクをセッティングする時点で感じていたんですが、どうも難しいです。アウター時、トップ側でも少しFDプレートが摺れるぐらいまで追い込んでるのに、ロー側3枚でFDプレート内側が盛大に摺れてしまいます。インナーでも、多少緩和されますがトップ側/ロー側ともプレートに摺れまくります。

このクランクでは、全く上手く調節できません。TRUVATIV Touro はもっとマシだったので、クランクは戻さないとダメみたいです。という結果になりました。



午後は、でっくんさん・Tylorさん・私ださんと、某殿堂~千本松渡船~チャイ工房のポタリングに行ってまいりました。

でも、出だしからずっと左膝が…。ペダルを踏み込む時、引き足を使って引き上げる時、ペダルを前に押す時、後ろに引く時、全ての場面で左膝がズキズキきます。

なんか、ぜんぜんヤバイんでしょうか…。よく分かりませんが、走ってるうち、左足は全く力を入れずに惰性でクルクル回しているだけでも傷みを感じることもありました。

とりあえず、ムリして漕ぐような場面も無いポタポタ・ポタリングでしたので、大したことにはならずに、なんとか家に帰り着きました。

久しぶりにお会いした3人様と楽しく過ごせた日曜日の午後でありました。もう何か少し記事を書きたかったんですが、ヒザの具合とカミさんからのメールににかなり気を取られてしまいました。(爆)

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/403-c1d4b92e
トラックバック
コメント
痛かったのですか…

おっしゃっていただければ、船ではなく千本松の橋を選択してさしあげ…(鬼)
冗談はさておき、本日はお疲れ様でした。
久々にyukkyoさんの顔を見ると、私にも元気が出るようですから、明日からも仕事にがんばれそうな気がします。
(明日の仕事は議事録書きだけですが…汗)
次回はポタではなく、飲み会で楽しみましょうd(゜ー゜*)ネッ!
でっくんdot 2008.04.21 00:57 | 編集
> でっくんさん、こんちわ

昨日はありがとうございました。皆さんに久々にお会いできて元気をいただけました。
橋は・・・。私自身が「行こかな・・・」なんて一瞬思ったりしたのですが、行かんでよかったっす。
左ヒザをかばう為に右足一本クルクル走法したりしていましたが、あだ花が咲いたようで、今日は朝から両ヒザが・・・(爆)
しばらくの間は、チカラを入れない/ゆっくりクルクル回す程度にとどめて、おとなしーしときます。
yukkyo@仕事中dot 2008.04.21 09:52 | 編集
>TRUVATIV Touro はもっとマシ

BBが四角テーパーだと締め込む加減で誤差が出るのかな?
ダホンはリアセンターが400mm以下なのでシビアですね。
ふみまろdot 2008.04.22 12:43 | 編集
> ふみまろさん、こんにちわ

10速系部材を使えば、ワリと気楽になれる・・・
ということのようなのが、なんともはや恐ろしい限りです。(笑)

こういう恐怖を「煩悩」と言うんでしょうね。
yukkyo@仕事中dot 2008.04.22 14:36 | 編集
ならば、BBを短い物に替える手もあるのでは。
今はいくつのをお使いでしたっけ?

私はmetroしか持っていない頃にBBだけは3つも手元にありました。(爆)
metroを買った時点ですでに暗黒面へ足を踏み入れてましたね。
そういえば自転車のカギがついたキーホルダーはそれ以前から何故か「ダースベイダー」(^^;
itadot 2008.04.22 23:52 | 編集
> itaさん、こんばんわ

現状、BBは 68の107を使っています。
右クランク側は、BBワン部分と、もうほとんど空きが無いぐらい詰まってます。

とりあえずもう一度だけ、今のワサビシルバークランクでFDを調整してみて、どうにもダメだったら、TRUVATIVのクランクに戻そうと思っています。

かく言う私も、現使用中のを含めてBBは3つです。(^^;
なんでこうなっちゃうんでしょうね。(爆)
yukkyodot 2008.04.23 00:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top