2008
05.04

あいさつ

Category: チャリ
こんちわ! その昔、おじいさんが山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に、そして丸井輪太郎が日本を一周していた頃、サイクリスト達が出会った時の挨拶はこういう感じのものでした。

Vサイン(ピースサイン)でもなく敬礼でもない、人差し指・中指をビミョーに伸ばした形で手を少し上げる。中には、ハンドルから手を離さずごく僅か、人差し指・中指だけを伸ばす人も居ました。

左の写真は左手ですが、実際の挨拶では右手でやってました。

そんな挨拶も、今は昔。

今じゃせいぜい、軽く会釈するぐらいでしょうか。それすらしない(できない?)人も居ますけど…

ただ私は、古くからの前述のようなクセ?教育?もあって、できるだけ挨拶しなきゃ、という強迫観念のようなモノがあって、いつも会釈程度はするようにしています。

練習中のロード乗りの人でも、だいたい会釈して下さいます。ありがたいことです。

昨日、十三峠に行った時でも、登りで追い越していったピナレロ・プリンスの方も、「こんちわ~!」と大きな声をかけていって下さいましたし、直後に抜いていった女性の方も「こんにちわ」と声をかけていって下さいました。

また、途中で休憩してた時、上から下ってきたロードの方たちも、「こんちわー!」と言って挨拶していって下さいました。

なんか、こういうのって、気分がイイんですよね。

昨日は、帰りの大和川CRでは、上記写真のままのハンドサインを出して下さった、やや年配のサイクリストの方とすれ違いました。なんだか、めっちゃ懐かしくて、嬉しい瞬間でした。

それぞれ楽しみ方は違えど、同じ「自転車」というものを趣味としている者同士の連帯感。なんて言うと大袈裟ですが、でも、僅かでもそういう気持ちになれる一瞬です。

挨拶ってのは、気分がイイ。大事にしたいと思います。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/414-d3ed4f8d
トラックバック
コメント
おはようございます。
”丸井輪太郎”ずいぶんと懐かしい名前が出てきましたね・・・昔、全巻揃えてました(笑)
僕が盛んに自転車を乗っていた若かりし頃はツーリングに出た先では手を上げて挨拶をしたりしてましたが、近在をウロウロしている時はあまり挨拶をしませんでした・・・結構、競輪選手とかがトレーニングしてたりして、練習中の選手は黙々と走っているので挨拶なんて出来る感じでは無かったです・・・
(今はそうでもないですが、僕が一番熱中していた時代は女性がドロップハンドルに乗るなんてのは想像できなかったです・・・サイクリング車に乗っていたのも若い人ばかりで、いい歳をした大人が乗っていたら道楽者と見られていたような風潮が有った気が・・・)
羽ぴょんdot 2008.05.04 07:44 | 編集
> 羽ぴょんさん、おはようございます。

"丸井輪太郎"に反応していただけて、ありがとうございます。救われた思いがいたします。(^^;
全巻とは素晴らしい。私の「全巻揃え」は、"釣りキチ三平"だったかな。(^^;
サイクル野郎は、少年キングの連載をずっと見てた…だったかなぁ。コミックス買ったような気もするなぁ…。

今でも特に年配の方(と思しき方(^^;)は、声を出して・手を挙げて挨拶して下さいますね。
きっと、我々と同じような経歴の方なんでしょうねぇ。
yukkyodot 2008.05.04 08:20 | 編集
僕もサイクリングロードを走る時は、軽く会釈をします。
明らかにママチャリの人にはしませんけど、
あれって気持ちいいですよね。
山で登山者同士が会釈を交わすのと似ていると思います。
でも、バリバリのロードレーサーの方にはどうしようか迷います。
必死の形相で漕いでられるのに、悪い(気が散る)かと思って、
でも会釈すると、軽く、おやっさんの挨拶と同じような
指を立てて下さりますね。あと、会釈すると相手の顔が見えなくなるので
会釈返してくれたのか?判らない時もありますので、
指で挨拶もいいかもしれませんねv-221
TAROdot 2008.05.04 15:04 | 編集
今日から半袖です。
某クラブのジャージなので、中高年からバシバシ挨拶されました。
古いレーパンも寿命なのかパッドのクッションがありません。
尻が痛いので泣く泣く新調しました。
腕が日焼けして痛いです。(笑)
ふみまろdot 2008.05.04 18:15 | 編集
> TAROさん、おはようございます

そうそう、山へ行った時もそうですよね。
こっちはデカい自転車担いで山に行ってるのに、普通の登山者の方が「こんにちわ」とご挨拶して下さる。ありがたいやら恥ずかしいやら。

あんまし気合込めて挨拶する必要は無いんですが、気負い無くごく普通にできる挨拶が良いですね。

> ふみまろさん、おはようございます。

あたしゃ、3月下旬から半袖・半ズボンだったですが… (季節感無しおやぢ)
さらに、4月中旬には既に、両腕はひと皮むけておりまする…
ひと皮むけた上からまた焼けつつあるので、もう落ちないっすね…

肘から手首の部分だけがマックロに日焼けしてるのが、「ガテンな方かしら?」という感じで、なんともコケティッシュです。(激違)
yukkyodot 2008.05.05 07:49 | 編集
私もCRですれ違うときは頭をちょっと下げてあいさつします。
ほとんどの方は返してくれますよね。ちょっと爽やかな気分になる一瞬です。余裕のあるときは右手を挙げたりもしますけど。

そういえば昨年の栄村では、下り坂をヘロヘロと下っていると後ろから「右から抜きま~す」と女性の声。「ハ~イ」と返事だけして
ラインをキープ。そういうのは初めての経験だったので(下りであっさりと抜かれる)ちょっと驚き。でもなるほどお互いの安全のためにはgoodだなと思いましたよ。
itadot 2008.05.05 20:19 | 編集
> itaさん、こんばんわ

「右から抜きま~す」でラインをキープ、これイイですよねぇ。これはホント、速度差のある場面では必須の合図ですよね。
一般車相手でも、こういうのが普通に通じる世の中になればイイな~と思いますね。
yukkyodot 2008.05.05 21:48 | 編集
僕も以前住んでいた昭島(東京都の西部地域)時代に多摩川サイクリングロードをブラブラ流していた時に、ロードの人に後ろから「右から抜きます」と声を掛けられて抜かれたことがありました。
ロード過密地帯の多摩サイ(府中近辺)では必要な行為なのかも知れませんね・・・
羽ぴょんdot 2008.05.05 23:29 | 編集
状況により私も使います。
返事とともにラインをキープしてくれれば良いのですが、驚いてフラフラと蛇行する人もいるので要注意です。
ふみまろdot 2008.05.06 07:02 | 編集
> 羽ぴょんさん、こんばんわ

私のよく行くCRでも、休日ともなれば市民・府民の憩いの場ともなりますので、走るのも大変です。
そのような中では、「抜きま~す」合図は非常に重要っす。

> ふみまろさん、こんばんわ

で、一般民を相手に「抜きま~す」合図を送ると、次に怖いのは、ふみまろさん仰せの通りですね。

「右から抜く!言うとんのに、右へ寄ってくんな!」っていう場面が多く存在します。
それも予見して、「右から抜きま~す」と言いつつ、裏をかいて左からブチ抜くとか(殴)、ワザを駆使する必要がありますね。

ま、要するに、危ないから気をつけましょうね、ということで。(^^;
yukkyodot 2008.05.06 19:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top