2008
05.06

GW最終日の修行w

Category: チャリ
宅の総理大臣兼財務大臣は今日からご出勤。故に、ワタクシめが朝の所用を片付ける担当で、朝からサクサク家事仕事。っても大した作業は無くて10時にはおしまい。

さてと…

と一息ついた瞬間に目の前を鋭い閃光が走ったかと思ったら、自転車に乗って十三峠へ向かっておりました。(爆)

十三峠から大阪平野を眺める

十三峠~福貴畑~信貴畑~のどか村 というコースで、上図は十三峠頂上手前の駐車場から大阪平野をバックに撮ったもの。

いつもの通り、大竹7交差点からスタートして、今日は出だしからインナー・ローを選択。体力/気力を温存する作戦です。

はたしてその効果かどうか、無停止にて頂上まで到達、タイムは27分少々。頂上付近駐車場では、ハァ~ハァ~・ゼェ~ゼェ~言って、喋る気力も体力も残ってないぐらいヘロヘロになりましたが、まぁ、なんとか前回のフヌケた結果に対してはリベンジできたかなと。

登り途中で、ハイキングなお年寄り3人組の方を抜く時に、たまたま目があったので「こんにちわ~」 と声をかけていったら、

 こんにちわ~!
 がんばってー!
 なんやったら、後ろから押そか!?

だって。(^^; さすが「関西のおばぁちゃん」3人組。ありがたくお断りして、早々にその場を立ち去るべく、ケイデンスが上がりました。(爆) 過去タイムを更新できたのは、この方々の ご声援の賜物か。

福貴畑~信貴畑の広域農道は大きめのアップダウンがあって、相変わらず老脚に厳しいコースです。さらには、信貴山とっくりダムからのどか村までの部分も、微妙にきつい上り坂で、なかなか苦しめていただけます。

そうこうして、のどか村に到着してベンチで休憩しておりましたら、ロード乗りの方がご到着。少し離れたとこに自転車を置かれたのですが、すぐさまこちらに向かって、「こんにちわ~」のご挨拶。

かなり引き締まった体型/脚をしておられまして、こちら身構えちゃったんですが、けっこう気さくな方でよかったです。驚いたことに、御歳56歳にもなられる方で、のどか村までは、かの葡萄峠を登ってこられたのだとか。すご…。

そうこうしてるうちに、この方のお連れ様も登ってらして、3人でベンチに座って、だいぶ長い時間なんやかやとお話させていただきました。

後から来られたお連れ様はもう少しお若い方のように見受けられました。お年上の方は、フレームにチラっとお名前を入れておられて「H.MUKAI」というのが読めました。お連れ様はヘルメットに下のお名前?だけ入れておられたような…

いずれにせよ、お互い名乗りもせず、かといって身構えるでもなく、ワイワイ・ガヤガヤ、自転車を中心のよもやま話をさせていただけました。

後で調べてみたら、H.MUKAIさん。「ああ、たぶん、この方かな」という記録にたどり着くことができました。

そうこうするうちに、もう1台、真っ赤な一風変ったフレームのMTBに乗った方が現れて、この方もまぁ気さくな方で、4人で一緒になってワイワイ・ガヤガヤと。(^^;

MTBの方は、PORSCHE謹製のMTBフレームに SPIN の3スポークなカーボンホイール、見たこともないような油圧式のブレーキ、表面ツルツル・めちゃ軽カーボンサドル等、非常に変ったけどカッコいい自転車でした。

で、この方曰く。「これから、十三峠に行くんです。奈良側から登って大阪側へ降りて。で、その後、暗峠へリベンジ」

なんでも、前回ロードで暗峠に行かれた際、どうにも辛抱できず足を着いてしまったのだそうで、それまでどんな上り坂でも一度も足を付いたことが無かったので、めちゃくちゃ悔しくて、今回そのリベンジの為にMTBで登りに行くのだそうです。

私の住む世界とは完全に次元が違う方のようです。(^^;

MTBの方が、サイコンのマグネットを3本スポークなカーボンホイールに苦労して付けました、というような話をされた時、H.MUKAIさんが、「それね、ピップエレキバンじゃダメかな…」とかぼそっと仰せでした。

私とMTBの方と二人して「ををっ! それやー!」

「ピップエレキバンでOKなら、予備を肩とか腰とか足に貼っときゃイイですやんね!」

「な~るほど! それイイね!」

天気の良い休日の昼間、山の上でエエ大人が集まって、ピップエレキバンで盛り上がっておりましたよ。こんなんでイイんでしょうか。

ま、とにかく。「信貴山のどか村」で、のどかな時間を過ごさせていただきました。

皆さんとは、のどか村でお別れして、私はとっくりダム方面に下って、そこから本堂高井田線を辿ることにしました。

事前に地図を見ててなんとな~く「ものすごく下ってから、ものすごく登るんちゃうんかな…」と思ってたら、全くその通りでした。(笑)

今日何度目かのヘロヘロになりながら登りつめて、激しい斜度を一気に下る本堂高井田線を通り、大和川CRを通って帰宅しました。

総行程40kmの修行にて、本年のGWは無事終了。
明日から「イヤン!」なお仕事でございます。

猛烈に、憂鬱です…

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/415-33fdfad0
トラックバック
コメント
生駒山麓トレーニングに励んでおられますね。
今日はスピードで走ってきました。
車に積み込む際にフロントのガタに気が付きました。
以前にハブ調整した時に締め込みが緩かったようで、見事にユルユルでした。走行中にフロントから音がすると思ったら、タイオガのフロントバッグアダプターのボルトが脱落していました。
小径で高圧タイヤだと振動がダイレクトですね。
ふみまろdot 2008.05.06 20:11 | 編集
> ふみまろさん、こんばんわ

トレーニングなどと滅相もないです。
ちょっとキツめの坂のあるポタリングです。(笑)

それはともかく、信貴山上でロード乗りさんから、「なんかいっぱいゴチャゴチャ付いてますね」と、見事にデコチャリ指摘を食らいました。
あれこれ付いてると維持管理も大変す。(^^;

ふみまろさんのSPEEDは、うちのHELIOSよりシンプル装備でしたよね。

TIOGAのフロントバッグアダプタ、うちでは、内側に薄手のゴムシートを巻いて取り付けています。

ネジ類の緩みはねぇ、どうしても出てきちゃいますよね。
メンテした時に私がよくやる簡易チェックは、両手で自転車を 10cm ほど持ち上げて落として異音が無いか確認する方法です。
yukkyodot 2008.05.06 22:30 | 編集
5cmぐらいだったかな…
8cmぐらいだったかな…

正確には 7.75cm ぐらいだったかも (^^;

ま、だいたいそんなぐらいです。(爆)
yukkyodot 2008.05.06 22:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top