2008
05.11

やっぱり我慢できず…

Category: チャリ
天気がすぐれないイマイチな週末。

日曜日は、朝から雨は弱めで予報も「曇」だったんですが、気温が低めだし風もあるしで、ポタリングすらあまり良くなさそうな状況。

今日は、もうダメやな。家でおとなしーしとこ…

と思ってたんですが、昼過ぎて2時間もすると僅かに陽光もさしてきて、走りたい気がムズムズと…。で、結局我慢できずに、いつもの修行場へ…

雁多尾畑ござみねばし

ふと思い立って出たものの、あまり時間も無いので遠くは無理だし、気温が低いので少しぐらいは負荷のある場所に行って身体を温めないとあかんし、ということで行った先は本堂高井田線。雁多尾畑の"ござみねばし"までにしておきました。

本堂高井田線の激坂を登ったのは、かなり久しぶりです。

青谷の登り始めの交差点のところで、ちょっと休憩/登り準備していたら、ロードの方が先に登っていかれました。けっこうカジュアルな服装の方のようでした。

やや遅れて私も出発。前の十三峠と同じく、軽めのギアを選んで登っていきます。金山彦神社付近で先行していたロードの方に追いつき、私が先行することになりました。

堅上中を過ぎ金山媛神社を過ぎて激坂登りを踏ん張ります。堅上郵便局を過ぎた辺りで、再びロードの方が追いついてこられて、

 こっからが厳しいんですよね

と言って追い抜いていかれました。

 そうなんですよね。頑張ります!

と応えて私も根性を入れなおします。が、本当に厳しい坂です。

一度の休憩も無しでは登ってきたことの無いところまで登ってきました。が、道幅が狭くなったところに路上駐車があり、上から下ってきた車が来て、登る私と下る車とすれ違えるスペースが無く、しかたなく停止して足を付いてしまいました。

5分ほど小休止して再スタート。そのままでは再スタートできないぐらいの激坂なので、ちょっと下ったところにあった側道から助走しての再スタートです。

まぁしかし厳しい坂です。インナー・ローでヨレヨレになりながらも、なんとか漕ぎ続けて、目標地点まで登りきることができました。

車とすれ違いが無かったら、もしかしたら無停止で登りきれたかもしれません。本堂高井田線は、登れば登るほど斜度がきつくなる激坂なので、とにかく、気力・折れない心が重要です。(笑)

ヒザは大丈夫でした。時折軽く「ズキっ!」とくることがありましたが、連続/継続することはありませんでした。以前に比べると、状態はだいぶ良くなってきてるのかもしれません。

最近、頻繁に来ている信貴山付近。自宅からの往復で 25km~40km ほどで、休憩を除けば 1時間ちょい~2時間程度のコースなので、まぁ、お手軽・気軽です。ヒザの具合が完調に戻るまで、週イチぐらいの頻度でトレーニングを続けたいと思います。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/418-2a4a3e12
トラックバック
コメント
今日も修行ですか?
ヒルクライムは駆動系の消耗が早いですよ。
ダホンの場合はステムも心配かな?
私は4日前の筋肉痛を引きずっています。(笑)
ふみまろdot 2008.05.11 21:27 | 編集
一度参加させていただこうかしらん…。

ピューッと置いて行かれそうで怖いですが…(汗)

それにしても路上駐車は駄目ですね。
路上の障害物なので、蹴飛ばしたり、ひっくり返したりしても良いと思ってしまいます。
落ちてる岩と一緒ですから。
でっくんdot 2008.05.11 22:11 | 編集
> ふみまろさん、こんばんわ

「少しでも身体を動かさないと…」という強迫観念のようなものが、私を信貴山に向かわせます。(なんでやね~ん)
それはともかく、おっしゃる通り、ハードウェアの傷みを早めてしまうでしょうねぇ。でもイイんです。傷んだところは治せばいいし、治せんぐらい酷くなったらピナレロのプリンスを買ってもらえばイイし。(殴)
最近不思議なのが、あまり筋肉痛にならない事。とりあえず、ヒザがもっとちゃんと治って欲しいところです。

> でっくんさん、こんばんわ

今日は、もう少し早い時間から天候の具合が良くなっていれば、お誘いコールしていたかも… (^^;
現状ではまだヒザの具合が完全ではなく、ご一緒してご迷惑をかけてしまうようではいけませんので、無責任にムチャするのは一人の時に限っておこうかなと。
でも「ビューと置いていく」なんて、あり得ませんぜ。今にも止まりそうなスピードでトロトロ/フラフラ走ってます。
とりあえず、近々に「呑み」を計画しましょう。都合の良い日が見つかったら連絡しますわん。
yukkyodot 2008.05.11 23:40 | 編集
はじめまして。
なんとなく眠れなくて今日(もう昨日ですか)走った「本堂高井田線」で検索かけたらこのページが出てきまして、今日のことが書いてあり驚きました。(Google恐るべし)

まず間違いなく声かけていただいたのはわたしだろうと思います。赤いクロモリロードに黒っぽい服を着てました。
最初抜かれたときに大きな声をかけて頂いたのに反応できなくてすみません。正直なところ、あの小径で頂上まで登るつもりなのかなぁ・・・とちょっとびっくりしました(^^;;
あの道はだんだんきつくなる所がMな部分を刺激してくれて好きなんです。週末にちょくちょく行ってますので、見かけたら声をまた掛けてやってくださいませ。
あめんぼdot 2008.05.12 01:06 | 編集
> あめんぼさん、はじめまして

四捨五入で五十歳になってしまう yukkyo でございます。コメントありがとうございます。

何回チャレンジしても完全攻略できない本堂高井田線に疲れてしまって、最近では別ルート(十三峠、JR高井田駅西側から入るルート)が多かったんです。日曜日は、ホントたまたまでした。これも何かのご縁ということでしょうか。今後とも宜しくお願い致します。

この道、ござみねばし まで上がるともう「まんぷく!」になりまして、その先に行く気がわいてこないんですよねぇ。ここから先、ガーっと下ってギューっと登る道なので。

しかし、先日のどか村でお会いしたPorsche謹製MTBな方も「私、登りが好きなんですよ」とおっしゃってましたが、この界隈は、そういった方々の「聖地」なんでしょうか。(^^; もしかしたら、私は「場違い」なところに足を踏み入れてしまったのかな・・・
yukkyo@仕事中dot 2008.05.12 10:18 | 編集
こちらこそよろしくお願いいたします。
ただわたしは暗峠だと4~5回は足をつく程度の登坂力しかありませんで、ござみねばしまで登るといつもゼイゼイハァハァなんですよ。

本堂高井田線は2年ほど前から50回ぐらいは登ってますが、いまだにあの頂上手前の集落のちょっとだけある平坦部分から一番きついところを見上げた時、不安にかられたりします。でもその分登りきった時の達成感や爽快感も強いということで、まぁわたしはその感覚を求めてあの道に行ってるんでしょうね。

昨日拝見した所では、yukkyoさんも中学校のあたりまで力をセーブするようにすればあっさり登りきれるのではないかと思いますよ。といいますかロードにのればわたしよりぜんぜん早いのかも・・・。わたしもビアンキの小径車(ミニベロ9)を持ってましてそれで登ったこともあるのですが、やっぱりロードのほうが楽と思いましたから。
あめんぼdot 2008.05.12 21:12 | 編集
> あめんぼさん、こんばんわ

何回足をついたかなんて問題ではなく、あの峠を自転車で登りきったという事だけで充分賞賛に値します。素晴らしいっす。
あの峠は、基本的には、車両で行くところじゃないでしょう。(爆)

「中学校辺りまでセーブして」は、まったく仰る通りですね。
あの時もセーブしてたつもりだったんですが、自分の実力をまだ分かってないのか、ぜんぜんセーブできてなかったです。幼稚園過ぎたところからの壁のような坂のところから、がっくし減速。以降はもうヘロヘロでした。

ロードはねぇ…確かに欲しいんですよねぇ。でも、置く場所が無いんですよねぇ。
なんっつって、まずもって「お金が無い」んですけどね。財務大臣の許可も出そうに無いですし。
yukkyodot 2008.05.12 23:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top