2008
05.18

まったりと奈良ポタ

Category: チャリ
予定通り、京都南部=奈良北部の「当尾(石仏の里)~須川~笠置~柳生~円成寺~柳生街道」をポタポタしてきました。

2008/5/18 奈良ポタ 加茂駅前 起点はJR大和路線の加茂駅。10時ちょい過ぎに到着して、駅前のローソンへ買出しに。軽めの補給食を仕入れて、店の隅にあったテーブルで缶コーヒーを飲みながら今日のコースと段取りをおさらい。

加茂から入るのは初めてですが、まずは何度か行っている浄瑠璃寺へ。今までは、けっこうヒィ~コラ言いながら上がってたんですが、今回は特に何もなくワリとすんなり上がってきちゃいました。

別に寺を見たいワケでもなかったので(殴)、小休止の後にスタート。次は岩船寺を目指します。で、これまた以前とは違って、ワリとすんなりと上がってこれちゃいまして…。何なんでしょか。やっぱ、上り坂アプローチで軽めのギアから入るのが良いのでしょうか…。

ここでも小休止の後にすぐスタート。これまでだと、奈良笠置線に出てそのまま奈良市内に向かってたんですが、今日は奈良笠置線を須川に向かいます。

須川で左折して笠置に向かいます。そのままずっと奈良笠置線を辿ればよかったのに、何を思ったか中垣内で県道?173号下狭川阪原線に入ってしまい、そのまま延々と川沿いを上流に向かって登っていってしまいました。

間違ったと気付くまで10分ぐらいは登ったでしょうか。道は、自動車が対向するには難しいぐらいの幅の舗装道路ですが、異様なほど人気(ひとけ)が無く車の往来も無く、めちゃくちゃ雰囲気のある道で「今にも何かが出てきそう」な感じでした。(笑)

とりあえずUターンして元の奈良笠置線に戻り、ダァ~っと下って笠置に到着。この時点で12時少し前ぐらいだったのですが、休憩/補給も要らない感じだったので、そのまま笠置を通過し、柳生に向かいました。

笠置から柳生へは、打滝川沿いの狭い舗装路を登っていくのですが、これまたさっきの県道173号と同じく、けっこう雰囲気の良い道です。ただし、車がよく通るうえに、けっこうな登りです。かさぎゴルフ倶楽部への進入路に出くわすまで、延々と登ります。

とりあえず柳生の里に到着。12時半ばを過ぎてたので、ここでお昼休憩を取ることにしました。

TAROさんから教えていただいていた布目ダム近辺のサイクルイベントで、自転車に乗ってる方にもっと出会うかと思ってたんですが、ほとんど見なかったですね。

食事/休憩を終えて、国道369号を大柳生~円成寺に向かいます。で、これがまた登りなんですよね…。斜度はそれほどでもありませんが、足と気力にズシリとくる感じの登りです。国道なので車・オートバイも多く、道幅は贅沢なほど広いんですが、必死で登ってる横を車がバンバン通るのも、あまり良い気がしませんですね。

場違いに気合の入ったランエボがブシュ!ブシュ!いわしながら駆け上っていきます。おそらくバカが運転してるんでしょうね。音とスピードが一致してないし…。

家に戻ってから地図を再確認すると、中垣内で間違って入った下狭川阪原線は、国道369号の柳生と大柳生の中間地点ぐらいに出てくるようです。須川から中垣内/笠置へは、幅の広い比較的良好な路面の下り道で、かなり気分が良いのですが、笠置まで行っちゃってから柳生を目指すのは、上に書いた通り登り返しが大変です。

柳生に用事が無いなら、中垣内から下狭川阪原線で国道369号に出たほうがかなり楽なような気がします。

大柳生を過ぎた辺りで前にローディさんが現れました。けっこう「まったり」走っておられて、あろうことか小径な私がだんだん迫っていきます。

が、私とはだいぶペースが違うので、やむをえず「こんちわ~」と声をかけて抜かせていただきました。

ら、スグそこが円成寺でございまして、国道を離れて庭園に入り込んでいきました。

庭園の絵(スケッチ)を描いておられる人、写真を撮る人、景色を鑑賞する人、けっこう人が多かったです。

円成寺を出て再び国道369号に戻ります。ここから道は下りになりましたが、すぐのところにある押ボタン式信号の三叉路を左に曲がって須山西狭川線に入ります。で、これがまた「けっこうな」登り道だったりして。

エッチラ、オッチラと登っていきますと、しだいに林間に入っていき雰囲気のあるコースに変わっていきます。雰囲気のあるコース…、つまり「今にも何かが出てきそう」な感じっすね。

2008/5/18 奈良ポタ 途中には東海自然歩道への入り口もあったので、立ち止まってみてみると、これまたすっごい雰囲気のある超激阪グラベル。みやっちさん・私ださん好みな感じでしょうか。グラベルっちゅーか、けっこうガレた石もゴロゴロ転がってるようで…。MTBなら楽しめそうです。

かまわず先に進んでいくと道は下りになり、気分良く下ってると急に多量のご老人ハイカーに出会ってびっくり。

なんでもイイんですけど、動作の鈍い人らが道幅いっぱい横に広がって歩かんで下さいませな。よろしこ。

ということで、さらに進み、ディアパークゴルフ場入り口を過ぎ須山町から奈良名張線に入って、奈良市街に下りてきました。

JR奈良駅に14時頃到着。トータルで4時間弱/50kmほどの山ポタでございました。けっこう疲れましたが、お天気も良くて、良い気晴らしになりましたです。



いくつか思うことがありました。

  • ゴルフ場が異様に多い
    それほど需要があるとも思えん…。バブルな頃の負の遺産かな。とは言え、時折、場違いなほど高級な車で乗り付けてきよる客もおるようです。老人夫婦が乗るアウディTTクーペに出会ったのには笑った。
  • 山中にリサイクルセンターだのゴミ処理場的な施設も異様に多い
    なんだかよく分からないけど、産廃置き場のような一角もあったりして、なんか変。てゆーか、こういうのもバブルの遺産なんでしょうか…。
  • 過剰装備なほど高規格道路。かつ、メンテ不行き届きで路面荒れ
    自民党の議員様のポスターが何箇所にも貼ってありましたが、この方の「地元に対する尽力」の賜物でしょうか。今話題の税金をタラフク使って、地元に不釣合いなほど高規格な道路を作って、メンテが 必要になった頃にはお金が不自由になってしまって、メンテされずに路面が荒れ放題と。大型車も通るので、立派な轍が出来上がってて路肩寄りのところは走りにくいし、轍のヘコんでるところはアスファルトが剥げてるか割れてるかしてるし…。あまりにもテキトーな政策すぎ。走りながらムカついてました。
  • 下りスピードを抑制する為の路面荒らしペインティング
    今日走った奈良名張線は、過去経験が無いぐらい最悪。自転車・オートバイの2輪車は、この道下るのは危ないっすよ。4輪ドライバへの速度注意喚起の為の路面ペイントがかなりブ厚く、またアスファルト自体を彫刻してあったりして、コーナー進入のブレーキングでグリップが一定せず姿勢を安定させれません。また、コーナリング中のグリップも激変するので危なくってしかたがありません。で、どうするかっちゅーと、止まりそうなぐらいにスピードを落とすしかないです。で、そんな横を4輪がバンバン駆け抜けていきます。えげつなく危ないぐらいの速度差が生まれています。この道、ある意味で殺人道路かもしれません。私は二度とこの道は使わないでしょう。

トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/422-bf41b3b3
トラックバック
コメント
こんにちわ。

最近は距離を走るようになってきましたやん。
以前は通勤距離を超えると…とおっしゃってましたが、今は距離も伸びてるようですから、今度は京都でも行きましょうよ。

今週は台風もやってくるようですが、三千院を目指して輪行でJR京都から行くとか…yukkyoさんの好きな坂道いっぱい用意されとります。

ただ…私自身は6月2週目まで土日はスケジュールが入ってますが…(汗)

あ…その前に呑みに行きましょうねっ。
でっくんdot 2008.05.19 11:02 | 編集
> でっくんさん、こんにちわ

ま、なんか知らん間に変化してきてるようです。
そのうち、ジョン・ランボーみたいになっちゃってるかも (爆)

京都で坂と言えば「北山」ですやんか。
自転車は担いで山に登り担いで降りてくるもんだ、ということを教えてくれたのが京都北山です。自転車を背負子で背負って滝登りしたのもココ。懐かしいなぁ。

で、滝を登るんすか? (殴)

ぜひ走りに行きましょう。ガンガン登って(笑)、ビュンビュン下りましょう!
yukkyo@仕事中dot 2008.05.19 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top