2008
06.14

サドルの悶絶解決編(コラコラ)

Category: チャリ
某でっくんさんのご厚意により

Selle San Marco SKN Pro

という軽量サドルを格安で譲っていただき、換装しましたのです。

サドル本体は約200g。これに、軽量だけど丈の短いカーボンポスト(笑)を加えて、総重量630gのサドル系の完成です。

今日お昼過ぎに上町のBici Terminiで受け取り、お店の横っちょで勝手に交換作業を実施。ここから家まで12kmほど?を走ってみましたが、見た目の薄さの通りクッション性はありませんが思ったほどキツくなく、尻へのダメージはほとんどありませんでした。

インナーパンツを着用していたのが奏功したのかな。

ま、とりあえず。軽量化が進んだのは事実で、よかった、よかった。
ありがとうございました>でっくんさん



今日は、お昼過ぎにでっくんさん・まるたさんとBici Terminiでお会いする約束をしていたので、それまでの時間は修行場で過ごしておりました。(笑い)

いつものコースで、十三峠~奈良側広域農道~信貴山のどか村~JR高井田、という具合です。

家を出たのが9:30頃。大竹7交差点をスタートしたのが10:12。十三峠頂上駐車場着が10:40。

ぜんぜんあきません、私ださんタイムは遥か彼方なまま。スタート後21分といえば、まだ水呑地蔵尊への入り口の分岐のあるヘアピン辺りです。遠いなぁ…。

十三峠は、数名のロードの方がおられました。皆さん「こんちわ~」と声をかけてブチ抜いていって下さいましたが、およそ全員がインナー・ローを踏んでらっしゃいました。それでもかなりの速度差があったのは、やはりホイールの径の差でしょうかね。小径、頑張らねばなりません。

十三峠からの下りは、前に「超安全運転」な軽四車が居て、ぜんぜん楽しめませんでした。その軽四車を先頭に車が3台ほど繋がってた後ろだったので抜くこともできず、トロトロと下らされました。ちくしょー

十三峠から25分ほどで信貴山のどか村に到着。水分補給してスグに、ココに来た「ご褒美」のアイスクリームを買って、いただきました。何の特徴もないごく普通のアイスクリームだとは思うのですが、疲れてヘロヘロになった心と身体に染み入ります。

しばらくすると、シクロクロスのようなバイクに乗ったお年を召した方が登ってこられました。少しお話しをしましたが、なんでも御歳60歳の方で、葡萄峠から登ってこられたようです。健脚ですね~。自転車の話やらツーリングの話などをさせていただいて、お別れしました。

のどか村からはJR高井田駅を目指します。下り始めてすぐのところで、前をトロトロ走る大型トラックに接近。あまりにトロすぎるので、短いストレートでしたが見通しの良いところでズバっと抜いていきました。

麓まで降りてくると、山の上の方との気温差をはっきりと感じますね。下界はムシムシと暑いです。

JR高井田から天王寺まで輪行し、天王寺から谷町筋を北上。前週にtakuさんと一緒に入った谷6交差点付近にあるうどん屋さん「愛宕屋」でお昼をいただいてから、上町の Bici Termini へ行きました。



まるたさんにお会いするのは、久しぶりです。昨年末の忘年会以来かなぁ。ロデオにちゃんと乗れるよう練習しておいて下さいね。(^^;

で、今週もTylorさんと「ばったり」お会いしました。我々、行動パターンが似ているのでしょーか。(笑) Tylorさんは、青PANTOをヒルクライム仕様にカスタマイズされているようにお見受けいたしましたが、はてさて…。(^^;

Bici Terminiは、今日も入れ替わり立ち替わりお客さんがご来店で賑やかでした。やはり、店長・オーナである「みやっち御大」のお人柄によるものでしょうか。(笑)

店前の歩道は一般の通行もワリとあるようだし、店の正面が大阪市バスの停留所だし、駐輪とか立ち話とかロデオ試乗とか(爆)、周囲への気配りが重要っすね。お客の一人として気をつけたいと思います。


トラックバックURL
http://yukkyo.blog62.fc2.com/tb.php/435-0d043140
トラックバック
コメント
と言えばサンマルコ、イタリアなどがあります。
似たような名前ですが製造元はどうなんでしょう?

今日も修行でしたか・・・

ふみまろdot 2008.06.14 21:22 | 編集
> ふみまろさん、こんばんわ

これまで使っていた「クッションふかふかサドル」に比べると、ペタン、ペタンです。(笑)
けど、不思議と尻にはあまりダメージが無いんですよねぇ。

今日の修行場は「ローディさんの巣窟」って感じ。小径乗りは私一人でした。
そのうち「動くシケイン」と呼ばれる日が近いかもしれません。
yukkyodot 2008.06.14 23:32 | 編集
yukkyoさん、2週連続ドモドモでした。

>Tylorさんは、青PANTOをヒルクライム仕様にカスタマイズ
ただ単に、以前の状態に戻しただけですよ(笑)
やっぱ、451クリンチャーだと重たいので・・・
まあ、あの足回りだと、ヒルクライム使用と言われても
否定出来ない気がしますが・・・

ちなみに青PANTOの方向性は、カスタム出きるだけイタリア製パーツ中心のシルバー色だけを選んだら、ああなってました。
後はステムとハンドルとドリンクホルダーで終了なんですが、
この3点で恐らく今年のBD-1パイプレームモデルが買えちゃうんで現在は足踏み状態!






Tylordot 2008.06.17 00:52 | 編集
> Tylorさん、こんばんわ

やっぱ、青PANTOは山仕様でしょう。(^^;

しかし、ハンドル・ステム・ボトルケージでBD-1一台とは…
"足踏み状態"というのは、瞬間的停止状態を言うんだろうなと… (^^;
仮に今週末(土)にお会いしたとして、ハンドル・ステムが当該パーツに替わっていたとしても、私は全く驚きませんぜ。(笑)
yukkyodot 2008.06.17 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top